2017年5月24日 (水)

ラン週報20170524 ARES GPS

M0014461

写真は日産スタジアムのトラック。午後遅くにはこのように練習を終えた若い陸上部たちが帰ってゆく。そして人が少なくなった頃はるきょんが走る時間帯になる。

5月21日
夏を思わせる暑い日。陽射しも強く日焼けを考えると外を走りたくない。オヤジのくせに(笑)。で、こういうときのために神奈川県が造ってくれたのが日産スタジアムだ。黒王号で5km。ハンカチを濡らして首にかける。GPSのロケーティングに時間がかかる。ゆるめに入り徐々にペースが安定する。が最初の3周はラップとれず。4周目でやっと取れた。
1938-443-446-443-443-441-438-431
と11周でゴール。西側では日が当たるがその他は全体に日陰で涼しかった。11周目を2/3して10km換算とした。だいたいキロ505ぐらいのようだ。心拍数データも取れておらず、ARES GPS調子悪。おまけはなし。帰路では汗をかいたウェアで黒王号で走るととても涼しく、気持ちよかった。なお、日産スタジアムの回廊4階ではフリーマーケットが開催されていたようで、店じまいをした車の出待ちの列が長かった。また、温水プール帰りの親子連れが大勢いた。自転車による往復10kmの運動も含むが、体重減少量がなかなか多くなってきた。
ARES GPSについて愚痴。前にも書いたと思うが、ARES はGPSのトラッキングが出来ていない場合は画面でタイムを見ることが出来ない。ラップがとれない。という最悪の仕様だ。いま、自分のARESはハートレートモニターのベルトが片側切れており、糸で縫ったまま使っている状態。本体もバッテリーの充電に異様に時間がかかるようになっていて、いつ使えなくなるか分からない状態。でもなんとか使えている。壊れたら即、買い替えだ。次はGARMINかな。

5月21日(日)
コース:日産スタジアム回廊2F
距離:10km、キロ505ペース走
タイム:50'44"
心拍数:計測ミス
体重:○3.2kg⇒○1.4kg、減少量:1.8kg
おまけ:なし

2017年5月23日 (火)

フジハムシ@道志村

R0126487

道志の間伐の昼休みに見つけたハムシ。甲に艶があり点刻の列がある。甲は茶色で胸部頭部は黒。最初、ドロノキハムシかと思ったが帰宅後の調査でフジハムシと判明。さらに梅田川で見ていたことも分かった。ハムシドットコムもご参考のこと。
道志の林の中ではセアカツノカメムシを見かけたがカメラが手元になく撮影出来なかった。
5月20日、山梨県道志村にて

R0126501

2017年5月22日 (月)

道志水源林ボランティア報告#74

R0126484
5月10日の活動に引き続き、20日も道志水源林ボランティア活動に参加してきた。これで2017年の2回目、通算74回目。この日は気温が高く夏のような一日だった。東神奈川駅で京浜東北線に乗り換えようとしたところ、事故だか何だかのため電車到着が15分ほど遅れた。やきもきしたが関内には余裕を持って間に合ってほっとした。これまでほぼ平日しか参加してこなかったので、土曜日参加は久しぶりだった。土曜日の参加者は平日と違って、若い人が結構おり、インストラクターの顔ぶれも平日とは違うので結構目新しかった。作業はいつもの通りで、何の問題もなし。道志みちの景色は絶品。道志村では田植えが始まっていた。
間伐結果 根元直径、長さ
#1.スギ、20-24cm、17m
#2.スギ、18-20cm、、14m、
(枯木)
#3.スギ、28cm、24m
#4.スギ、18-20cm、17m
#5.スギ、28-34cm、27m、(大!)
#6.スギ、24-26cm、21m

