« コノシメトンボ♀@寺家ふるさと村 | トップページ | 戸塚の箱根駅伝マンホール »

2016年10月20日 (木)

ハシビロガモ♂幼羽@新横浜公園

C0165020

C0165026

 すっかり秋になった新横浜公園大池にはカモが揃い始めていた。初認のハシビロガモがいた。エクリプスから繁殖羽への移行中が多かったがこの個体は、虹彩が黄色くなく暗色。脇羽最上列と二列目が小さく尖り気味(幼羽)、三列風切の羽縁がV字型に白いという特徴がありハシビロガモ♂幼羽から第一回繁殖羽への換羽中と思われる。
 カモ類は産卵数が多く、多くの子孫を残す割に、越冬地で見る幼鳥の割合が少ない。かつ寿命が結構長い。これはいったいどういうことだろうか。幼鳥だけどこか別の越冬地に集まっているか、あるいは越冬地への渡りの途中で多くが命を落とすのだろうか。とにかく氏原親子の決定版 日本のカモ識別図鑑をよく読みながらエクリプスと幼羽の識別を今シーズンも頑張ってトライしてみたいと思う。
10月16日、新横浜公園にて

※こんなハンドブックも出ていてとても気になる。わが本棚はこのシリーズで占領されそうだ。秋は出版のシーズンだったっけ?
ISBN-13: 978-4829981405

« コノシメトンボ♀@寺家ふるさと村 | トップページ | 戸塚の箱根駅伝マンホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コノシメトンボ♀@寺家ふるさと村 | トップページ | 戸塚の箱根駅伝マンホール »

無料ブログはココログ