2018年5月16日 (水)

ラン週報20180516

M0022536

M0022545

5月2日は連休の狭間ながら川崎フロンターレvs浦和レッズ戦が等々力であるので当然のごとくお休みとする。午前中に日産回廊を16周してきた。ゆっくり目に入り一定のペースを維持しつつ、意図せずも徐々にスピードアップした。回廊は静かで他にランナーも一人二人程度だった。日陰で涼しく本当にありがたい。

522+516+510+508+503=2559
504+503+504+459+500=2510+=5109
455+457+454+456+456=2438+=7547
+435+=8022

なにかのイベントでもあるのか、係員が朝からいて、椅子に座って16周を見届けてもらった。最後上げて少しゼイハーして終了。ラン後尋ねてみたところなんとサッカーの試合があるという。えっまさかマリノスですか?はいそうです。ええ~っ!!相手は?ジュビロ磐田です。夜あるのだという。回廊があまりにも静かだったのでマリノスはアウェイかと思っていた。帰り際に回廊4階をチェックしてみたところ、ジュビロ側では100番ぐらいまでシート貼りがなされていた。フロンターレの1/10ぐらいか。心拍データが半分以降採れていなかった。ares gps もう本当に寿命かもしれない

5月2日(水)午前、晴、適
コース:日産スタジアム回廊1階16周
距離:15km、ペース走
タイム:1:20'22(27'40",26'45",25'57")
平均心拍数:140?、最高心拍数:153?、初期値:115
体重:○4.4kg⇒○2.5kg、減少量:1.9kg

5月4日は朝から四季の森公園に行ったので午後3.5から日産スタジアムへ。この日も16周。ただからだと気持ちが重かったのでゆるゆるジョグとする。キロ6だと15kmは90分の16周。8周で45分。4周で22.5分。2周で11+1/4分。というわけで1周は5'37.5"ということになる。こういう計算をしながらゆるゆると走った。2階は日陰で涼しく、体はそう辛くなかったが風景が非常に単調で、おなじ場所を延々と走り続けるのは非常に辛く、途中で何度も止めたくなったが、あと5周、あと4周などと逆算してなんとか走り切れた。

600+542+534+538+536=2830
535+534+529+532+531=2741+=5611
529+524+528+531+533=2725+=8336
+527+=8903

5月4日(金)午後、晴、適、風強い
コース:日産スタジアム回廊2階16周
距離:15km、ゆるゆるジョグ
タイム:1:29'03"(30'21",29'07",29'35")
平均心拍数:-、最高心拍数:-、初期値:-
体重:○4.2kg⇒○2.9kg、減少量:1.3kg

5月6日、連休最終日はゆるゆるして買い物に出かけたぐらいで午前を過ごす。午後3からまんねりジョグに黒王号で出かける。日産スタジアム回廊2階。16周15km。フリーマーケットが開催されていて2階にも店があり、甚だ走り辛いが、我慢してゆるゆる走った。

536+533+521+531+518=2719
538+528+535+529+531=2741+=5500
522+521+524+522+538=2707+=8207
+525+=8732

だいたいのペースは2周で11分だ。フリーマーケットはすぐに開催時間終了となり、後片付け、そして、撤収の様子をぐるぐる走りながら眺めた。なので、心理的に辛いとか催眠効果はなかった。やはり、気を紛らすものがあれば違うのだ。ペースを上げないように気をつけて走り切ることが出来た。4日よりもスピードはやや速めだったのに比較的ラクに走り切れた。

5月6日(日)午後、晴、適、風強い
コース:日産スタジアム回廊2階16周
距離:15km、キロ6ペース走
タイム:1:27'32"(29'12",29'22",28'58")
平均心拍数:141、最高心拍数:152、初期値:69
体重:○4.5kg⇒○2.5kg、減少量:2.0kg


5月11日はガーミンデビューの日。念のため左手にガーミン、右手にARES GPSを装着して走った。使い方が分からないので最低限の操作で一応記録はとれたようだ。ARESとはGPS機能にだいぶ差があり、半分以下の時間でロケート出来て感激。ただ、1kmごとにタイミングの差が広まり15kmのゴール地点は100mほども差異がでた。もちろん最新式のガーミンを採用した。ゴールしてデータ登録後VO2MAX48と表示されてびっくりした。なんでそんなことが分かる?
ガーミンではピッチも計測してくれる。ARESの前の機種SEIKO PULSE GRAPHでも計測してくれていたので復活して嬉しい。

614+556+557+551+555=2953
554+544+442+549+541=2750++=5743
551+549+550+540+546=2856++=8639

5月11日(金)午前、晴、適
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、コントロール走
タイム:1:26'39"(29'53",27'50",28'56")
平均心拍数:141、最高心拍数:169、平均ピッチ:171
体重:○4.0kg⇒○2.4kg、減少量:1.6kg


5月13日は午後から雨との予報のため午前中に日産スタジアム回廊に走りに行った。くもりで涼しいので4階とした。ガーミンのGPSを調べたいこともあった。キロ530程度でペース走。

