« クロカミキリ@自宅 | トップページ | トンボエダシャク@道志村 »

2016年7月11日 (月)

道志水源林ボランティア報告#69

R0122516

道志水源林ボランティアに行ってきた。今年三回目、通算69回目。いつもの通り関内駅近くの集合場所から63名がバス2台に乗って東名高速経由で山梨県道志村に行った。御殿場から篭坂峠までは濃霧のため交通規制があり余計に時間がかかったが、峠を抜けるとあとはずっと晴れた。今年から着替えの場所が無くなったので、足柄SAと道の駅どうしで停車中に狭いバス内で着替えた。慣れればなんとかなる。作業もいつも通り。班の仲間はみな団塊世代以上なので自分が一番年下。いつもと同じように杉を6本、檜を1本間伐した。和やかにみんなで協力して作業を進めたので満足感が大だった。懸り木もなかった。何事もいつも通りで事件も起こらなかったので特に記すこともない。キビタキガビチョウの声がよく聞こえていた。
 上は昼休みに見つけたオトシブミ。最初はウスモンオトシブミと思っていたが、よく見るとどうも違うような気がして、ハンドブックと睨めっこすることしばし。ウスアカオトシブミ、ヒゲナガオトジブミ♀にも似ている。頭部の長い形状からしてヒゲナガオトシブミ♀に一票入れておきたい。
 道の駅どうしヘリポートが出来ていてちょっとびっくりした。
※後で知ったがこの日、山梨県都留市でクマが出て人が怪我をしてドクターヘリで運ばれたそうだ。もしこれが道志村の間伐地の近くだったらボランティア活動は中止だろうなぁ。想像するとちょっと怖い。
7月6日、山梨県道志村にて

« クロカミキリ@自宅 | トップページ | トンボエダシャク@道志村 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカミキリ@自宅 | トップページ | トンボエダシャク@道志村 »

無料ブログはココログ