« このシドニーシェルダンがすごい2016 | トップページ | 吉野ヶ里遺跡マンホール »

2016年12月 8日 (木)

ユリカモメ第1回冬羽@鶴見川

C0169990

C0169996

C0170054

 鶴見川のカモ広場のオナガガモは♂が10に少しだけ増えていた。餌やり人が現れたのでぞろぞろと上陸した際に、脚をチェックしてみたが足環クンは居ないようだった。また先割れクンもいなかった。たったの10頭だが、すべての脚をチェックするのはなかなか困難でもどかしい。動きまわるので、どこまでチェックしたのか分からなくなるのだ。なので見逃しがあったかもしれない。
 さて、餌やりが始まるとどこからともなく現れるのがユリカモメだ。この日は3羽。うち一頭は第1回冬羽だった。自由に派手に飛び回るユリカモメはなかなか素晴らしい。他の2頭は成鳥冬羽。次列風切はものの本では12枚とあったが、実際に数えてみたらどうも14枚のようだった。
12月4日、鶴見川にて

« このシドニーシェルダンがすごい2016 | トップページ | 吉野ヶ里遺跡マンホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このシドニーシェルダンがすごい2016 | トップページ | 吉野ヶ里遺跡マンホール »

無料ブログはココログ