« フォーレンダム@横浜大桟橋 | トップページ | ミシシッピアカミミガメ幼体@新横浜公園 »

2016年5月26日 (木)

マツカレハ蛹@新横浜公園

R0120215

 

先週紹介したマツカレハ終齢幼虫がどうなっているか、新横浜公園を再訪してみた。関東インカレのハーフマラソンコースすぐ脇で大勢の学生による賑やかな声援を横目に例の松の樹を探してみたが、なかなか見つからない。別の枝に移動してるかもしれないので近くの枝から順に探し回ったが見つからない。蛹になったか?それとも鳥に喰われてしまったか。蛹らしきも見つからず、キツネにつままれたような気分だった。結局は断念した。その後マラソンやトンボなど観察して回り、帰りがけに再度松の樹に戻った。
 諦めきれず再度じっくり探してみたところ(実はこの時一番大切なことは自分がどのような形でどのような大きさのものを探しているのかをしっかり認識していることだが、今回はそれがいま一つ曖昧だった)松の実に似たような怪しい物体を発見した。松の葉に張り付いて塊を作っていて、一見何だか分からない。60mmぐらいはあるようだ。回りの葉を少しだけどけて撮影したのが上。そして、その近くに同じような蛹をもう一つ発見した。先週終齢幼虫がいた辺りだった。2個見つかったので2頭ともに無事蛹化したようだ。触ると毛に毒があるということを記憶していたので触らないようにした。回りを一通りぐるっと観察してみたが抜けだした跡はないようなので、羽化は未の模様だ。来週再度訪れて成虫を見つけてみたいが、タイミング的に難しいかもしれない。
 下はおまけで、先週紹介した卵オナガミズアオとしたが、これはハンノキではないのでオオミズアオの可能性が高い。簡単に再発見出来る筈だったのだがどの葉だったのか記憶が曖昧で、かなり探しまくってやっと見つけた。一見殆ど変化は見られず。前回1mm程度と書いたが、もう少し大きく、2mm弱ぐらいかもしれない。こちらもぜひ新鮮な成虫を見つけたい。
5月22日、新横浜公園にて

R0120199

« フォーレンダム@横浜大桟橋 | トップページ | ミシシッピアカミミガメ幼体@新横浜公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フォーレンダム@横浜大桟橋 | トップページ | ミシシッピアカミミガメ幼体@新横浜公園 »

無料ブログはココログ