« 不明チョウの羽化殻@四季の森公園 | トップページ | ユリカモメ第1回冬羽@鶴見川 »

2016年12月 7日 (水)

このシドニーシェルダンがすごい2016

1masterofthegame 2theothersideofmidnight 3memoriesofmidnight 4iftomorrowcomes 5rageofangels 6chasingtomorrow 7windmillsofthegods 8astrangerinthemirror 9thesandsoftime 10thebestlaidplans 11theskyisfalling 12bungeisyunjyuu201609 13tellmeyourdreams 14thestarsshinedown 15thenakedface 16bloodline 17nothinglstsforever

 今年も師走となり、このミスの季節となってきた。一年がたつのが早い。フランスの哲学者ジャネの説によるとn歳の人の最近一年分の記憶は、1/nに比例するという。まあ考えてみれば自分の生きてきた人生全体を1とすると、この一年は1/nだから、当然と言えば当然。歳をとっていろんな経験を積めばその後新たな経験をすることは多くなく、新たに記憶に値することも少なくなってくるということかな。一般的にはそうかもしれないが、いやいやいや、自分はそうならないようにしたいものである。
 さて、今年一年の読書生活は非常に実験的なものにしてみた。あれこれ読むのではなく一人の作家だけに特化してみたのである。それがシドニーシェルダン(笑)。この(笑)は彼を馬鹿にしているのではなく、彼の作品に一年間の通勤時間のほとんどを使って馬鹿正直に付き合った自分への賛辞である。下が一年間に読んだ小説のリストであるが、#12の芥川賞作品については記事にしていない。短編であるし、特に語るまでもない小品と感じたからだ。#6はシドニーシェルダンの作品ではない。シドニーシェルダンの作品はどれも面白い。次の展開がどうなるのかわくわくして読み進められる。娯楽小説のひとつの頂点と思う。それだけに後で思い出そうとしてもよく覚えていない。でもそれでいい。しばらくの時間、小説世界に没頭させてくれれば十分なのだ。だから順位をつけるのも無意味。残念ながら一年でコンプリートすることができなかったので2017年度は初めはあと2冊だけシドニーシェルダンになる。
 あと、それから冒頭のこのミステリーがすごい!だが、よく考えればここ数年購入していないのだった。これが出たころは国内版リストも海外版リストもとても参考にしていて、知らない作家を探すのに利用していたのだが、だんだん必要が無くなってしまった。あちらでどういう本が読まれているかはこういうところでときどきちら見している。
 というわけで今回はランキングなしとしたい。どれを読んでも面白いのだから。

1.Master of the Game
2.The Other Side of Midnight 
3.Memories of Midnight 
4.If Tomorrow Comes 
 5.Rage of Angels
6.Sidney Sheldon’s Chasing Tomorrow
7.Windmills of the Gods 
8.A Stranger in the Mirror 
 9.The Sands of Time 
10.The Best Laid Plans 
11.The Sky is Falling
12.文藝春秋9月号「コンビニ人間」

 13.Tell Me Your Dreams 
14.The Stars Shine Down 
15.The Naked Face 
 16.Bloodline
 17.Nothing Lasts Forever 

« 不明チョウの羽化殻@四季の森公園 | トップページ | ユリカモメ第1回冬羽@鶴見川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不明チョウの羽化殻@四季の森公園 | トップページ | ユリカモメ第1回冬羽@鶴見川 »

無料ブログはココログ