2018年5月16日 (水)

ラン週報20180516

M0022536

M0022545

5月2日は連休の狭間ながら川崎フロンターレvs浦和レッズ戦が等々力であるので当然のごとくお休みとする。午前中に日産回廊を16周してきた。ゆっくり目に入り一定のペースを維持しつつ、意図せずも徐々にスピードアップした。回廊は静かで他にランナーも一人二人程度だった。日陰で涼しく本当にありがたい。

522+516+510+508+503=2559
504+503+504+459+500=2510+=5109
455+457+454+456+456=2438+=7547
+435+=8022

なにかのイベントでもあるのか、係員が朝からいて、椅子に座って16周を見届けてもらった。最後上げて少しゼイハーして終了。ラン後尋ねてみたところなんとサッカーの試合があるという。えっまさかマリノスですか?はいそうです。ええ~っ!!相手は?ジュビロ磐田です。夜あるのだという。回廊があまりにも静かだったのでマリノスはアウェイかと思っていた。帰り際に回廊4階をチェックしてみたところ、ジュビロ側では100番ぐらいまでシート貼りがなされていた。フロンターレの1/10ぐらいか。心拍データが半分以降採れていなかった。ares gps もう本当に寿命かもしれない

5月2日(水)午前、晴、適
コース:日産スタジアム回廊1階16周
距離:15km、ペース走
タイム:1:20'22(27'40",26'45",25'57")
平均心拍数:140?、最高心拍数:153?、初期値:115
体重:○4.4kg⇒○2.5kg、減少量:1.9kg

5月4日は朝から四季の森公園に行ったので午後3.5から日産スタジアムへ。この日も16周。ただからだと気持ちが重かったのでゆるゆるジョグとする。キロ6だと15kmは90分の16周。8周で45分。4周で22.5分。2周で11+1/4分。というわけで1周は5'37.5"ということになる。こういう計算をしながらゆるゆると走った。2階は日陰で涼しく、体はそう辛くなかったが風景が非常に単調で、おなじ場所を延々と走り続けるのは非常に辛く、途中で何度も止めたくなったが、あと5周、あと4周などと逆算してなんとか走り切れた。

600+542+534+538+536=2830
535+534+529+532+531=2741+=5611
529+524+528+531+533=2725+=8336
+527+=8903

5月4日(金)午後、晴、適、風強い
コース:日産スタジアム回廊2階16周
距離:15km、ゆるゆるジョグ
タイム:1:29'03"(30'21",29'07",29'35")
平均心拍数:-、最高心拍数:-、初期値:-
体重:○4.2kg⇒○2.9kg、減少量:1.3kg

5月6日、連休最終日はゆるゆるして買い物に出かけたぐらいで午前を過ごす。午後3からまんねりジョグに黒王号で出かける。日産スタジアム回廊2階。16周15km。フリーマーケットが開催されていて2階にも店があり、甚だ走り辛いが、我慢してゆるゆる走った。

536+533+521+531+518=2719
538+528+535+529+531=2741+=5500
522+521+524+522+538=2707+=8207
+525+=8732

だいたいのペースは2周で11分だ。フリーマーケットはすぐに開催時間終了となり、後片付け、そして、撤収の様子をぐるぐる走りながら眺めた。なので、心理的に辛いとか催眠効果はなかった。やはり、気を紛らすものがあれば違うのだ。ペースを上げないように気をつけて走り切ることが出来た。4日よりもスピードはやや速めだったのに比較的ラクに走り切れた。

5月6日(日)午後、晴、適、風強い
コース:日産スタジアム回廊2階16周
距離:15km、キロ6ペース走
タイム:1:27'32"(29'12",29'22",28'58")
平均心拍数:141、最高心拍数:152、初期値:69
体重:○4.5kg⇒○2.5kg、減少量:2.0kg


5月11日はガーミンデビューの日。念のため左手にガーミン、右手にARES GPSを装着して走った。使い方が分からないので最低限の操作で一応記録はとれたようだ。ARESとはGPS機能にだいぶ差があり、半分以下の時間でロケート出来て感激。ただ、1kmごとにタイミングの差が広まり15kmのゴール地点は100mほども差異がでた。もちろん最新式のガーミンを採用した。ゴールしてデータ登録後VO2MAX48と表示されてびっくりした。なんでそんなことが分かる?
ガーミンではピッチも計測してくれる。ARESの前の機種SEIKO PULSE GRAPHでも計測してくれていたので復活して嬉しい。

614+556+557+551+555=2953
554+544+442+549+541=2750++=5743
551+549+550+540+546=2856++=8639

5月11日(金)午前、晴、適
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、コントロール走
タイム:1:26'39"(29'53",27'50",28'56")
平均心拍数:141、最高心拍数:169、平均ピッチ:171
体重:○4.0kg⇒○2.4kg、減少量:1.6kg


5月13日は午後から雨との予報のため午前中に日産スタジアム回廊に走りに行った。くもりで涼しいので4階とした。ガーミンのGPSを調べたいこともあった。キロ530程度でペース走。

512+513+511+508+508=2552
504+504+505+504+505=2522+=5114
500+506+501+500+505=2512++=7626
432+047=519++=8145

16周で15kmと思っていたがガーミンさまによるとそれでは足りないらしく16周に160mほど余計に走ることとなった。最後の一周だけペースアップして432。ガーミンさま計測によると日産スタジアム回廊4階の1周は
0.91km,0.94,0.94,0.92,0.91,0.92,0.95,0.93,0.93,0.93,0.92,0.92,0.93,0.93,0.94,0.94とのことで平均928mぐらいとなるだろうか。今後日産回廊を走るときの一周距離をどうしようかちょっと迷う。今回はVO2MAXが49で新記録と表示された。

5月13日(日)午前、くもり、適
コース:日産スタジアム回廊4階
距離:15km、ペース走
タイム:1:21'45"(27'52",27'20",26'33")
平均心拍数:154、最高心拍数:183、平均ピッチ:172
体重:○3.9kg⇒○2.3kg、減少量:1.6kg

2018年5月 2日 (水)

