« ラン週報20180221 | トップページ | 慶応大学日吉キャンパスのマンホールその3 »

2018年2月22日 (木)

コガモ@新横浜公園

C0230571

C0230578

C0230581

新横浜公園にいたコガモ♂繫殖羽。これは文句はないだろう。で、自分的な興味の対象はコガモ♂のシンボルである水平の白線とその下の黒線。これがいったいどこの羽なのか。ま普通に肩羽で、外側肩羽かと思うが、これの完璧な証拠写真をいつか撮ってみたいと思う。コガモはなかなか手ごわく、過去の写真ではこれが一番マシなものかと。あるいはこちらの記事とか。
さて、最外三列風切Te1の黒条に注目したいのだが、よく見ると、外側(下側)から白、グレー、そして軸斑が黒の順になっているようだ。黒条はものの本の解説とは違うなぁ。黒が羽軸先端に達するのは確かだが。こちらも要研究。
2月17日、新横浜公園にて

« ラン週報20180221 | トップページ | 慶応大学日吉キャンパスのマンホールその3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラン週報20180221 | トップページ | 慶応大学日吉キャンパスのマンホールその3 »

無料ブログはココログ