« ラン週報20170913 | トップページ | 旭区マンホールその1鶴ヶ峰駅 »

2017年9月14日 (木)

キマダラカメムシ5齢幼虫@北八朔公園

R0128416

R0128424

北八朔公園コナラクヌギの樹皮で見つけたこの幼虫。カメムシ顔。頭胸部の周囲が淡色に色どり。胸部には10の赤い点がある。そして、胸部の下部中央に艶のある黒い部分が目立つ。これは記憶にある。キマダラカメムシ幼虫だ。そして、最近、長年の念願かなってやっと入手したカメムシ図鑑をめくってこれがキマダラカメムシの5齢幼虫であることが判明した。3本の木をチェックして10個体ほど見られた。
下は成虫。同じ樹で見られた。5齢幼虫とはまだサイズの差が大きく、いったい何齢で成虫になるのだろうか。この成虫が5齢幼虫の早熟個体なのか、親世代なのかは不明。
9月10日、北八朔公園にて

R0128435

R0128440

« ラン週報20170913 | トップページ | 旭区マンホールその1鶴ヶ峰駅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラン週報20170913 | トップページ | 旭区マンホールその1鶴ヶ峰駅 »

無料ブログはココログ