« コサギの翼の骨格 | トップページ | ナガメ@鶴見川河原 »

2018年4月22日 (日)

クロウリハムシ@新治市民の森

E0018980

E0018983

葉を見ると食痕を探すのが職業病。いや趣味病だ。ハリギリの若樹がみずみずしい若葉を広げていたので、虫のしわざを探していたところ、かすかに小さい食痕が見つかった。それでその葉をそっと裏返して見たところ、クロウリハムシを発見。たくさんいた。昆虫たちがやわらかく新鮮な新葉をかじっているのを見ると、ヒトも食べることが出るのではないかと錯覚してしまう。試してはいないが。触角は11節。ハリギリと言えばタテスジカミキリタテジマカミキリなので一応、幹をチェックしてみたが見つからなかった。しかし棘が凄い。
4月14日、新治市民の森にて
※タテジマカミキリでした。修正します。その時の記事はこちら。多謝>てまりさん。

« コサギの翼の骨格 | トップページ | ナガメ@鶴見川河原 »

コメント

はるきょんさん、こんばんは、細かくてすいません、タテジマカミキリだと思います。

てまりさんこんばんは。いつもいつもチェックありがとうございますcrying。即、修正させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コサギの翼の骨格 | トップページ | ナガメ@鶴見川河原 »

無料ブログはココログ