2018年4月 1日 (日)

リカちゃん展

M0021672

帰省中はほぼ雨でお寺参りの他には大濠公園ランをなんとかしただけ。後は家や庭の整理。博多湾のバードウォッチングなどに行きたいのだが雨で叶わず。そんなとき西日本新聞にリカちゃん展の広告が載っていたのだ。リカちゃんねぇ。そういえば娘が最近、新調したミシンをつかってリカちゃんの衣装を自作して楽しんでいるのを思い出し、どうせ時間が余っているから行ってみようと思ったのである。大濠公園でランの後てくてく街歩きで西新(にしじんと読むよ)まで行き、サザエさん通りを通って博物館までたどり着いた。そして、思った通り、若いお母さんと女児連れのペアに囲まれて場違い感甚だしい中、たっぷりと楽しんできた。
途中ほとんど撮影禁止だったので、後半の撮影可能エリアの四代目リカちゃんをすべて紹介する。自分としては特にリカちゃんに思い入れがあるわけではないし、娘たちも特にこれで遊んだわけでもないがやはりずらりと並ぶと壮観だった。

ICB
Licca01

アンタイトルサロン
Licca02

ANTIPAST
Licca03

インデックス
Licca04

AGバイアクラガール
Licca05

エニィスィス
Licca06

エル
Licca07

オフオン
Licca08

クードシャンス
Licca09

グレースコンチネンタル
Licca10

JUNKO SHIMADA
Licca11

スーナウーナ
Licca12

スーフ
Licca13

ダックス
Licca14

23区
Licca15

Pridia
Licca16

プロポーションボディドレッシング
Licca17

マダムジョコンダ
Licca18

ミューズリファインドクローズ
Licca19

yoshie inaba
Licca20

LANVIN en Bleu
Licca21

ルーミィーズ
Licca22

ルネ
Licca23

ワープアンドウーフ
Licca24

上原唯『融合』
Licca25

宇野奈菜 溢れる愛
Licca26

成田莉子 MIRAI ★ KAWAII
Licca27

原幸奈 かぐやひめ
Licca28

最上優芽帆 愛らしく
Licca29

ユックタナンナパーソン(ジュン)スターバーストリカちゃん
Licca30

ヨウマン 森と星の幻想曲
Licca31

くまモンxリカちゃん
Licca32

GODIVA
Licca33

コムサフィユ
Licca34

さがほのか
Licca35

リカちゃんの生みの親 佐藤安太
Licca36

資生堂「dプログラム」
Licca37

シュタイフ
Licca38

浅田真央?リカちゃん
Licca39

アリアナ・グランデxリカちゃん
デンジャラス・ウーマンver.
Licca40

市川美織(NMB48)
Licca41

一竹工房
Licca42

宇山あゆみ
Licca43

花王ASIENCE
Licca44

北原照久
Licca45

牧美也子 メーテル
Licca46

明星 チャルメラ ポトフ味 オニオングラタン味
Licca47

明星チャルメラ ニャ
Licca48

メディコム・トイ
Licca49

MOMOLITA
Licca50

リカちゃんキャッスル
Licca51

ROOTOTE
Licca52

タケヤマ・ノリヤ
Licca53

でんぱ組 inc.
Licca54

Licca55

Licca56

Licca57

Licca58

Licca59

Licca60

ハローキティ だいすきリカちゃん
Licca61

ピエール・エルメ・パリ
Licca62

本多淑人
Licca63

博多人形
Licca64

スワロフスキー
Licca65

博多人形とスワロフスキーが圧巻だった。超素晴らしい。

だんだん気付いたが、どれも顔を同じ(当たり前か)。ただ、髪が長かったり色がついていたりするのが違い。肌が白いので衣装はやはり黒が映える。自分的には明星チャルメラ ニャが三番目にいいと思った。メーテルだけはガラス面への写りこみが入ってしまい撮影失敗。ちょっと残念。
さて、帰宅後に娘に報告したところ、娘がやっているのはリカちゃんではなくなんと!バービーちゃんであることが判明(笑)。だいぶプロポーションが違っていた。

2018年3月27日 (火)

新幹線からの景色

自宅が新横浜駅に近いことから福岡への帰省では新幹線を使うことが多い。乗り物好きの自分としては車窓からの景色を目いっぱい楽しみたく、座席はいつもE席を確保する。富士山側窓際席。いつか、名古屋城を確認したいと思っているのだが距離があり、いまだに成功していない。今回撮影してきたものをいくつか紹介したい。

ギラバンツ北九州のミクニワールドスタジアム北九州
海に接しているというあり得ないロケーションにある。野球場だったらホームランボールが海に飛び込むというになる。小倉付近から望む。
E0018367

