2017年3月30日 (木)

ルリタテハ@新治市民の森

C0190321

C0190324

クヌギの近くで蝶を探していると大きくて黒い蝶が速いスピードで飛んできてシダに止まった。少し翅を開き青が見えたのでルリタテハと分かった。
下はおまけのキタテハ。ミヤマセセリを探していて見つけた。これもかなり大きい。翅を閉じるた状態では一旦視線を外すと再発見はなかなか難しい。これは越冬個体であり秋型。♀ではないかと思う。
3月20日、新治市民の森にて

C0190381

C0190393

2017年3月29日 (水)

調布市マンホール(1)鬼太郎シリーズ

先日、FC東京vs川崎フロンターレの試合が味の素スタジアムで行われた日、シート貼りの後の時間を利用して調布駅周辺のマンホールハントをしてきた。東京電気通信大学はここにあったのだね。ゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげるが東京に出てきて住まったのが調布市らしく、その関係で調布市の名誉市民とのこと。調布駅前の放置自転車対策のマンホールが鬼太郎シリーズになっている。いわゆる額縁ではあるが、マンガを表現するには額縁である必然性はある。

砂かけばばあ
自転車を放置するヤツはだれじゃ!?

M0013716

一反木綿とぬりかべ
オレタチマナーマモル
M0013718

ねずみ男とネコ娘
歩きタバコはダメよ!
M0013721

子泣きじじい
放置自転車はいかんのじゃー!
M0013722

鬼太郎と眼玉おやじ
幼貝も人間もマナーが大切
はい お父さん
ガムテープが貼られていて邪魔だが、いったい何の×印だろうか?
M0013724

鬼太郎とねずみ男
危ないよ自転車は押して歩こうよ

M0013740

調布駅北第1自転車駐車場にも鬼太郎の絵があった。
M0013742

2017年3月28日 (火)

モズ♀@新治市民の森

C0190293

C0190304

新治の森で見たモズ♀。胸から腹にかけての鱗模様がわかる。尾羽は最外尾羽が短く、中央に向かって徐々に長くなっているのが分かる。黒い眼が大きくてかわいらしい印象を受ける。2枚は同一個体。2枚目では翼に白斑なし、背がグレー。♂に似ている。高原型♀夏羽かもしれない。
下はおまけのナノハナ。春を感じるではないか。
3月20日、新治市民の森にて

C0190423

2017年3月27日 (月)

春の木々たち20170325@新横浜公園

春はもうすぐ訪れる。野鳥も昆虫もカエルも草木もそれぞれが春を表現してくれる。それらが一気に押し寄せる。春は年で一番変化が激しい季節だ。新横浜公園で木々の様子を見てきたのでいくつか紹介したい。
アカバナトチノキの冬芽は膨らんできたようだ。赤い花穂が出るのは二週間後ぐらいだろうか。
C0190492

見るからに対生。新葉が出ているのかと思ったが花が咲き始めているのではないかと思う。カツラ
C0190506

C0190509

ネコヤナギの花が咲き始めていた。
C0190518

シダレヤナギは新葉が出ていて風にたなびいていた。花も咲いていた。
C0190548

C0190551

ソメイヨシノ
の冬芽。まだ固いが膨らんではいるようだ。
C0190555

不明種。新東屋近くできれいに咲いていた。
C0190581

その他。鶴見川土手ではシドモア桜(のはるきょん標準木)は未開花。十九桜は五輪以上咲いている木もあったが全体的には未開花。アンズは満開で一番きれいな状態だった。レンギョウは咲き始めている。ドウダンツツジは極一部が咲き始めた。
3月25日、新横浜公園にて

2017年3月26日 (日)

ツバメ初認@新横浜公園

C0190461

C0190462

 そろそろツバメの初認の時期。鶴見川を眼と耳を澄ましてゆっくりママチャリで進む。カモは数が減ってきたが、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモなど。オオバンも。ツバメは確認出来ないまま新横浜公園北西入り口に到着。自転車を停めるとチュピチュピという声が聞こえた。上空を見上げると2羽のツバメが飛びまわっていた。なんとか2枚だけ撮影出来たが、どこへともなく消えていった。
 この写真をよく見ると腹部が白ではなくやや赤みがあるように思う。亜種アカハラツバメかもしれない。その後大池でも一度見かけたが撮影は出来なかった。
3月25日、新横浜公園にて

2017年3月25日 (土)

ミヤマセセリ@新治市民の森

C0190354

C0190398

テングチョウに比べてミヤマセセリはまだ数が少なく、なかなか出てこなかった。見つけても近付くとすぐに飛び、しかもなかなか止まらずあちらへこちらへと低く延々と飛び続けやがて見失ってしまうことが多かった。そもそも視力が悪いのに、小さく黒い蝶がランダムに飛ぶのを追い続けるのはとても困難だった。しかし時間を使って粘りに粘ってやっと取ることが出来たのが2枚目。ミヤマセセリ♂。ちなみに1枚目は♀。
下はおまけのウクイスカグラの花。この花にミヤマセセリが一度止まりたぶん吸蜜したのを目撃した。雑木林の中でこの花に春を感じた。
3月20日、新治市民の森にて

C0190367

2017年3月24日 (金)

