« ヒメコガネ@新横浜公園 | トップページ | オオタカの羽@新横浜公園 »

2017年8月 9日 (水)

アカスジカメムシ@新横浜公園

R0127959

新横浜公園の大池脇に新しく出来たメドウガーデンの一角でアカスジカメムシがたくさん群れていた。セリ科植物(たぶん外来)では交尾態が複数いた。メドウガーデンは今年の春に植えつけられたばかりだが、どれも立派に育っていてなかなかの景観になっている。
下はおまけのミナミアオカメムシかアオクサカメムシの幼虫。これだけでは識別不能の模様。
8月3日、新横浜公園にて

R0127928

« ヒメコガネ@新横浜公園 | トップページ | オオタカの羽@新横浜公園 »

コメント

はるきょんさん、こんにちは。
今週ようやくアオスジハナバチに出会えて喜んでいる飛行機雲です。
新横浜公園の花がたくさん植えられたところ、メドウガーデンっていうんですね。
ミナミアオカメムシかアオクサカメムシか・・・幼虫で判別したいですね。
川崎市北部で一昨年から少数ですが出会っています。定着しつつあるのでしょうか。
ところで、はるきょん2とはるきょんの中でキンケハラナガツチバチとされているのが、ヒメハラナガツチバチのようです。毛の色が白っぽく、メスなので翅先が暗色になっているのがはっきりとした区別点です。お時間がありましたらご確認ください。
キンケハラナガツチバチはちょうどこれから出現期。ヤブガラシやセイタカアワダチソウなど多くの花で出会えると思います。

飛行機雲さんこんばんは。ヒメハラナガツチバチの件調べていただいてありがとうございますhappy01。確認したいと思います。上の幼虫はよく目にするんですが調べてみて識別できないということになり自分で驚いていますthink

キンケハラナガツチバチとしているのが次の二つの記事
新横浜公園2014年8月30日
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2014/09/post-8fa8.html
新横浜公園2016年5月15日
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2016/05/post-8fa8.html
いずれの個体も触角が短いこと、腹節の毛のある部分が黄色でなく黒い、腹部が5節見え、頭胸部が毛深くなく金色の毛が無く白っぽい、翅先が暗色なのでヒメハラナガツチバチのメスと判明。ご指摘いただいた飛行機雲さん大変ありがとうございました。両方の記事とも訂正させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメコガネ@新横浜公園 | トップページ | オオタカの羽@新横浜公園 »

無料ブログはココログ