« セグロカモメ@鶴見川 | トップページ | オナガ@鶴見川 »

2016年12月20日 (火)

銅鏡と金印の製作体験@吉野ヶ里歴史公園

R0116688_2 

R0116687

R0116693

R0116695

R0116856

吉野ヶ里遺跡での目的は銅鏡と金印の製作体験だった。詳しくはこちらを参照のこと。本当は鏡、親魏倭王印、銅鐸をみっつとも作ってみたかったのだが、同時に三つは不可能ということで鏡と親魏倭王印の二つを製作してみた。正確には銅鏡・金印を模したレプリカの製作だ。やりかたは簡単に言えば、低温で融解する特殊な金属(はんだのようなもの)を鍋で温めて融かし、再利用可能な型に入れてきっかり10分間冷まして固め、バリを取り、磨いて磨いて磨いて磨いて艶を出して完成というもの。とても親切で丁寧な係の男性に指導してもらいながら製作した。単純作業なだけに集中して作業してしまいあっという間に時間が経った。銅鏡には「久不相見、長毋相忘」と書いてあるそうだが、どの文字がどれやらさっぱり不明。ピカールを使って仕上げをするうちに自分の顔が映ってきてワオ!と心ときめいた。金印は金色ではなくて銅色ではあるが、小さくてもずっしりと重い。素晴らしい宝物が出来上がり、なかなか楽しく充実した半日だった。吉野ヶ里歴史公園の体験プログラム、なかなかお勧めである。
3月5日、佐賀県吉野ヶ里遺跡公園にて

« セグロカモメ@鶴見川 | トップページ | オナガ@鶴見川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セグロカモメ@鶴見川 | トップページ | オナガ@鶴見川 »

無料ブログはココログ