林の中は結構涼しく、作業はしやすかった。5本目のスギが巨大で、普通の木の数本分の時間がかかった。一瞬係り木になったが、ロープを再度引いてかかり木は解消し、ほっとした。玉切りも枝払いも、玉移動も全部きつかった。結構疲れたので給水量がかなり多く、持参したペットボトル2本800mlほどは作業終了直後にすべて飲み終えた。
5月20日、山梨県道志村にて

2017年5月21日 (日)

ハンノキハムシ@四季の森公園

R0126366

四季の森公園では幼虫だけでなく、成虫も少し見られた。ハンノキハムシ
下はクワハムシ。3年前の記事をリンクしておこう。今回の写真では顔がちゃんと写っていないが、もしかしたら3年前の個体と同じように顔が赤かったのかもしれない。
5月14日、四季の森公園にて

R0126404

R0126410

2017年5月20日 (土)

オオシマカラスヨトウ幼虫@四季の森公園

R0126473

四季の森公園で見つけた幼虫。でっぷりと太り、たぶん終齢幼虫と思われる。腹脚が4対。胸脚は3対。尾角が三角にとがる。側面に白線があり、小眼状紋が9個ほど見られる。手持ちの図鑑ではオオシマカラスヨトウにぴったりである。ヤガ科だ。
下は不明幼虫で現在調査中。現地ではクロコノマチョウと思ったのだが、ちょっとなんか違う感じがぬぐえなかった。顔だけ見ればコジャノメヒメジャノメあたりかと思ったが、全体の体形が筒状の毛虫型で二本の尾がないことなどから違うと思われる。蛾類を探したところヒトツメカギバに似ているかもしれない。
5月14日、四季の森公園にて

R0126425

R0126427

2017年5月19日 (金)

シーボーン・ソジャーン@横浜大桟橋

M0014494

A0010904

A0010950

A0011004

先日、クルーズ船の初入港の情報をゲットしたので久しぶりに横浜大桟橋まで行ってきた。まずは関内駅から大桟橋方面に歩き、大桟橋の左右どちらに止まっているかを確認すると、向かって右側だった。というわけで山下公園方面に右折。氷川丸まで歩いてシーボーンソジャーン左側からの姿を撮影する。船の全体像が撮れるのは遠くからだ。それからゆっくり大桟橋まで移動。大桟橋では船体に近すぎて部分しか撮れない。船首のバルバスバウが細くて長くてちょっとびっくり。大きな船ではない。32,346トンはこのリストでいえば、16位に該当する。

船名       :Seabourn Sojourn シーボーン・ソジャーン
IMO        :9417098
船籍       :バハマ
運航会社:シーボーン・クルーズ
総トン数 :32,346トン
全長       :198.2m
全幅       :25.6m
喫水       :6.7m
巡航速度:19ノット
乗客定員:462人
乗組員数:3301人
就航       :2010年6月
改装       :-
造船       :イタリア

2017年5月18日 (木)

アカボシゴマダラ羽化直後個体@四季の森公園

R0126340

R0126346

R0126352

四季の森公園では様々な昆虫の幼虫が見られた。卵、幼虫やさなぎで越冬した昆虫が、この時期になってぐんぐんと育ち、終齢幼虫や、蛹になり、羽化するのだ。上は羽化直後のアカボシゴマダラ。すごく新鮮で一片の破れもない。赤い目、黄色の口。動かないので撮影し放題だった。ただ、羽化殻が見つからず。というか、そもそもこれはエノキじゃないし。近くにエノキ幼木もなく、もしかすると羽化後のファーストフライト後だったのかもしれない。
5月14日、四季の森公園にて

2017年5月17日 (水)