4月度ランまとめ

M0022077

E0020098

4月は新横浜公園が3月の大雨による水没のため立ち入り禁止となっていたので早めに開放された日産スタジアム回廊などを走った。8回のランで110km。写真は新横浜公園の立ち入り禁止。横浜大桟橋を走るランナー。いつも何人も見かける。みなと未来在住なのかあるいは、ランステ利用者か。
-----------------------------------------
0401  5km,28'32",134A,144M,62L
        5km,24'33",149A,168M,98L
        5km,27'43",148A,157M,118L,1.8kg
0407 15km,1:27'08",139A,158M,64L,1.5kg
0415 15km,1:26'54",141A,162M,71L,1.3kg
0421  10km,58'59",130A,169M,69L,1.6kg
0422  10km,51'43",153A,181M,104L,1.7kg
0428  15km,1:29'14",145A,168M,76L,1.5kg
0429  15km,1:18'54",153A,175M,88L,2.0kg
0430  5km,29'28",139A,154M,75L
        5km,24'35",169A,183M,115L
        5km,31'31",148A,157M,115L,2.0kg

----------------------------------------
体重減少量
15km+Bike 2.0kg
15km     1.8kg,1.5kg1.3kg,1.5kg,2.0kg
10km     1.6kg,1.7kg

----------------------------------------
4月1日は気持ちの良い快晴だった。花見客が多かろうということで午前中にラン。だが、朝から十九桜とシドモア桜付近は花見客で混雑していて走り辛かった。新横浜公園はどうせ閉鎖なのでまた日産スタジアム回廊とする。この日は往路5kmで一旦切る。
554+538+538+535+547=2832

陽射しが強いので回廊の2階をキロ5で走り始める。ところが、途中からフリーマーケットが開催されていて大混雑でとても走れたものではない。とりあえず1周だけ走ってラップを止め、回廊1階に移動。こちらはフリーマーケットはない代わりにランナーが大勢走っていた。集団走のグループが何組かいたので意識しながら結構速いペースで走ることが出来た。ただ4周目はゆるとした。5周目は再び速いペースとし、最後は5kmになるようにゆるジョグをプラス。
434+426+428+510+427+128=2433

復路はジョグで。心地良かった。
541+540+532+529+521=2743

4月1日(日)午前、晴、適
①コース:日産スタジアム往路
距離:5km、ジョグ
タイム:28'32"
平均心拍数:134、最高心拍数:144、初期値:62
②コース:日産スタジアム回廊5周+α
距離:5km、キロ5ペース走
タイム:24'33"
平均心拍数:149、最高心拍数:168、初期値:98
③コース:日産スタジアム復路
距離:5km、
タイム:27'43"
平均心拍数:148、最高心拍数:157、初期値:118
体重:○4.8kg⇒○3.0kg、減少量:1.8kg


4月7日(土)は新横浜公園がいまだに立ち入り禁止のため、日産スタジアム回廊を走った。実は8日に横浜F・マリノスvs川崎フロンターレの試合があるので午後からシート貼りを予定していた。なので午前は様子見ということで、回廊4階を走ってみた。すると川崎側は大勢のサポーターでごった返していてとても走れず。人を縫うようにしてなんとか通り抜けた。これに対して西側のマリノス側はすでにシート貼りは綺麗に完了していて、少数の新しいシート貼り人がやってきている程度で、この差は一体なぜ?2周目は回廊2階に移動してあと4周した。引き続いて復路で帰宅。

553+535+552+553+600=2913
553+548+547+551+550=2859+=5812
544+554+551+545+540=2854++=8706

4月7日(土)午前、くもり、適、風強い
コース:日産スタジアム回廊+往復
距離:15km、ジョグ
タイム:1:27'08"(29'13",28'59",28'54")
平均心拍数:139、最高心拍数:158、初期値:64
体重:○4.7kg⇒○3.2kg、減少量:1.5kg


15日は朝から暴風が吹き、雨も降っていた。天気予報通り。なので一日何もできないと諦めふて寝。起床は8時過ぎ。ベランダに出していたランシューと長靴の中がびっしょり濡れてしまっていたのであわてて取り入れる。昼前になって天気が回復したのは予想外のこと。これ幸いと午後3でランに出た。この日は日産スタジアムではマリノスvsヴィッセル神戸をやっているはず。巨大なスタジアムに近づくと歓声が漏れ聞こえてきた。回廊一階は駐車場整理の係員がいるだけでひっそりしていた。試合最中だから。外はやや暑かったが、回廊はひんやりしていた。だいたい一周5'20"ぐらいのゆるジョグのまま5周+αして、同じペースのまま復路に戻った。試合の結果は歓声からは不明。汗をかいた体に風が心地よい季節になった。

611+548+554+547+558=2938
051+520+522+521+518+516+045=2813+=5751
601+553+546+546+537=2903++=8654

4月15日(日)午後、晴、適
コース:日産スタジアム回廊+往復
距離:15km、ゆるジョグ
タイム:1:26'54"(29'38",28'13",29'03")
平均心拍数:141、最高心拍数:162、初期値:71
体重:○4.1kg⇒○2.8kg、減少量:1.3kg


4月21日は等々力で川崎フロンターレvs鹿島アントラーズの試合があるので、朝一番でラン。時間がないので短く10km。ただ、ゆるジョグだけではもったいないので途中1kmだけダッシュ、さらに最後1kmをキロ5とした。これだけで満足度が高かった。

609+614+614+609+626=3112
621+414+615+606+450=2747+=5859

4月21日(土)朝、晴、適
コース:日産スタジアム往復
距離:10km、コントロール走
タイム:58'59"(31'12",27'47")
平均心拍数:130、最高心拍数:169、初期値:69
体重:○3.9kg⇒○2.3kg、減少量:1.7kg


4月22日は午後、日産スタジアム回廊2階をペース走。外は暑いのだ。さすがに日陰はひんやりして心地良い。黒王号で日産スタジアムまで行き、ランして帰りも自転車。汗をかいたウェアに風がとっても心地良かった。ただ、当初16周15kmを考えていたが、苦しくなったため10+1/3周10kmで終了。

505+453+441+454+454+138=2605
317+455+453+453+451+450+252=2538+=5143

4月22日(日)午後、晴、やや暑い
コース:日産回廊2階
距離:10km、ペース走
タイム:51'43"(26'05",25'38")
平均心拍数:153、最高心拍数:181、初期値:104
体重:○3.6kg⇒○1.9kg、減少量:1.7kg


