« 2017年2月度ランまとめ | トップページ | 亀山と土山マンホール »

2017年3月 2日 (木)

ハジロカイツブリ@横浜港

C0189694

C0189711

横浜港でスズガモを観察していると時折りハジロカイツブリが交じっていた。ただ、遠くて撮影は出来なかった。臨港パークでやっと近寄ってきた個体を撮影することが出来た。ご覧のように異様に眼が赤い。血のように真っ赤だ。この赤い部分は虹彩という。細い嘴はじっと見ているとダチョウの顔に似ているように感じられた。体は全体にふわふわしていて、軽々と水面に高く浮いているのも頷ける。そして興味の焦点は退化した尾羽。ちょうど見えている。羽軸のみがしっぽのように見える。すぐに潜るのでなかなか撮影しにくかった。浮き上がってきたときに何か咥えてないかチェックしたが何も見つけられなかった。根気と集中力と幸運が必要なようだ。写真の個体は冬羽。昨年は同じ場所で夏羽への換羽中の個体が見られたのだが今年は未見。
2月25日、横浜港

« 2017年2月度ランまとめ | トップページ | 亀山と土山マンホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年2月度ランまとめ | トップページ | 亀山と土山マンホール »

無料ブログはココログ