« 府中市マンホール(その2) | トップページ | アジアイトトンボ@鶴見川ビオトープ »

2017年4月29日 (土)

クロスジギンヤンマ羽化中♂@鶴見川ビオトープ

C0191685

前日に引き続き、朝一番からビオトープに出かけた。ヒメガマの枯れ茎の林をかき分けてクロギンの姿を探す。羽化殻も成虫も見つからない。前日は動くものはガガンボだけだった。が、見つかるまで探す....腰が痛いが探す....するとこのあやしい影が....

C0191734

そっと近寄ると....
C0191772

C0191767

おお!一年以上ぶりに凛々しい姿を目にして感激。クロスジギンヤンマ羽化中だ。翅によれなどないし、羽化は正常のようだ。黄色い胸に黒筋が力強い。かっこ良い!
尾部付属器は♂の印
C0191802

C0191788

C0191798

腹部第一節あたりに少し青が出ている。第二節あたりが細くなっていてまるでコシボソヤンマのようだ。翅がキラキラしていて美しい。止まっていたガマの茎の下のほうには羽化殻があったがなかなか飛んでくれないので確保は断念した。
朝飯前ではあったがこの収穫でもう大満足の一日となった。
4月23日、鶴見川ビオトープにて

« 府中市マンホール(その2) | トップページ | アジアイトトンボ@鶴見川ビオトープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中市マンホール(その2) | トップページ | アジアイトトンボ@鶴見川ビオトープ »

無料ブログはココログ