4月28日、新横浜公園はやっと全面開放されていたので、久しぶりに公園3周+往復の15kmを走ってきた。公園はまったく元通りのようだった。ただ、この光景に復元するために相当の工数をかけていたようだ。以前なら付近や下流域が洪水被害を受けていたところをこの公園への導水で防げたのだから結果的には安いものだろう。暑かったのでゆるジョグとした。

624+558+559+557+551=3008
601+547+556+550+551=2925++=5933
555+559+557+558+552=2941++=8914

4月28日(土)午後、晴、やや暑い
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ゆるジョグ
タイム:1:29'14"(30'08",29'25",29'41")
平均心拍数:145、最高心拍数:168、初期値:76
体重:○3.6kg⇒○2.1kg、減少量:1.5kg


4月29日、午後4から日産スタジアムまで黒王号で。回廊を16周走った。日陰で涼しく走りやすかった。一定のペース走のつもりだったが、徐々に速くなった。ゆるめに入ったからかそう辛くなかった。たださすがに最後は上げて出し切ったので疲れた。

521+513+508+508+502=2552
459+500+454+453+449=2434+=5027
448+448+447+447+443=2355++=7422
432++=7854

4月29日(日)午後、晴、涼しい
コース:日産回廊1階16周
距離:15km、ペース走(ビルドアップ走)
タイム:1:18'54"(27'31",26'08",25'15")
平均心拍数:153、最高心拍数:175、初期値:88
体重:○4.2kg⇒○2.2kg、減少量:2.0kg


4月30日、午前中を新治で長時間過ごし、午後3.5からラン。ジョグで新横浜公園まで。
553+603+558+550+545=2928

この日は日産フィールド小机が個人開放されているので、久しぶりに利用してみる。1600時直前の入場でぎりぎりだった。で、いつものようにトラックではキロ5ペース走で。今回は余裕がなくほぼ正確なペース走ができた。ただ心拍数がすごいことになっていた。
158+159+158+200+158+159+200+159+158+158+159+157+052=2435

疲れ果てたのでしばし休んでから復路をゆるゆるジョグで。風が気持ちよかった。
627+618+615+620+611=3131

4月30日(月)午後、晴、適
①コース:日産スタジアム往路
距離:5km、ジョグ
タイム:29'28"
平均心拍数:139、最高心拍数:154、初期値:75
②コース:小机フィールド12.5周
距離:5km、キロ5ペース走
タイム:24'35"(4'56",4'57",4'59",4'56",4'47")
平均心拍数:169、最高心拍数:183、初期値:115
③コース:日産スタジアム復路
距離:5km、ゆるジョグ
タイム:31'31"
平均心拍数:148、最高心拍数:157、初期値:115
体重:○4.2kg⇒○2.2kg、減少量:2.0kg

2018年4月11日 (水)

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

M0021880

M0021901

明治安田生命J1リーグ第6節
横浜Fマリノス vs 川崎フロンターレ

                1-1 引き分け

2018年4月8日(日) 16:03キックオフ @日産スタジアム

横浜市民ではあるが、川崎フロンターレサポーターとしてマリノス戦を観戦してきた。会場の日産スタジアムでは試合の前日朝10時からシート貼りができる。入場待機列の順番取りのためのシートを貼るのである、前日朝から。昨年もシート貼りをしたがマリノスのオフィシャルの手際が最悪に悪く(相手サポーターを怒らせたり疲れさせるためにわざとそうしているのだと確信したが)列番号を確定してシートを張り終わるまで1時間半ほどかかったように記憶している。土曜日の昼間にそんなに時間を無駄にしたくないので、今回はオフィシャルによる整理が終わったころを見計らって行くことにした。ただ、午前中は様子見もかねて日産スタジアム回廊をランした。で実際にシート貼りに行ったのは12時半ごろ。待機列のシートは南ゲートから東に伸び回廊で折り返して、スロープをくだり、回廊2階に達し、さらに第一駐車場の上の橋まで来ていた。そこでガムテープとペットボトルに414番はるきょんと書いて場所取り完了。

M0021870

翌日は朝から新治にトンボ観察に行き、ポイントをさっさと回っていくつかの収穫を得てからブランチを食べて準備をしてから日産スタジアムに向かった。昨年は黒王号で行ったのだが、たしかそれは5月。今回は帰りが暗くなることを考えておとなしく横浜線で出かけた。電車内にはマリノスサポ親子などがちらほら。小机駅構内のツバメのお宿はまだ巣が出来ていないようだった。この日の列整理は13時とアナウンスされていたようだったので1230時ごろ到着。その様子はこんな感じ。強風のためテープなどが剥がれる可能性がったが自分のは大丈夫だった。

M0021873

開門は14時予定だったが、15分早まって1345時とアナウンスされた。この場所にマットを敷いて読書などして時間をつぶす。周りの会話などから徐々に試合へのわくわく感が高まってくる。そうこうするうちにも待機列はどんどん伸び、橋の上で4回ほど折り返す。そろそろ時間なのでテープ類を綺麗に剥がし、ペットボトルの水を捨てる。オフィシャルに促されて待機列が動き出す。30分ほどで入場。手荷物チェック無し。いいのかこれで。等々力では一人ずつチェックするぞ。でもこれでかなりスムーズに入場できた。ゴール裏に座席を無事確保することが出来てほっとする。日産スタジアムは改修工事明けのはずだったが、いまだに照明工事の吊り足場は残っていた。大事なものだけもっていったん会場から出る。再入場用の左手スタンプ(肉眼では見えないが)を押してもらう。東ゲートの賑やかな様子を確認し、マリノスの豊富なグッズ販売や豊富なスタグル(スタジアムグルメ)、コンサートなどしばし楽しむ。川崎とはやはり規模の違いを感じる。日産スタジアムと等々力陸上競技場の規模と質、サポーターの数、周辺の広さ。さすがに横浜だ。自分が行ったことのあるアウェイスタジアムは横浜、東京、埼玉だが、いずれも大都会仕様。スタジアムの規模だけでなくクラブの規模からして川崎は負けているのだ。ま、小都市なので仕方のないところではあるが、昨年やっと優勝も出来たし、差をつめていきたいところだ。

