« ヤナギルリハムシ@新治市民の森 | トップページ | 不明幼虫のぶら下がり@新治市民の森 »

2016年4月22日 (金)

コガタルリハムシ幼虫@新治市民の森

R0118023

R0118020

新治の小川脇のポイントではコガタルリハムシの幼虫と食痕がたくさん見られた。ひと株のギシギシが無残なまでに喰い尽くされていた。大きいのから小さいのまで様々なサイズが混じっている。この喰われた植物が自分が栽培していた野菜だったらと思うとぞっとする。ギシギシの葉の裏側から食べ、表側は皮一枚残している。裏側の柔らかいところだけ食べているようだ。明らかに「害虫」という言葉が出てきそうだ。これほど喰いつくされるとこの幼虫たちは餌が足りなくなって全滅するのだろう。それとも餌を探して移動するのか。別の株では適切な数の幼虫が余裕を持って食害に勤しんでいた。何事も適度というものがある。
4月16日、新治市民の森にて

« ヤナギルリハムシ@新治市民の森 | トップページ | 不明幼虫のぶら下がり@新治市民の森 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤナギルリハムシ@新治市民の森 | トップページ | 不明幼虫のぶら下がり@新治市民の森 »

無料ブログはココログ