« オオシオカラトンボ交尾態@新治市民の森 | トップページ | マメハンミョウ@新横浜公園 »

2016年8月15日 (月)

ミョウガ収穫

R0123590

R0123592

 実家の庭の片隅にミョウガが繁っている。だいぶ前にちょっと植えてみたのが何も世話しないのにしぶとく生き残っているのだそうだ。そして、ちょうど収穫の時期だというので蚊に刺されるを覚悟の上で作業ズボン、長袖シャツ、長靴で武装していってみた。ミョウガはせいぜい60cmぐらいの高さの林を作っていた。日照りのせいか地面はひび割れていた。足の踏み場に気を付けながら林に潜り込んでミョウガの根元を丹念に見て行くと新しい芽(?)が顔を出していた。花が咲いて枯れているものが多かった。時期を失したということだろう。ただ顔を出したばかりのものも少しあったのでいくらかは収穫できた。店に売っているような立派なものはなかったが食べることはできるだろう。暑いのと蚊が多いのとで10分ほどで収穫を終え、ほうほうの体で家に逃げ戻った。筍と同様に、毎朝地面から顔を出した新芽(蕾)を探しては収穫するのがコツだそうだ。ミョウガがこういう風に育ちこういうものを収穫するというのは初めて知った。
 収穫した少数の貧弱なミョウガはその後、テンプラ、サラダなどで食べた。ま、普通においしかった。

R0123598

« オオシオカラトンボ交尾態@新治市民の森 | トップページ | マメハンミョウ@新横浜公園 »

コメント

ミョウガ、良いですね♪
うちの土手にもチラホラ自生していて、
そうめんのめんつゆに入れています(^o^)

ひろたんさんのお住まいは横浜市内だとは思いますが、ミョウガの生る土手があり、トンボが来る畑がある、、、ちょっとどんな場所なんでしょうか。うらやましいです

横浜市内です(^o^)
蝶やトンボや甲虫は自宅の近くには居るのですが、
最寄り駅方面(住宅街)に少し歩くとサッパリ見かけなくなるので、
裏手にある雑木林の存在が大きいのかと思いました・・・
トンボがどこから飛んで来るのか、未だに謎です(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオシオカラトンボ交尾態@新治市民の森 | トップページ | マメハンミョウ@新横浜公園 »

無料ブログはココログ