« セグロカモメ新一郎@鶴見川 | トップページ | ラン週報20170110 »

2017年1月 9日 (月)

オオタカの狩り@新横浜公園

正月三日、朝から箱根駅伝復路の実況中継にくぎ付け。しかし、これで半日つぶすのは勿体ないので意志の力を振り絞ってテレビを消して近場に散策に出かけた。行き先はいつもの新横浜公園。ママチャリで。カモは少ない。どこへ移動したのか。ノスリもチョウゲンボウも見えない。ツグミがまた芝生にいた。クリークにコサギが降りたのを見たのでそっと近寄っていたところ、鳥の叫び声とバサバサという激しい羽音が聞こえた。
夢中でカメラを向けてシャッターを切ったのが一枚め。オオタカの狩りだ。
C0172345

C0172346

芝生に降りた。両足をしっかり踏ん張ってコサギを覆っている。この直後ハシブトガラスが数羽回りに集まった。この獲物は俺が獲った。誰にも渡さねーぞ!コサギは完全にのびている。
C0172359

おっと!獲物を持ったまま突然飛び立った。
C0172368

するとハシブトガラスに絡まれ、獲物を落としてオオタカはそのまま飛び去った。ええ?いいのかそれで?
C0172371

落とされたコサギを確認してみたところ、もちろん絶命していて右腹部から出血していた。
R0125552

この死骸を芝生に放置するわけにもいかないため、クリーク脇の目立たないところに移動しておいた。せっかくの命なのでオオタカには戻って来て食べてほしいと思った。そうでなければカラスのものになるのだろう。
胸から腹にかけての横斑の太さ、脚の太さ、翼にやや褐色があること、黄色い虹彩からオオタカ成鳥♀ではないかと思われる。ほんの数分の出来事だったが正月から凄いシーンを目撃出来て嬉しい。
1月3日、新横浜公園にて

« セグロカモメ新一郎@鶴見川 | トップページ | ラン週報20170110 »

コメント

はるきょんさん、こんばんは。

すごい。オオタカの狩り。見たことないです。ちなみに旦那も見たことない。コサギ、かわいそうだが、しょうがない。私、小学5年生の時に、足をけがしているコサギを捕まえて家に持って帰ったことがあったんですよ。母に元の場所に捨ててこい言われましたが。コサギ、羽きれいですね。

てまりさんこんばんは。この時コサギの翼を触ったのですが、手袋をしていたので触れましたが素手ではちょっと触れなかったかも知れません。結局は脚を持って運びました。脚、気持ち悪いですよね。小5のてまりさん、コサギのどこを持ったんでしょうか?過去記事を調べたら新治でオオタカ捕食の記事が出てきました。こちらのオオタカは♂と思われます。

はるきょんさん、またまたこんばんは。

コサギは、にわとりを持つように普通に持ったような記憶があります。意外と大人しかったです。ちなみにそのときは、川崎市多摩区中野島に住んでいました。にわとりを追っかけて捕まえたこともありました。なぜか公園で一羽ぽつんといたんですよ。小学3年生の時。その時は川崎大師に住んでいて、大師公園にいました。いつも虫取り網と虫かごを持っていて、自然が大好きでした。

あ~なるほど。両手で抱えてもったんですね。なんだか、とってもワイルドな女の子さんだったんですね。自分にはちょっと無理ですね。ニワトリでさえ怪しいし。見るのは好きだけどさわれない、、、という(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セグロカモメ新一郎@鶴見川 | トップページ | ラン週報20170110 »

無料ブログはココログ