« クルマバッタ@新横浜公園 | トップページ | ハクセキレイ@新横浜公園 »

2017年11月13日 (月)

河津桜狂い咲き@鶴見川

R0128904

花咲爺さんは「枯れ木に花を咲かせましょう」と言って灰を撒いて花を咲かせたらしい。この日は新横浜公園に行くために河津桜の前を通りがかり、一輪の花が咲いているのを見つけ、桜は「枯れ木にしか花は咲かない」ということを納得した。初冬に桜が狂い咲きするのは、葉がすっかり落ちた樹のみである(あるいは葉がすっかり落ちた枝のみ)。念のために冬芽を見てみたが、いずれもかなり大きくなっており、隙あればまた花を咲かせようと虎視眈眈と狙っている河津桜の意志を垣間見た。サイエンス的には葉が落ちた状態で、暖かい日が続くとなんらかのホルモン(葉が茂っていると分泌されない)が分泌されて冬芽が大きくなってやがて花が咲くのだ。
河津桜は10本以上並んでいるが、咲いていたのはこの一本の樹のみ、この一輪のみ。これ以外の河津桜はいずれも葉がたくさん繁っていて枯れ木からはほど遠かった。
11月11日、鶴見川にて

R0128906

« クルマバッタ@新横浜公園 | トップページ | ハクセキレイ@新横浜公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クルマバッタ@新横浜公園 | トップページ | ハクセキレイ@新横浜公園 »

無料ブログはココログ