512+513+511+508+508=2552
504+504+505+504+505=2522+=5114
500+506+501+500+505=2512++=7626
432+047=519++=8145

16周で15kmと思っていたがガーミンさまによるとそれでは足りないらしく16周に160mほど余計に走ることとなった。最後の一周だけペースアップして432。ガーミンさま計測によると日産スタジアム回廊4階の1周は
0.91km,0.94,0.94,0.92,0.91,0.92,0.95,0.93,0.93,0.93,0.92,0.92,0.93,0.93,0.94,0.94とのことで平均928mぐらいとなるだろうか。今後日産回廊を走るときの一周距離をどうしようかちょっと迷う。今回はVO2MAXが49で新記録と表示された。

5月13日(日)午前、くもり、適
コース:日産スタジアム回廊4階
距離:15km、ペース走
タイム:1:21'45"(27'52",27'20",26'33")
平均心拍数:154、最高心拍数:183、平均ピッチ:172
体重:○3.9kg⇒○2.3kg、減少量:1.6kg

2018年5月15日 (火)

ノルウェイジャンジュエル@横浜港

3月に博多港で見たノルウェージャンジョイと同じNCL(ノルウェージャンクルーズライン)のクルーズ船ノルウェージャンジュエルが横浜港に初寄港したので見に行った。接岸場所はなんと山下埠頭4号バース。なんとも微妙な場所。大桟橋からも山下公園からも見えるがちょっと遠いし、逆光で鮮明に見えない。ベイブリッジを通れるんだから大桟橋に接岸しろよと思う。船名はトランプ大統領の妻メラニア夫人が命名したものらしい。どうでもいいが。

左舷から全景 給油中のようだった
E0020199

後部
E0020219

ファンネル部
E0020223

独特のタッチのデザインは中華風で非常に醜悪
E0020226

観光船ではみな思い思いに撮影しまくり
E0020233

右舷側前方から
E0020248

ふたたび左舷から全景
E0020352

船名       :Norwegian Jewel ノルウェージャンジュエル
IMO        :9304045
船籍       :バハマ
運航会社:NCL(NORWEGIAN CRUISE LINE)USA
総トン数 :93,502トン
全長      :294.1m
全幅      :32.2m
喫水      :8.5m
最高速度:24.6ノット
巡航速度:19.8ノット
乗客定員:2376人
乗組員数:1100人
就航      :2005年8月
改装      :2014年
建造所   :マイヤーヴェルフト社ドイツ

※ブログ移行のお知らせ
2年前にここはるきょん2を作ってきてから心おきなく写真をばんばん掲載してきましたが、驚いたことにもう満杯になっていることに先日気付いた。そこで急な話ながら再びブログの移行をします。今回はアメブロにはるきょん3を作ります。今後の記事はアメブロにて継続いたします。はるきょんはるきょん2もそのまま保存します。

2018年5月14日 (月)

スジベニコケガと蛹@四季の森公園

E0020820

E0020824

四季の森公園トイレ蛾探索。すばらしい収穫があった。スジベニコケガ。しかも同種と思われる蛹も見つかりうはうはできた。チョウの蛹もほとんど見たことがないので嬉しかった。はではで模様の蛹は多摩動物公園のオオゴマダラを思い出した。この蛾は左翅がやや羽化不全気味のようだ。ちゃんと飛べるのか心配。
5月4日、四季の森公園にて

2018年5月13日 (日)

アシナガオトシブミ@四季の森公園

E0020888

E0020894

四季の森公園の竹柵検索でヤマトクロスジヘビトンボの次に見つけたのがこちらアシナガオトシブミ。後翅が少しはみ出ていて、みっともない。ちゃんと仕舞いなさい。赤茶色の甲と頭胸部と脚の黒がなかなか格好良い。できれば揺籃づくりを見たかった。
5月4日、四季の森公園にて

2018年5月12日 (土)

アカハラゴマダラヒトリ@四季の森公園

E0020757

E0020767

E0020774

連休後半ど真ん中の4日はすっかり寝坊したので近場の四季の森公園に行ってみた。雑木林の林床で白い蛾を発見した。あ、分かる。これ黄色か赤いヤツだ。さてどっちかだ。2枚目で赤と判明。3枚目は失礼して枯葉を使って右翅を持ちあげて撮影に成功。腹部背側が御覧のように鮮やかな赤。アカハラゴマダラヒトリ。一見全身白だが、鮮やかな赤をちらりと見せる。すばらしいデザインの美しい蛾である。
ちなみに黄色い方キハラゴマダラヒトリの過去記事はこちらlとこちら
5月4日、四季の森公園にて

2018年5月11日 (金)

福岡市マンホールその4

福岡市のマンホールのうち、今回は九州電力のものと思われるものを紹介する。
九電のマークは九州7県をかたどったもの。ななつのどこが何県だか分かりますか?