M0021926

さて、キックオフ1時間ほど前には座席に戻る。日陰かと思っていたがけっこう日が当たり、暑い。この時期服装がなかなか難しい。古いキャプリーン4Tシャツの上に2016フロンターレアウェイユニ#11を着ていたが、汗ばむほどだった。ただ日が翳ると一気に冷えてくる。日産スタジアムのスピーカーはすごい性能で、大音響のあおり映像など流れ始めると、応援が始まる。ソンリョン新井が入場してくるとゴール裏の住民たちはいっせいに立ち上がり、手拍子とオーレ!の大声援で迎える。自分はこの瞬間が一番好きだ。期待と喜びと一体感で胸が震えるのだ。このオーレ!を叫びたかったのだ。ふたりのゴールキーパーの礼に合わせてオイ!。ここから一連の応援が始まる。立ったまま。応援旗がはためく。ジャンプする。座席の最前列から通路まで縦にわたされた蒼を肩に大声援を送る。ピッチの選手に向けて、マリノス側ゴール裏の相手サポーターに向けて、横浜の空に向けて、腹のそこからフロンターレへの気持ちを出す。隣のお兄さんはよく通る大きな声で、右のお父さんはやや小さな声で、後ろの親父も大きな声で、前列の若いカップルも大声でそれぞれにフロンターレへの愛を叫ぶ。周りの一体感がすごくてますますボルテージが上がる。だが、残念なことに自分はのどが弱く、最初の数分で声がかれてしまうのだ。分かっている。毎度のことだから、分かっている。だが、どうにも抑えられないのだ。今回ももちろんさっそく声が枯れてしまい、以降は高音が出なくなり、苦労する。

先発メンバーは代表戦での怪我大島重大ミスによる謹慎奈良が復帰して4-2-3-1。ワントップはわれらが知念
GK 1 チョンソンリョン
DF 3 奈良竜樹
DF 5 谷口彰悟
DF 7 車屋紳太郎
DF18 エウシーニョ
MF 10 大島僚太
MF 21 エドゥアルドネット
MF 8 阿部浩之
MF 14 中村憲剛
MF 41 家長昭博
FW 20 知念慶

マリノス側はやはり人数が多いので声援はすごい。フロンターレ側は人数では負けていても一人ひとりの声量では勝っているのではないかと思うが、客観的にどちらが大声だったかは中立地帯で聞いてみないと分からない。
M0021966

M0021974

そうこうするうちにマリノス側ではコレオが披露される。赤白青で美しい。コレオグラフィーは動物で言えばディスプレーであり、繁殖相手を得るために争う別雄に対して自分の強さを見せびらかすため、あるいは繁殖相手のメスに見せて自分が如何に魅力的であるかをアピールするためのものである。インドクジャクの雄が羽を広げるあれと同じ。相手プレーヤーやサポーターを威圧できれば効果的。マリノスのコレオは威圧感はなく綺麗だった。だがこれだけ大きなコレオだと費用もかかるだろうなぁなどと感心する。手拍子をしたりチャントを歌ったりするうちにいつの間にかキックオフ。日産スタジアムのゴール裏はやや角度が低く前後の距離感がつかみにくい。またそもそも大きな旗がひらめくし、前では小さなゲーフラも掲げられたりするので、試合展開をじっくり観戦する場所としてはあまり適切ではない。ここは応援団の中心部なのだから。しかし、一生懸命にボールと選手たちの姿を目で追いつつ腕を振り上げ声援を送り続ける。ジャンプし、前後に長く張られた横断幕をつかんで持ち上げる。全員立って応援しているので座るとまったく前が見えない。キックオフ前から前半終了まで1時間ほど立ったままだった。前半は川崎が多くのチャンスを作って試合を支配したが残念ながらゴールは奪えなかった。マリノスのディフェンスはいつにもまして堅かった。

E0018852

ハーフタイムはMINMIさんによるマリノス応援歌が披露された。そう言えばキックオフ前にはマリノスのチアリーダーであるトリコロールマーメイズがダンスを披露していた。チアリーダーによる応援はJリーグでは他になく、ユニークではないかと思う。ちょっとアメフトっぽかったかな。給水などしてちょっと休憩。

後半が始まると再び立ちあがって応援。今度はフロンターレがこちら向きに攻撃するので見やすい。ただマリノスがペースをつかみ、耐える時間帯が続く。そんななかで58分、よく分からない展開の中で家長が得点!得点時の応援歌「football together」(ちょっと長すぎるのだが)を歌ってタオルマフラーを振り回す。お隣の若者とハイタッチ。この瞬間を待っていたんだ。などと気分最高!だったのだが、程なくあっち側でコーナーキックから失点。あっという間に同点とされて天を仰ぐ。
そのままマリノスペースで試合は進むも相手のミスやソンリョンのスーパーセーブで失点せずになんとか持ちこたえる。後半の後半に斉藤学が交代で出場。マリノスからの激しいブーイングと川崎からの暖かい声援で迎えられる。左サイドでボールを持つと彼なら何かやってくれるという期待感が半端ない。なんとも楽しー。覚えたてのチャントをせいいっぱい叫ぶ。

♪川崎の星 さいとう まなぶ 蒼黒まとって 輝けよ まなぶ

アディショナルタイムに入ると、このまま引き分けか?という雰囲気。いやいやここで失点してはならじandここで得点して勝とう!という気持ちで応援のボルテージを最大限に上げる。祈るような気持ち。自分たちに出来るのはこれだけだから。かすれがちな声で腹のそこから大声を上げる。腕を振り上げジャンプする。なんどもチャンスを迎え、ボンバー中澤に跳ね返されては、ピンチを迎えてなんとか凌ぎ、またチャンスを迎えてはゴールを逃し、というジェットコースターのようなめまぐるしい展開を繰り返し、ともに得点を奪えないまま笛が吹かれた。最高にスリリングで楽しかったが、どちらのチームも落胆で終わった感じだった。ふえ~~~。こういう結果かい。やれやれ。前半に得点できていれば十分勝てる試合だった。ちょっと勿体無い展開だった。

M0021994

試合終了後の応援団のセレモニー的行事はパスし、西空の真っ赤な夕焼けに向かって(小机駅方面に)大勢の両チームサポーターの群れにまぎれてぞろぞろ歩いて帰ったのであった。

E0018854

2018年4月 4日 (水)

