« 下町ロケット 池井戸潤 | トップページ | ムクドリは日本に何羽いるか? »

2017年9月25日 (月)

キアゲハ幼虫@新横浜公園

R0128565

R0128556

新横浜公園メドウガーデンにあるブロンズフェンネルはアカスジカメムシ以外にもナナホシテントウも見られた。そして一番大きかったのがこれ。キアゲハ幼虫。サイズは40mmぐらいに見えたので終齢ではなく4齢かもしれない。たくさん居たので次回は蛹を探してみたい。ちなみにこの昆虫に大人気のブロンズフェンネルって一体なにものか調べてみた。すると

フェンネル
学名:Foeniculum vulgare
科名:セリ科
原産地:地中海沿岸地方
葉や種はウイキョウとしてハーブやスパイスなどの食用として利用される。これのいち品種(あるいは亜種?)Foeniculum vulgare 'Purpurascens' がブロンズフェンネルでこちらは主に観賞用。葉がブロンズ色になる

ということ。したがって観賞に興味のない昆虫にとっては食用として大人気なのだと思う。小さくて可愛い黄色の花が傘のようにまとまって咲くので大変に見栄えがよろしい。
9月16日、新横浜公園にて

R0128544

« 下町ロケット 池井戸潤 | トップページ | ムクドリは日本に何羽いるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下町ロケット 池井戸潤 | トップページ | ムクドリは日本に何羽いるか? »

無料ブログはココログ