ラン週報20170517回廊と撃沈

C0103418

5月12日 朝から雨。一日じゅう雨の予報。ただ朝方雨が止んだ時間帯があり、久しぶりに日産スタジアムの回廊をぐるぐる走ることにして黒王号で出かける。1Fを走るか2Fにするか思案どころ。少しでもGPSの入る2Fとする。すると30人近いグループが準備運動などしているのが見えた。キロ5程度と思って走りだしたが徐々にペースアップしていき、ビルドアップ走となった。一周1km弱を5周と1/3周。意図せずも結果的にきれいなビルドアップ走となった。
451-444-437-425-118 2428
このまま10周いけるかとも思ったが、辛くて行けず。一旦終了して完全休息。1Fに場所を変えてゆるゆるジョグを10km。少年野球、一般ランナーなどこちらも多数が走っていた。前方に安定したゆるジョグランナーがいたので10m離れてフォローさせてもらった。2本目は非常にラクなペースで無事に10km走り切れた。最後は余った周回路を利用してウィンドスプリントを2本やった。2Fに居たグループの一部は坂道ダッシュなどもやっていた。日産スタジアムの回廊はたくさんのランナーが走っており、今年も夏が始まったなぁと感じた。
日産スタジアム隣の日産フィールド小机ではなにやらのサッカーの試合が準備されているようだった。帰路は雨の中、黒王号でゆるゆると帰ったが、雨にぬれてちょっと寒かった。
帰宅後の調べでなでしこリーグ2部の試合のようだ。雨で大変だな。

5月12日(土)雨、適
①コース:日産スタジアム回廊2階 5+1/3周
距離:5km、ビルドアップ走
タイム:24'28"
平均心拍数:153、最高心拍数:168、初期値:84
②コース:日産スタジアム回廊1F 10+2/3周
距離:10km、ゆるジョグ
タイム:1:01'01"(31'23",29'38")
平均心拍数:132、最高心拍数:141、初期値:
体重:○4.6kg⇒○3.0kg、減少量:1.6kg
おまけ:WS2本


5月13日、日曜日は雨が上がり午前中は四季の森公園へ。午後3から新横浜公園にラン。やや体が重く5kmジョグ、5kmキロ5ペース走、5kmジョグのつもりがジョグ7kmとなってしまう。公園内で中休止してから西小周回コースでGO。キロ5ペースでわしわし走る。一周が900mから910mぐらい。一周目4'27"。二周目もなんと4'27"。そして苦しい三周目もなんと4'27"だった。びっくり。ただ3周では3kmに300m程度足らず、さらに1/3周ほど激走してゴール。軽く給水し広い芝生の木陰を選んで寝っころがる。風が涼しくて気持ちよい。目を閉じるとさらに心地よい。あ~、いい気持ち。あ~あ~。このまま寝ていたい。そよ風が汗で濡れた体を冷ましてくれる。背中が少しちくちくするけどこのまま眠りたい。........目を開けると少しくらくらした。すっかり息が収まり、汗も引きそろそろ帰るとするか。しぶしぶ起き上がり伸びをしてからおもむろに走り出す。帰路5kmだ。超ゆるゆるジョグで。1.5kmほど進んだところで何かおかしいと気づいた。頭がボーっとしている。異様に眠い。走りながら眠ってしまいそうだ。スピードがまったくでない。心拍数が異様に低い。視界が滑らかでなく、速度の出ない動画のようにぎこちない。走れなくなり歩き出す。頭痛はない、吐き気も無い、体に痛みも無い。脱水ではないと思う。ただお腹がすいていた。力が出ない。昼食後2時間で出てきたのでハンガーノックにはならないはずだが。いったいどうしたことか。とぼとぼと歩いて家に戻る。あと3kmもある。長い。歩くと長い3kmは。撃沈というのかな。撃沈上等だ。そんなつもりではなかったが。たったの3kmだったのに。最後1kmほどは少し元気が盛り返したので早歩きで帰宅することができた。前回もこういうことがあった。なぜこういうことが起きるのかさっぱり分からない。帰宅後シャワーを浴びてクエン酸や水分など補給するとまったくなにごともなく普通に戻った。