3月度ランまとめ

E0018700

E0018684

3月度は10回のランで130km。今月はどういうわけか10kmの短い日がけっこうあった。松山、福岡などの旅先でのランがそうだ。旅先では体重などのデータがとれないことが多い。
写真は3月末日のシドモア桜。鶴見川沿いでは鴨居周辺が一番桜が綺麗かも知れない。
---------------------------------------
0301 10km,1:22'19",,,,
0302 10km,1:00'08",,,,
0303 15km,1:24'50",143A,153M,69L,1.0kg
0304 15km,1:31'00",134A,149M,65L,0.9kg
0311 15km,1:31'30",139A,169M,71L,1.4kg
0317 15km,1:20'33",152A,176M,71L,1.0kg
0320  5km,24'15",,,,
         5km,27'06",,,,
0324  5km,29'22",136A,149M,65L
        5km,24'09",164A,180M,96L
        5km,30'40",142A,152M,99L,1.0kg
0325 15km,1:22'48",145A,162M,65L,1.5kg
0329 10km,1:00'16",126A,135M,56L,0.7kg

----------------------------------------
体重減少量
15km     1.0kg,0.9kg,1.4kg,1.0kg,1.0kg,1.5kg
10km     ?,?,?,0.7kg

----------------------------------------


悲報ー大濠公園のランステが無くなった!


3月20日、帰省先の福岡は大濠公園でラン。大濠公園ではやはりキロ5ということで、寒い中だが頑張って走った。しかし5kmが限度だったので、一旦5kmで止める。一応キロ5は成功だが。

450+454+455+450+446=2415


しばし休憩ののちもう5kmをジョグとする。自然とビルドアップとなった。

554+530+517+515+510=2706

さて、大濠公園に走りに来る時はランステとして雲水(うんすい)を使うのだが、この日は店に入った時から様子が変だった。店の営業はしているのだが工事業者らしきがいて大きな物音をたてていた。なんとその日からランステの営業はしないという。シャワーの撤去工事だという。頼み込んで着替えだけさせてもらった。ラン後もシャワー無しだった。ランステがないとは一体どういうことだろうか。皇居の周りのランステを2店ほど大濠公園に移設してくれないだろうか。自分にとっては切実な問題である。最悪もう大濠公園を走ることはできないかもしれない。こちらに告知がありました

3月20日(火)午前、小雨、寒い
コース:大濠公園
①距離:5km、キロ5ペース走
タイム:24'15"
心拍数:計測なし
②距離:5km、ジョグ
タイム:27'06"
心拍数:計測なし


3月24日は午前中に新横浜公園に行き、いまだに閉鎖されていることに驚き、日産フィールド小机は開いていてマリノスが練習に使っていた。スケジュールでは本日は個人利用開放日だったのに。マリノス優先ということだろうか。で、午後3でいつものように走り日産スタジアムぐるぐるをするつもりだったが、小机フィールドでは個人利用者がわんさかいたのでこれまたびっくり。どうしようか迷った末、自分も行ってみることにした。4時前だったので無事チェックイン。中高生の陸上部でたくさん。人を気にしても仕方がないので即走り出す。もちろんキロ5ペース走。12.5周を頑張った。

055-159-159-158-159-159-156-156-157-154-157-154-146=2409

最後だけ少し上げた。途中で少年少女に何度も何度も抜かれたが、気にせずペースを守った。なんとかキロ5で5kmに成功。かなり疲れたので小休止ののち、ジョグで復路を帰った。途中でツバメの声が聞こえた。シドモア桜も5分咲きぐらいか。河津桜は葉桜。土手道は散歩人でかなりいつもよりは混雑していた。春は一気にやってくる。

3月24日(土)午後、晴、そう寒くない
①コース:日産フィールド小机往路
距離:5km、ジョグ
タイム:29'22"
平均心拍数:136、最高心拍数:149、初期値:65
②コース:日産フィールド小机トラック12.5周
距離:5km、キロ5ペース走
タイム:24'09"(4'53",4'56"、4'52"、4'49"、4'39")
平均心拍数:164、最高心拍数:180、初期値:96
③コース:帰路
距離:5km、ジョグ
タイム:30'40"
平均心拍数:142、最高心拍数:152、初期値:99
体重:○4.9kg⇒○3.9kg、減少量:1.0kg


3月25日は午後3.5からいつものジョグ。前日、新横浜公園が閉鎖されていたので、今日も同様だろうということで日産スタジアム回廊4Fをぐるぐるしてきた。この日も少年少女ランニングクラブが練習会の最後のリレーをしていてそれにぶちあたった。

559+534+538+541+547=2839
543+525+514+458+512=2632+=5511
533+547+534+533+510=2737++=8248


3月25日(日)午後、適、晴
コース:日産スタジアム回廊4F
距離:15km、ジョグ
タイム:1:22'48"(28'39",26'32",27'37")
平均心拍数:145、最高心拍数:162、初期値:65
体重:○4.7kg⇒○3.2kg、減少量:1.5kg


3月29日は珍しく朝ラン。前日の夜が暖かかったので久しぶりにやってみようということで。
5時過ぎはもう真っ暗ではなく、寒くもない。満開の鴨居十九桜、シドモア桜の下をゆっくり走るのはとても心地よい。河津桜はもうすっかり葉桜。新横浜公園はいまだに閉鎖中で入れず。満開の桜があるのにもったい無い。上ってきた太陽が巨大なオレンジ。
627+608+600+600+612=3047
558+557+558+555+541=2929+=6016

朝の散歩を楽しむ中高年も結構いた。無垢の桜がとにかく綺麗だった。

3月29日(木)朝、適、晴

コース:日産スタジアム往復
距離:10km、ジョグ
タイム:1:00'16"(30'47",29'29")
平均心拍数:126、最高心拍数:135、初期値:56
体重:○5.1kg⇒○4.4kg、減少量:0.7kg

2018年3月22日 (木)

ラン週報20180322

C0230758

C0231537

写真は新横浜公園のfast walker つまり競歩の練習。これがあり得ないぐらいに速いのだ。後ろから見るとお尻を左右に振り振り、ぬるぬると速い。鈍足ランナーではなかなか追いつかないのだ。2枚目は場所柄、マリノスサポと思われる。

3月11日日曜日。前日は等々力で川崎フロンターレの試合に朝から行ったため走れず。新横浜公園は先日の大雨による鶴見川の越流で水没し、後処理のために閉鎖中だった。なので新横浜公園ではなく日産スタジアム回廊の4階をぐるぐるしてきた。子供のランニングクラブが練習していて、ゆるゆるで走る自分は小学生低学年らしきランナーに何度も何度も抜かされまくった。それにしても新横浜公園はマリノスの練習場でもあり、早く復旧しないとJクラブとしてまずいのではないかと思うのだが。練習場が水没するって!どういう場所?どゆこと??って思われるよね。

