« ツマキチョウ♀@四季の森公園 | トップページ | ナガボシカメムシ@四季の森公園 »

2017年5月 6日 (土)

ミズイロオナガシジミ終齢幼虫@四季の森公園

R0126006

R0126007

R0126011

四季の森公園葦原脇ののボードウォークの手すりに緑色のいもむしがひょこひょこ歩いているのを発見した。あ!これ幼虫図鑑で見たなんとかシジミの幼虫だとピンと来たが、種名はわからないし、食草も分からないのでどこに戻してあげたらいいのか分からない。が、とりあえずは撮影と。たぶん、頭部は隠れている。前から3節が胸部、その後ろの9節ほどが腹部だろう。脚も見えない。腹部の6~7節ほどにヤゴでいうところの背棘のような突起がある。
帰宅後の調査でなんとミズイロオナガシジミ終齢(4齢)幼虫と判明。食草はコナラだ。そうするとコナラ樹上で十分育ったため蛹化するために降りてきたのかもしれない。蛹の期間はいかほどのものだろうか。うまく蛹化できれば羽化のタイミングを見計らって再会したいものである。ミズイロオナガシジミの成虫は何度か見ているが幼虫は祝!初見幼虫ドットコムを御参考のこと。
4月30日、四季の森公園にて

« ツマキチョウ♀@四季の森公園 | トップページ | ナガボシカメムシ@四季の森公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマキチョウ♀@四季の森公園 | トップページ | ナガボシカメムシ@四季の森公園 »

無料ブログはココログ