« ショウジョウトンボ@新治市民の森 | トップページ | ミョウガ収穫 »

2016年8月14日 (日)

オオシオカラトンボ交尾態@新治市民の森

C0160890

新治の湿地でたくさん見られたオオシオカラトンボ。上は交尾態。下は木陰でひっそりと休んでいた♀。♀はコシアキトンボ♀に少し似ているが一回り大きい。

♀は良さげな場所に産卵したい。でもそういう場所には♂が待ち構えているので、♂がいないタイミングを見計らってこっそり産卵したい。
一方♂は♀を探して交尾したい。産卵している♀を見つけたら、産卵をやめさせて交尾態になりたい。しっかり交尾した後で他の♂に交尾されないようにガードしながら自分の遺伝子を含んだ卵を産卵するのを見届けたい。でも他の♂はその♀を見つけると交尾したい。♂は他の♂を追い払って自分だけの場所で交尾して♀に産卵させたい。でも♂はみな同じことを考えている....

こういう♂と♀の思いと、たくさんいる♂どうしの張り合いもあって、産卵場所である池はもう大変な大混乱が繰り広げられていた。
8月7日、新治市民の森にて

C0160990

« ショウジョウトンボ@新治市民の森 | トップページ | ミョウガ収穫 »

コメント

はるきょんさん、こんにちは。

♂と♀の記号が多くて、今日の文章は面白かったです。

てまりさんこんばんは。今回は水辺でのトンボたちの行動を自分なりに想像して解説してみました。面白く読んでいただけたのなら幸いです。コメントありがとうございまーす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショウジョウトンボ@新治市民の森 | トップページ | ミョウガ収穫 »

無料ブログはココログ