« オナガの舞@鶴見川 | トップページ | ラン週報20170118 »

2017年1月17日 (火)

ユリカモメの争い@鶴見川

C0173056

C0173057

C0173058

ユリカモメは突端に止まるのが好きなようだ。鶴見川に限らずそのような止り木はユリカモメの数に比べて少ないのが常。そこで止まり木を巡って争いが起きるのだ。先に止り木に止まって休んでいる個体Aにしてみれば、後からやってきた個体Bに場所をよこせと言われてもそれはないだろ。ということで争いが起きる。この時は元いた個体Aが勝利して元の鞘に収まった。う~ん。高圧電線が邪魔。
それにしてもユリカモメが多数居付いて以降、カモ広場のカモは少なくなってしまった。それまではオナガガモをまとめて見られるので先割れクンや足環クンがいないかを一箇所で探すことが出来ていたが、それが難しくなってしまった。
1月14日、鶴見川にて

« オナガの舞@鶴見川 | トップページ | ラン週報20170118 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オナガの舞@鶴見川 | トップページ | ラン週報20170118 »

無料ブログはココログ