« オオクロカメムシ@四季の森公園 | トップページ | トビズムカデ@四季の森公園 »

2018年3月19日 (月)

クチキムシ@四季の森公園

E0018128

E0018127

この時期、昆虫を見つけるのは非常に難しい。数自体はたくさんいるのだ。ただ、卵、幼虫、蛹の形で越冬しているものが多いので動かず見つからないのだ。少数の成虫越冬昆虫も土の中、樹皮の裏、落ち葉にしたなど寒風を避けることのできる場所に身を隠しているのでこれも見つからない。この日は桜の枯れ木があって壊れかけた部分があったので少しばかり失礼してめくってみたところ上の昆虫がいきなり出てきてびっくり仰天した。第一印象はキマワリ。似ているが違うのも分かっていた。頭部の黒い眼が似ているし全体的にも感じが似ている。ただ、脚が赤っぽくやや短い。触角は11節。甲は目立つ縦筋があり細かい点刻もある。甲は艶がある。胸部にはさらに細かい点刻があり、艶があり、ふっくらしてつるつる感がある。脚と触角は赤茶色。脚の腿節はぷっくりと膨らむ。図鑑で調べてみたところキマワリの隣の頁に見つかった。キクチムシ。木朽ち虫だな。分かりやすい良い和名だ。朽木の内部なら外気に晒されないし、餌はたんまりあるし、外的にも襲われないので、生き方として素晴らしい選択だと思う。祝!初見
3月11日、四季の森公園にて

« オオクロカメムシ@四季の森公園 | トップページ | トビズムカデ@四季の森公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオクロカメムシ@四季の森公園 | トップページ | トビズムカデ@四季の森公園 »

無料ブログはココログ