« 不明蛾@新治市民の森 | トップページ | ウワミズザクラ@鶴見川土手 »

2017年4月24日 (月)

シオヤトンボ羽化殻@新治市民の森

R0125671

先日の記事で紹介した新治で羽化中のシオヤトンボがいなくなっていたので羽化殻を貰った。他にもあったので全部で7個の羽化殻を持ち帰った。いずれも赤茶色をしており、これは泥の色。背棘が数個見える。
下はおまけの羽化殻コレクション(しょぼいので笑)。トンボ以外もあるし(笑)。家族に見つからないように極めて秘密裏に保管している。今年は新種を増やせるだろうか。
4月15日、新治市民の森にて

R0125677

R0125678

« 不明蛾@新治市民の森 | トップページ | ウワミズザクラ@鶴見川土手 »

コメント

はるきょんさん、こんばんは。

アブラゼミの抜け殻がある~。素晴らしいコレクションですね。私も家族に見つからないようにしまっておいたイボタガの死んだやつ、たんすの引き出しにしまっておいたのですが、蛾のミイラの引き出しと呼ばれ、今度は隠し場所を変えたのですが、とうとう今年居場所がなくなりました。家族のクレームがすごいので。(公園に置いてきた)。ああ残念。

てまりさんもそうですか。同志ですね(笑)。イボタガ成虫は残念でした。まだ見たことないので。自分の場合やばいのは野鳥の羽で、セグロカモメの初列風切なんてすごく長いので隠し場所からはみ出しそうです。でも臭わなければセーフ。黒曜石とか栃の実とかぶっとい螺子とか意味不明なものも収集してしまっていて自分でも子供かよと思います(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不明蛾@新治市民の森 | トップページ | ウワミズザクラ@鶴見川土手 »

無料ブログはココログ