« 福岡市マンホール | トップページ | カシラダカ@新治市民の森 »

2016年12月17日 (土)

カメノコテントウ越冬個体@四季の森公園

R0125514

 新治ではアキアカネを見たので、用は済んだということでとっとと後にして四季の森公園に向かった。先日のチョウの蛹を再回収したかったのだ。場所はだいたい覚えている。いつもは午前中の観察ばかりなので昼過ぎの観察はちょっと雰囲気が違って面食らう。日の射す角度が違うのだ。いつもは日向なのにこの日は日影という感じ。
 一通りいつもの巡回コースをささっと巡り、かなり端折ってから蛹ポイントに向かった。炭焼き小屋の近くだ。覚えていたポイントでだいぶ探したが、草がかなりぼうぼうなのでこりゃ無理だ。結局は見つからず。かなり残念。
 上は樹皮に隠れて越冬態勢に入っていたカメノコテントウ。こちらは場所を記憶したので次回行っても見つける自信はある。移動しなければだが。ついでに毎年見られるテントウムシの集団越冬を探してみたが、まだまだ集まっていなかった。さて、ロウバイがもう咲いていてびっくりした。毎年のことかもしれないが。
12月11日、四季の森公園にて

R0125521

« 福岡市マンホール | トップページ | カシラダカ@新治市民の森 »

コメント

はるきょんさん、こんばんは。

今日は小春日和で、今日こそクリスマストンボがいるかもと、新治に行きましたが、見つけられませんでした。 はるきょんさんじゃないと見つからないかなあ。

てまりさんこんばんは。自分も昨日、新治にいきましたが、今日の記事で書いたように残念ながらトンボは見つかりませんでした。今シーズンのトンボ終了のようですね。クリスマストンボならずで残念です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡市マンホール | トップページ | カシラダカ@新治市民の森 »

無料ブログはココログ