619+630+622+622+620=3151
615+613+620+620+442=2950+=6141
555+613+607+608+526=2949++=9130

10kmめのみスピードアップしてみた。他はゆるゆるジョグ。最近はどういうわけか、走力が落ちまくっている気がしている。う~ん、歳かな。

3月11日(日)午後、晴、そう寒くない
コース:日産スタジアム回廊5周+往復
距離:15km、ジョグ+1kmダッシュ
タイム:1:31'30"(31'51",29'50",29'49")
平均心拍数:139、最高心拍数:169、初期値:71
体重:○4.3kg⇒○2.9kg、減少量:1.4kg


3月17日土曜日はいつものように午後3.5から新横浜公園方面へGO。鶴見川の川面を見ながらそろそろツバメの時期。アンズが見事に咲いて美しい。鴨居十九桜もシドモア桜も蕾が膨らんできた。カモもユリカモメもセグロカモメもいなくなった。首都高北西線の建設工事も順調のようだ。そしてふといやな予感がしたのだが、新横浜公園まで来てみるとやっぱり予感が当たり、いまだにロープが張ってあって入園禁止だった。仕方なく公園脇を走って日産スタジアム方面へ。小机フィールドはランナーがいたのでもしかして個人開放日だったのかも。しかし4時を少しだが過ぎていたので入場は間に合わず。で先週と同じで日産スタジアムをぐるぐるしよう。途中で1kmだけダッシュしてみたら430。わお。スピードを元に戻してジョグで帰るつもりだったが、帰路では向かい風が無くなってラクに走れ自然にスピードが上がってきたのでキロ5に挑戦とした。5km分でなんとか25分を切れた。というわけで気持ちよいランだった。
ちなみにares GPS利用開始から現在7195,13kmで、札幌から鹿児島、朝鮮半島をへて中国中西部のシルクロードを快走中。嘉ゆう(山編に谷)関JiaYuGuanまであと39.67kmの地点。

605+542+543+542+542=2854
547+533+430+535+525=2650+=5544
515+512+451+452+439=2449++=8033

3月17日(土)午後、そう寒くない、快晴
コース:日産スタジアム回廊4階5周+往復
距離:15km、ジョグ+スピードアップ+キロ5
タイム:1:20'33"(28'54"26'50",24'49")
平均心拍数:152、最高心拍数:176、初期値:71
体重:○3.8kg⇒○2.8kg、減少量:1.0kg

2018年3月 7日 (水)

ラン週報20180307

M0021256

M0021193

3月1日2日は珍しく出張先松山市で朝ラン。せっかくランウェア一式とランシューズを持ってきたので走らないわけにはいかず、朝5時半起き。ところが外を見てびっくり。まだまだ真っ暗。横浜とは時差が30分はあるようだ。で1時間ほどゆっくりして明るくなってからランに出た。1日は松山城に駆け上り、しかしあまりの急坂に3分で歩きに切り替え。スマホを片手に観光ラン。なかなかの景色で写真をバシバシ撮る。朝早くから散歩で登ってくる人が多くいちいち挨拶。気持ちよし。下りは下りで足元が危なっかしくあまり走れず。なんとか東雲神社に駆け下りる。ここから道後温泉街一回り、いさにわ神社道後公園一周などして宿に戻った。結構寒く、手がかじかんだ。

2日は朝は6時起きとして石手川をさかのぼって石手寺へ。石手川は左岸を走ったが、川の土手で走れるところがぶつ切りのため、凄く走り辛かった。石手寺をさっと参拝して裏山を無駄に登ってすぐに降りると道後温泉街、かじかんだ手を足湯の手湯で温めて超気持ちよかった。出張の朝ランは結構気持ちよし。
2日ともランナーには一人も出会わず。代わりに登校中の小学生や中学生がたくさんいた。いったい松山市の学校は朝何時から始まるのか?早すぎるのではないか?朝連?

3月1日(木)朝、寒い、くもり
コース:松山市松山城道後温泉道後公園往復
距離:約10km、観光ジョグ
タイム:1:22'19"
平均心拍数:-、最高心拍数:-、初期値:-
体重:未計測

3月2日(金)朝、寒い、晴
コース:松山市石手寺往復
距離:約10km、観光ジョグ
タイム:1:00'08"
平均心拍数:-、最高心拍数:-、初期値:-
体重:未計測

3月3日は出張明けの土曜日。何も考えていなかったので何をしていいかわけわからず、結局いつもの土曜日と同じパターンに。というわけで午後3からジョグ。疲れていたのでゆるジョグ。

556+536+547+540+542=2841
538+542+531+537+537=2805+=5646
532+545+542+538+527=2804++=8450

3月3日(土)午後、晴>くもり、そう寒くない
コース:新横浜公園2.5kx2周回+往復
距離:15km、ジョグ
タイム:1:24'50"(28'41",28'05",28'04")
平均心拍数:143、最高心拍数:153、初期値:69
体重:○4.4kg⇒○3.4kg、減少量:1.0kg

3月4日はなんと月初から連続4日めのラン。さすがに疲れていてゆるジョグ。風がやたらと強くてとても走り辛い。たまにはコースを変えてみる。南風のため、行きはよいよい、帰りは怖い。ゆるゆるジョグだが結構疲れた。

609+610+602+554+609=3024
608+606+614+610+609=3047+=6111
604+601+558+605+541=2949++=9100

3月4日(日)午後、晴、南風が強い
コース:新羽橋往復
距離:15km、ゆるジョグ
タイム:1:31'00"(30'34",30'47",29'49")
平均心拍数:134、最高心拍数:149、初期値:65
体重:○4.2kg⇒○3.3kg、減少量:0.9kg

2018年2月28日 (水)