5月13日(日)
①コース:新横浜公園往路+公園内
距離:7km、ゆるジョグ
タイム:45'11"
平均心拍数:119、最高心拍数:137、初期値:69
②コース:新横浜公園内3+1/3周
距離:3km、キロ5ペース走
タイム:14'16"(4'27",4'27",4'27",1'25")900mx3+300m
平均心拍数:139、最高心拍数:149、初期値:78
③コース:新横浜公園から復路
距離:4.6km、ゆるジョグ+撃沈歩き
タイム:43'46"
平均心拍数:92、最高心拍数:127、初期値:84
体重:○4.2kg⇒○2.5kg、減少量:1.7kg

おまけ:なし

2017年5月16日 (火)

ギンヤンマ羽化♂@鶴見川ビオトープ

C0192950

R0126276

R0126284

R0126287

クロスジギンヤンマに引き続きそろそろギンヤンマが見られるはずだと思い、鶴見川ビオトープに朝飯前に行ってみた。ギンヤンマもクロスジギンヤンマも羽化は日付が変わるころに行われ、早朝には飛び立っているのが普通らしい。しかし、朝寝坊(とは違うが)の遅い個体が必ずある割合で居ると思われる。10頭のうち1頭とか。そういう個体であれば朝7時でもまだぐずぐずしているのだ。この日も探しに探してついに見つけることが出来た。このときのときめき感がたまらない。諦めずに頑張って良かった。ギンヤンマ♂。きれいな個体だ。3枚目は尾毛。
5月14日、鶴見川ビオトープにて

2017年5月15日 (月)

道志水源林ボランティア報告#73

R0126222

M0014789

R0126241

R0126238

 5月10日、道志水源林ボランティア活動に参加してきた。2017年度の自分の初参加。初回が2005年なので13年目に入った。通算73回め。
 今年から変わったのが現地までのバスルート圏央道ができたからだ。昨年までは東名の足柄SAで休憩して御殿場ICで降りて河口湖経由で道志村に入ったが、今年からは海老名SAで休憩(ちょっと早いが)し海老名ジャンクションから圏央道に入り、相模原ICで降りて青山交差点から道志みちというコース。これで距離的にも時間的にもだいぶ近くなった。ただ、狭く曲がりくねった道志みちの運転が大変ということはある。が、バスに乗っている方としては新緑に染まる山あいと深い谷底にちらちら見える道志川を見ながらどんどん山奥に進んでいくのが楽しくてわくわくできて(子供か?)とても良かった。
 現地にはいつもよりも30分近く早く着き、降っていた小雨はやんでいたのでいつもどおりに作業が出来た。涼しくて重労働にはちょうど良いぐらいであった。作業場所も今年は少し変わっていて昨年度の遣り残しの三箇所以外は数年前にやった場所がメインになった。一度間伐の入った場所なので基本的には適切な間隔の空いたきれいな林分だが、ところどころに切るべき樹があるという具合。今回7名で間伐した樹はこんな感じ。
#  根元直径 長さ 樹種
1  16cm       15m   スギ
2  16cm       18m   ヒノキ
3  24cm       18m   ヒノキ
4  18cm       11m   スギ
5  22cm       16m   スギ
6  20cm       16m   スギ
7  25cm       18m   スギ
8  18cm       14m   スギ
9  18cm       17m   スギ
10 25cm       23m   スギ

作業時間は午前中70分、午後125分の合計3時間15分だった。自分も含めてみなもうベテランばかりなのでスムーズに作業できた。かかり木などなし。ヒヤリハットもなし。天気が曇りで気温がやや低かったため自然観察はほぼ収穫なし。林床にはヤブレガサチゴユリスミレ(種名不明)などが咲いていた。午後、少し日がさした時間帯でキビタキの声が聞こえた。帰りの道志みちの駅ではツバメが飛び回っていた。道志川ではトンボ見つからず。帰路も圏央道を利用して渋滞も無く帰れたので横浜駅西口には18時ちょい前に到着できた。写真一枚目はかかり木に苦労するお隣の斑の様子。
5月10日、山梨県道志村にて

«The Black Ice by Michael Connelly

無料ブログはココログ