« オオバン@新横浜公園 | トップページ | 皆既月食 »

2018年2月 4日 (日)

The Whistler by John Grisham

Thewhistlerひさしぶりのグリシャム。邦訳本はまだ出ていないようだ。フロリダ州のインディアン居住地のカジノを巡るコーストマフィアと腹黒い裁判官の悪行を暴くお話。Board on Judicial Conductという(本当にあるのかは分からない)組織は裁判官の不正行為をチェックする機関であり、そこにある裁判官に関する通報が寄せられ(whistler)、捜査が始められる。しかし、悪行は何重にも隠ぺいされていてなかなかしっぽを掴めない。そんな中主人公と相棒が襲われ、瀕死の重傷を負う。相棒は死亡。これの捜査をきっかけに、相手の下っ端を追い詰め、これを完全に落とす。これを梃子にして(司法取引というのかな)一つ上のレベルのに関する情報を吐かせ、というふうに徐々に頂点に向かって捜査が進んでゆく。FBIによる捜査がこれほどうまくいくとは思わないが、読んでいて胸のすく思いだった。自分としては非常に楽しめた。

The Whistler by John Grisham
2018#2
1/5-2/1
Rating: 20 stars (5,5,5,5)
Format: kindle
File size: 1347 KB
Print length: 386 pages
Publisher: Doubleday;Limited edition. (October 25,2016)
Sold by: Amazon Services International, Inc.
Language: English
ASIN: B01C1LUFFK
Text-to-Speech: Enabled
X-Ray: Enabled
Word Wise: Enabled
Lending: Not Enabled
Screen Reader: Supported
Enhanced Typesetting: Enabled
USD 4.88 (Kindle edition amazon.com)
JPY 1092 (Hodder paperback amazon.co.jp)
JPY 550 (Kindle edition amazon.co.jp)

« オオバン@新横浜公園 | トップページ | 皆既月食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオバン@新横浜公園 | トップページ | 皆既月食 »

無料ブログはココログ