2月度ランまとめ

C0222428

C0226051

2月は月初に一週間風邪をひいて週末を一回飛ばしたため7回のランで110kmとなった。写真2枚目は黒金衆も写っている。激写中(笑)
-----------------------------------------
0211 15km,1:21'17",153A,176M,74L,1.6kg
0212 15km,1:22'27",153A,173M,82L,1.2kg
0213 15km,1:25'26",150A,175M,80L,1.7kg
0217 15km,1:27'37",143A,159M,86L,1.1kg
0218 5km,30'44,129A,159,71L,1.5kg
        3km,14'47",155A,164M,110L
        7km,43'53",134A,144M,92L
0224 10km,55'47",145A,177M,77L
        10km,57'10",156A,168M,110L,1.9kg
0225 15km,1:27',145A,156M,73L,0.6kg
----------------------------------------
体重減少量
20km     1.9kg
15km     1.6kg,1.2kg,1.7kg,1.1kg,1.5kg,0.6kg
----------------------------------------
2月24日、午前中に晴れたので午後ランをやめて午前ランとした。新横浜公園までゆるジョグ5km。つづけて公園内をビルドアップ5km。最後は444。できれば25分を切ろうと思ったが出来なかった。合計10kmで一旦終わり、大休止。暖かかったので芝生で休んだりする。東京マラソン前日だからか、あまりランナーは多くなかった。

617+558+602+559+602=3018
525+520+506+454+444=2529+=5547

後半は公園内5kmと帰路5km合わせて10km。いつも15kmしか走ってないのでたまにはよかろう。ジョグだったがやはり、後半はかなり疲れを感じた。

556+544+544+538+541=2843
548+545+541+542+531=2827+=5710

2月24日(土)午前、晴、そう寒くない
①コース:新横浜公園まで往路と公園内5km
距離:10km、ジョグ+ビルドアップ
タイム:55'47"(30'18",25'29")
平均心拍数:145、最高心拍数:177、初期値:77
②コース:新横浜公園内5kmと復路
距離:10km、ジョグ
タイム:57'10"(28'43",28'27")
平均心拍数:156、最高心拍数:168、初期値:110
体重:○3.9kg⇒○2.0kg、減少量:1.9kg


2月25日、前日の春めいた土曜日とはうって変わった曇って寒い日曜日。たぶんこれが2月度最後のランになる。河津桜だけが春めいていた。風はないが寒くて重ね着とした。スピードアップ無しのゆるジョグとなった。東京マラソンは久しぶりの日本記録2:6'11"と1憶円ゲットおめでとう!>設楽悠太クン。めでたしめでたし!

608+555+553+557+552=2945
550+548+542+545+545=2850+=5835
548+552+543+545+533=2841++=8716

2月25日(日)午後、くもり、寒い
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ジョグ
タイム:1:27'16"(29'45",28'50",28'41")
平均心拍数:145、最高心拍数:156、初期値:73
体重:○3.5kg⇒○2.9kg、減少量:0.6kg

2018年2月21日 (水)

ラン週報20180221

M0020928

M0020919

写真は2月18日の新横浜公園。1枚目のグループは速いスピードで周回していたが、中に二人ほど完全ベアフットのランナーがいてびっくりした。この寒いのに足を露出すると思うだけで萎える。また冷たい路面に裸足で触れることを想像するだけで体が凍ってしまいそうである。ちなみに場所は首金衆前。2枚目はテニスコート前のメインストリート。休日の午前中はランナー祭状態だった。

2月17日、午前中はやや暖かく、春の気分さえするほどだった。河津桜が咲き、ラン用厚めのTシャツにダウンジャケットのたった2枚で自然観察の2時間を過ごすことが出来た。ところが午後3に走り出す頃には北風が轟々と吹きすさび、気温も下がっていた。走りにくいこと甚だしいので、キロ6ぐらいのゆるゆるジョグとした。
603+553+608+554+550=2948
545+558+545+550+542=2900+=5848
545+550+550+548+536=2849++=8737

公園内の2.5kmコースを2周してみた。いつもは1.73kmコースを3周するのだが、それと比べると気分的にはラクな感じだった。ただ、やや犬連れや子供連れが多いコースなのでやや走り辛い。新横浜公園内は工夫次第でいろんなコースがとれる。500m+200m周回、700m+200m周回、1000m+200m周回などインターバルに最適なコースもある(最近やらないが)。もう少し暖かくなったらいろいろな走り方をしてみたい。体重が重いのはもしかすると最近飲み始めた花粉症の薬のせいかも知れない。

2月17日(土)晴、極寒、風強い
コース:新横浜公園2.5kmx2周+往復
距離:15km、ゆるジョグ
タイム:1:27'37"(29'48",29'00",28'49")
平均心拍数:143、最高心拍数:159、初期値:86
体重:○4.7kg⇒○3.6kg、減少量:1.1kg

2月18日、前日のランは午後、それから24時間たっていない午前中にラン。そういうわけか最初から体が重かった。計画はキロ5ペース走5km+前後ジョグ。鴨居の鶴見川土手にはシドモア桜の並木があるが、その途中に一本だけ河津桜らしき若い桜が植えられていて、だいぶ咲いていた。ここは富士山も見渡せる絶景(笑)ポイントでもある。予定通り公園まで約4kmに続けて流しを200mほど+リカバリーを3本してちょうど5kmで一旦ストップ。流しは一本目は15km/h(キロ4)。二本めは16.5km/h(キロ3.5)。三本目は15.5km/h(キロ4)だった。かなり心拍数が上がったのでトイレ休憩をして、少し吸水して5分ほど休んでから、大勢のランナーのタイミングを見計らってキロ5走にGO!

633+619+620+614+518=3044
457+456+454=1447
625+610+617+626+626+616+553=4353

先ほどの流しよりはだいぶ遅いキロ5というスピードになるように調整しながらペースを掴む。1kmまではそれほど辛くはなかったが、457という絶妙のタイム。そこでだいぶスピードが安定してから徐々に辛くなり、5kmは持たないかもしれないと思い始める。キロ5がこんなに辛いなんて、体力がた落ちかも。なんとか3km走り終えてから諦めてストップした。首金衆はこの日10名ほどはいた。その近辺の芝広場で大休止10分。それでえ~っとあとは7kmのジョグで帰ればいいんだと計算し、スタート地点を考えて戻り、小周回路3周+復路でちょうど7kmをジョグって帰った。途中で河津桜を撮影した。いつもの一本調子のゆるジョグとは異なる走りをしたためかものすごく疲れた。