配電 九電マーク 蜂の巣模様
M0021495

配電 九電マーク
M0021532

電力 九電マーク 水玉模様 真上から撮れなかった
M0021613

中型 九電マーク
M0021550

四角 九電 四連 マークはないが
M0021530

配電 九電マーク 177テ02ハ 蜂の巣模様
M0021531

配電 九電マーク 蜂の巣模様
M0021544

電 電気 R:-60 H型模様 肌色 これは九電マークなし
M0021492

2018年5月10日 (木)

ルリカミキリ@鶴見川

E0020686

E0020684

E0020691

前日は川崎フロンターレvs浦和レッズを見に行き、0-2で完敗したのと帰りが遅かった(23時)ため、朝から気持ち的にも体調的にもぐったりのため、家から一歩も出ず。15時を過ぎて走ろうかどうしようか迷ったのだが結局はなし。埋め合わせに近所の散歩でもしようと思いつき、コンデジだけもってぶらぶらしてみた。
シドモア桜付近の農専をうろうろしていて見つけたのが上。ルリカミキリ。たぶん祝!初見
こんな近場でカミキリの初見がでるなんて驚き。ただ、このカミキリは害虫として有名のようであるが。そして、もうひとつ。ベニカミキリがいたのには驚いた。下はおまけでセボシジョウカイ。一時間ほどのお散歩で収穫もあったし気候的にも気持ち良かったので、すっかり気分転換出来た。
5月3日、鶴見川にて

E0020699

2018年5月 9日 (水)

ヤマトクロスジヘビトンボ@四季の森公園

E0020883

E0020884

四季の森公園での竹柵検索での一番の収穫がこちら。巨大な昆虫だ。黒い。初見であることは分かった。最初に頭に浮かんだ言葉はセンブリ。帰宅後の調査ですぐに判明した。ヤマトクロスジヘビトンボ。これなら以前新治で幼虫を見たことがある。こちらの記事。9年も前になる。触角のぼこぼこ感が凄い。そして、そもそも何の仲間だかわからないような怪しげ感が強烈である。
5月4日、四季の森公園にて

2018年5月 8日 (火)

MSCスプレンディダ@大黒ふとう

先日テレビをぼーっと見ていたら、Vファーレン長崎のJ1昇格と活躍で一躍有名になった高田社長のジャパネットの通販でなんとMSCスプレンディダのツアーを販売しているのに出くわした。高田社長ではなかったが、裏返った甲高い声でご唱和願います(笑)。
夏休みのクルージングにいかがでしょうか?お一人様24万9000円。
MSCスプレンディダで行くねぶた祭りと北日本の魅力をめぐる9日間
~室蘭・青森・ウラジオストク・石巻~2018/8/2-8/10 横浜発着


MSCスプレンディダは背が高いためベイブリッジの下を通れないのでしかたなく大黒ふ頭に接岸していた。これまで大黒ふ頭へ接岸した船はクァンタムオブザシーズなどあったがすべてT2バースという外から見えない位置に接岸していて、乗ってきた乗客からすると不粋な自動車運搬船用の港湾施設に着いたのでは、え~っ?ここが横浜?うそでしょ!ということになるわけで、今回はT3バースという横浜からも見える位置への接岸となったそうだ。そういうわけで大桟橋側からも遠いがその姿を見ることが出来た。ただ、今回も観光船が出ていたので利用させてもらった。美しいクルーズ船にはやはり青い空と青い海が似合う。
巨大クルーズ船のはるきょんリストではクァンタムオブザシーズノルウェージャンジョイマジェスティックプリンセスマリナーオブザシーズに次いで現在のところ第5位に相当する。さあ、ご覧あれ。

右舷から全景 白く上品な船
E0020276

右舷前方から サングラスが流行のようで
E0020299

船首部分 中華風デザインはなしで
E0020308

地中海輝煌號 號は日本漢字では号だと思う 
E0020311

ファンネル部には竹やりのような細い煙突。その前に円形の展望室
E0020317

船体後部 MSC(Mediterranean Shipping Company)のマークが目立つ
E0020320

後ろから全景
E0020326

船名       :MSC Splendida MSCスプレンディダ
IMO        :9359806
船籍        :パナマ
運航会社:MSCクルーズ
総トン数  :137,936トン
全長       :333.3m
全幅       :37.9m
喫水       :8.67m
最高速度:24ノット
巡航速度:21ノット
乗客定員:3247人
乗組員数:1370人
就航       :2009年7月
改装       :2015年5月
建造所   :フィンカンティエリ造船イタリア

2018年5月 7日 (月)

ヤマサナエ♀@新治市民の森

E0020601

E0020602

新治市民の森ではヤマサナエの今シーズンの羽化はとっくにピークを過ぎてほぼ終わりがけのようだった。というわけで新鮮な個体をあちらこちらで見ることが出来た。やはりでかい。緑の複眼・黒と黄色のくっきりしたデザイン。シオヤトンボよろしく平らな場所にぼてっと止まる。敏捷性に欠ける。
この個体は尾毛があり、腹部が寸胴型。後翅根元(肛角)がなだらか。ヤマサナエ♀
4月30日、新治市民の森にて

E0020604

«フジハムシ@新治市民の森

無料ブログはココログ