« アジアイトトンボ羽化@鶴見川ビオトープ | トップページ | 横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ »

2018年4月10日 (火)

サンゴジュハムシ幼虫@鶴見川ビオトープ

E0018765_2

E0018767

ハムシもそろそろ出現の時期。コガタルリハムシやイタドリハムシなどは見られてもおかしくない。鶴見川ビオトープではガマズミの新葉が出始めていたので食痕を探してみた。小さな食痕と黒っぽいイモムシを発見。サンゴジュハムシ幼虫。ガマズミあるいは庭管理者の立場からするとこのハムシ幼虫はまったくの害虫。新葉のころに出現してきては柔らかい葉を汚らしく食べ散らかしてしまうまったくもって不愉快きまわりない存在である。
4月7日、鶴見川ビオトープにて

« アジアイトトンボ羽化@鶴見川ビオトープ | トップページ | 横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アジアイトトンボ羽化@鶴見川ビオトープ | トップページ | 横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ »

無料ブログはココログ