2月18日(日)晴、極寒
①コース:新横浜公園まで
距離:5km、ジョグ+流しx3
タイム:30'44"(6'33",6'19",6'20",6'14",5'16")
平均心拍数:129、最高心拍数:159、初期値:71
②コース:公園内西小周回路
距離:3km、キロ5ペース走
タイム:14'47"(4'57",4'56",4'54")
平均心拍数:155、最高心拍数:164、初期値:110
③コース:新横浜公園から帰路
距離:7km、ジョグ
タイム:43'53"(6'25",6'10",6'17",6'26",6'26",6'16",5'53")
平均心拍数:134、最高心拍数:144、初期値:92
体重:○4.2kg⇒○2.7kg、減少量:1.5kg

この日のスピードのグラフ(一部)。
C0230777

2018年2月14日 (水)

ラン週報20180214

C0230014

C0230080

C0225805

写真は2月11日の新横浜公園の午前の様子。少年野球チーム対抗の駅伝大会が行われていた(写真の子は男女不明 笑)。それ以外にもランナーは多数だった。黒金衆は自分以外には3人ほどと少数。ランナーには撃沈上等Tシャツが一人いた。3枚目はベビーカー(?)を押してキロ5で走る驚異のママさんランナー(ベイビーが本当に乗っていたかは不明だが)。

2月11日、先週の週末は風邪をひいて最悪の体調のため、二日間一歩も家から出ず、ほぼ寝て過ごした。そのため2月度のラン第一走目。風邪で衰えた体力を慮ってゆるジョグでいつものコース。新横浜公園内周回コースで競歩のウォーカーを発見。キロ530ぐらいで進んでいたのでゆっくり近づいてしばらく観察してから一気に追い抜いた。と思ったら、すぐ後ろでギアチェンジしてスピードアップした足音が聞こえた。え~?やばい、追い抜き返される。これランナーには分かると思うが結構恐怖(笑)。追われるのが恐ろしいのだ。こちらは別に競うつもりはないのに、相手が競ってくるのは凄く面倒でストレスになる。それでは仕方ないのでこちらもスピードをもう一段上げて十分距離が離れるまで逃げきろう。で、体感的には430ぐらいで7.5km地点から8.5km地点あたりまで頑張った。ほっとしたことにウォーカーは追いついてこなかったし、たぶんお互いの走るコースが途中で別れたものと思う。後は530ぐらいまで落としてジョグで復路に入る。ただ、最後はまたスピードアップしてみた。これでWSをしなくて済む。ま、結構普通に走れたので走力は特に落ちてなかったようだ。

554+542+542+538+533=2829
538+530+442+520+517=2627+=5456
532+526+514+512+457=2621++=8117

この日の脳内ヘビロテは川崎フロンターレ新加入選手の新チャント。埼玉スタジアムで練習したやつの一部。

FW9 赤崎秀平
♪あかーさーきー あかーさーきー
きばーれ あかさーきらーらーららー

MF22 下田北斗
♪オレッ!オレ!しもだほくと
いざ行け しーもーだほくと

FM37 齋藤学
♪川崎の星 さいとうまなぶ
青黒まとって 輝けよ まなぶ

しかし、学はいつ川崎の星になったのだろうと思わないでもない。実はもう一人鈴木雄斗も覚えたのだが、ラン中にはどうしても出てこなかった。ごめん>ラルフ。それより先日出場した守田のチャント作ってやろうよ。大島僚太の新チャントもね。

2月11日(日)午後、晴、寒いがそれほどでもない
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ジョグ+一部スピードアップ
タイム:1:21'17"(28'29",26'27",26'21")
平均心拍数:153、最高心拍数:176、初期値:74
体重:○4.2kg⇒○2.6kg、減少量:1.6kg

2月12日、午後、晴だか南西からの強風があり、とても走りづらい。この日はノープランのため、結局はジョグとなった。

601+543+542+535+530=2831
540+528+522+520+518=2708+=5539
522+533+520+522+512=2649++=8228


2月12日(月)午後、晴、極寒、強風
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ジョグ
タイム:1:22'28"(28'31",27'08",26'49")
平均心拍数:153、最高心拍数:189、初期値:82
体重:○3.5kg⇒○2.3kg、減少量:1.2kg


2月13日、晴で、前日に比べてやや風が弱いようだ。3日目ということで多少疲れもあり、ゆるジョグで走りだす。途中刺激入れのため5km,7kmで1kmだけのスピードアップをする。455、443だった。ちょうどラン用ベビーカー(?)を押した女性ランナーが走っており、徐々に近づくのだがなんとそのスピードはほぼキロ5。これは只者ではない。きっと元競技者なのだろう。新横浜公園の周回コースはかすかな高低差があり、ベビーカーでは微かではあるが着実に登り下りを感じるはず。これを軽々とキロ5で走るとは。ま、彼女に刺激されて2本めは443まで上がってしまった訳でもある。この日も結局は極寒で、西風は強くかなり走り辛かった。首金衆は1のみ。第三京浜下の河津桜が咲き始めていた。

600+545+555+540+550=2910
455+552+443+610+545=2725+=5635
542+550+543+550+546=2851++=8526


なお、ラン後の体重が○1.5kgとなりここしばらくで一番の低体重となった。11月ごろが一番重く、徐々に下がってきていた。

2月13日(火)午前、晴、極寒、風強い
コース:新横浜公園内+往復
距離:、ジョグ+途中2回スピードアップ
タイム:1:25'26"(29'10",27'25".28'51")
平均心拍数:150、最高心拍数:175、初期値:80
体重:○3.2kg⇒○1.5kg、減少量:1.7kg

2018年2月11日 (日)

川崎フロンターレの一年が始まった

M0020725

M0020772

M0020777

M0020882

M0020883

XEROX Super Cup 2018
川崎フロンターレ 2-3 セレッソ大阪

で敗戦。
2か月前の劇的な逆転優勝、祝賀行事のもろもろ、地道な戦力強化、ひっぱりにひっぱったエウソンの残留、驚きの大久保嘉人の復帰、びっくり仰天の齊藤学の完全移籍、順調な宮崎と沖縄キャンプ。。。舞い上がっていたフロンターレサポーターの心をズタズタに引き裂かれた痛い敗戦だった。またもやの埼スタ。場所を変えても(前回のナビスコ決勝とは逆だった)強いほうが勝つ。川崎フロンターレはまだまだ完成度うんぬん以前の状態だった。ひとつひとつ必死に戦わないと連覇など口にも出せない厳しさに直面することが出来た。来週は早くもACL上海上港戦。中二日。悔しいがビンタを食らったようなショックは今の時期、いい刺激だと思おう。
2月10日、埼玉スタジアムにて

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