横浜市旭小マンホール

横浜市鶴見区旭小学校の周辺にはどういうわけかデザインマンホールがたくさんあるという。こういう情報をどこで入手したかはもう忘れたが。いつかは行ってやろうと思っていたので、三ツ池公園に行った日、ついでに寄ってみたのだった。子供の作品を入れた額縁マンホールではあるがユニークである。

3/27追記
当初カエルと思っていたデザインは鶴見区のマスコットワッくん」というワニであることが判明しました。カエルなんて...いかにいい加減に見ていたかがばれてしまいました。お詫びして訂正させていただきます。


カエル ワッくん TSURUMI
M0013579

総持寺? TSURUMI
M0013581

古民家とタンチョウ 鶴見川では昔ツルが見られたのだろうが、もし今タンチョウが出たら日本中(のバードウォッチャーが)大騒ぎになると思う(笑)。
M0013582

? TSURUMI
M0013584

カエル ワッくん TSURUMI
M0013586

橋とカエル ワッくん TSURUMI
M0013592

TSURUMI YOKOHAMA 鶴のマーク
M0013590

旭小の正門
M0013596

2017年3月23日 (木)

テングチョウ@新治市民の森

C0190442

C0190447

久しぶりに春を感じに新治市民の森に行ってみた。あまりにもご無沙汰だったのであんな鳥がいないかとか、あんなハムシが出てないかだとかいろいろと妄想を膨らませて黒王号を駆ったのだが、成果はおおいおいご紹介と。
上はテングチョウ。斑から♂ではないかと思う。テングチョウは近寄るのが比較的容易で飛んでも遠くに行かずもとにもどったりすぐ近くにすぐ降りるので撮影しやすかった。
下はおまけのタチツボスミレ。まだ少ないながら咲いていた。鋸歯のある葉はフリルのようでかわいらしい感じ。
3月20日、新治市民の森にて

C0190329

C0190331

2017年3月22日 (水)

ラン週報20170322

M0013456

C0189386

C0189351

写真は2月末に横浜みなとみらいに行った時のもの。赤レンガ倉庫でチョコランというファンランの催し物が行われていて非ガチ系ランナーがたくさん走っていたが、ウェアもまわりも場所柄華やかだった。

3月18日は夜、味の素スタジアムFC東京vs川崎フロンターレのいわゆる多摩川クラシコがあり観戦に行くので、午前早めにラン。久しぶりにキロ5で15kmとした。ただ最初の1kmだけはややゆるめに入り、2kmめ以降をキロ5を守って走った。けっこうきつかった。日差しが明るく気分的にも春を感じたのでネックウォーマなしとしたが何の問題もなかった。ラン前後にクエン酸を3g、6g飲用。キロごとのタイムは以下の通り。
516-455-458-450-447 2446
453-452-453-452-453 2423
455-500-450-457-444 2426

3月18日(土)午前、晴、適
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、キロ5ペース走
タイム:1:13'35"(24'46",24'23",24'26")
平均心拍数:158、最高心拍数:173、初期値:72
体重:○4.0kg⇒○2.9kg、減少量:1.1kg
おまけ:なし


3月20日は春分の日。前日の19日にも走るつもりだったが、18日土曜日のフロンターレの情けない敗戦による①メンタル的ダメージと、ほぼ90分間立ちっぱなしでその半分ほどはジャンプし続けた軽い縄跳び45分間に相当する踵上げトレーニングによる②左ふくらはぎ痛(軽いが)のため走れず。三連休で45km走るつもりだったので、痛いランオフとなった。春分の日は午前中新治市民の森に春の自然観察。午後3ごろからゆるジョグとした。ふくらはぎをさらに痛めたくないから様子見も兼ねて。日差しは暖かいが風は冷たく、寒暖の感覚が困るような日だった。ネックウォーマーは途中から外して右腕に巻いた。だいたいキロ6で走れ、ふくらはぎは何ともなく終えた。公園内外周路の北西部に作られていたものは東屋であった。屋根はないが。そしてその脇でシートで養生されていた部分はなんと何かが植えられていて、ロックガーデン的なもののように見受けられた。今後要観察と。それから先日開通した横浜北線を眺めていると少ないながらも車の通行が見られた。どの車も西方向にむかうなぁと思っていたが、よく考えれば左側通行なので西向きしか見えないのは当たり前だった。あの高い高架を車が通るのは何となくまだ違和感がある。右膝の痛みは全くなし。右足の足底腱膜炎は普段の歩行時に少ししくしく痛むがラン時には何も感じず。どういうわけか。

3月20日(月)午後、晴、適
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ゆるジョグ
タイム:1:27'18"(29'14",28'54",29'10)
平均心拍数:136、最高心拍数:148、初期値:62
体重:○4.0kg⇒○3.1kg、減少量:0.9kg
おまけ:WS2本

2017年3月21日 (火)

キマダラカメムシ越冬中個体@自宅

R0125606

ベランダのオリヅルランの二重の鉢の内側で越冬しているキマダラカメムシだが、数日ごとにチェックしていて、まだ居る。最近はやや外に近いあたりにいることが多くなってきた。ある日ふといなくなってしまうのだろうと考えると、ちょっと寂しい。
3月19日、自宅ベランダにて

«アンズ開花@鶴見川