転車台 新山口駅
新幹線の車窓からはほんの一瞬しかシャッターチャンスはない。新山口駅のすぐ東京側にある。転車台は子供のころから興味津津だった。一枚目は下りで、二枚目は上りで撮影。

E0018360

E0018530

福山城。福山駅のすぐ裏だが、駅のホームのガラス越しとなるため、駅の西側から撮るのが良いと思われる。角度が深くなかなか撮りにくいが。この写真を見ていて気付いたが、手前に広島県立歴史博物館があるのね。
E0018534

新幹線車輌の並び。新大阪~京都間に見られる。これもシャッターチャンスはなかなか難しい。これだけそろっていると壮観である。
E0018539

E0018540

2018年2月25日 (日)

リーグマスコット総選挙2018@埼玉スタジアム

FUJI XEROX SUPER CUPでは同時にJリーグマスコットの総選挙が行われる。これ毎年のこと。昨年は日産スタジアムでたくさんのJリーグマスコットと会うことが出来た
各チームのサポーターは自チームのマスコットに投票するためにPCやタブレット、スマホなどから毎日一票を律義に投票するのである。サポーターによる人気投票の結果はこちら
今年はJ2からJ1に復帰した名古屋グランパスのグランパスくんが優勝。元川崎フロンターレ監督の風間八宏監督なので対戦が楽しみであるが、まずはマスコットで優勝とは。さて、マスコットたちは北側の広場で30分お度で出会えたものだけを紹介する。たぶん同時に南側にも多数出現していたはずなので半分ほどしか見れてないと思われる。全部で51チームのうちここにあるのは37体。中にはJリーグマスコットでない着ぐるみが(?)が少し紛れ込んでいる(笑)。ではとくとご覧あれ。

ベガッ太@ベガルタ仙台
M0020783

レイくん@柏レイソル
M0020798

マリノス君@横浜F・マリノス
M0020799

?????カエル
M0020800

フリ丸@横浜FC
M0020811

コトノちゃん@京都サンガFC
M0020807

ふろん太@川崎フロンターレ
M0020810

ロアッソくん@ロアッソ熊本
M0020812

ゼルビー(奥)@FC町田ゼルビア
と?(手前)
M0020816

ジュビロくん@ジュビロ磐田
M0020820

ヴェルディ君@東京ヴェルディ
M0020821

ホーリーくん@水戸ホーリーホック
M0020823

ライカくん@カターレ富山
M0020824

ジェフィ@ジェフユナイテッド千葉
M0020825

キヅール@グルージャ盛岡とガンズくん@松本山雅FC
M0020832

ファジ丸@ファジアーノ岡山
M0020833

レディア@浦和レッズ
M0020834

トッキー@栃木SC
M0020835

キングベル1世@湘南ベルマーレ
M0020836

ガイナマン@ガイナーレ鳥取
M0020837

ジンベーニョ@FC琉球
M0020838

ニータン@大分トリニータ
M0020839

ウィントス@サガン鳥栖
M0020840

ドーレくん@北海道コンサドーレ札幌
M0020841

ヴィヴィくん@V・ファーレン長崎
M0020842

ゆないくー@鹿児島ユナイテッドFC
M0020843

さぬぴー@カマタマーレ讃岐
M0020845

????
M0020846

くまもん(?)
M0020847

ヴァンくん@ヴァンフォーレ甲府
M0020849

Jリーグキング@Jリーグ
M0020852

ギラン@ギラヴァンツ北九州
M0020856

しかお@鹿島アントラーズ
M0020858

ゲンゾイヤー@ツエーゲン金沢
M0020861

アルビくん@アルビレックス新潟

M0020862

2018年2月11日 (日)

川崎フロンターレの一年が始まった

M0020725

M0020772

M0020777

M0020882

M0020883

XEROX Super Cup 2018
川崎フロンターレ 2-3 セレッソ大阪

で敗戦。
2か月前の劇的な逆転優勝、祝賀行事のもろもろ、地道な戦力強化、ひっぱりにひっぱったエウソンの残留、驚きの大久保嘉人の復帰、びっくり仰天の齊藤学の完全移籍、順調な宮崎と沖縄キャンプ。。。舞い上がっていたフロンターレサポーターの心をズタズタに引き裂かれた痛い敗戦だった。またもやの埼スタ。場所を変えても(前回のナビスコ決勝とは逆だった)強いほうが勝つ。川崎フロンターレはまだまだ完成度うんぬん以前の状態だった。ひとつひとつ必死に戦わないと連覇など口にも出せない厳しさに直面することが出来た。来週は早くもACL上海上港戦。中二日。悔しいがビンタを食らったようなショックは今の時期、いい刺激だと思おう。
2月10日、埼玉スタジアムにて

2018年1月28日 (日)

イルミネーション5

今回のイルミネーションは都心の一箇所。かなりゴージャスな場所だった。今回は写真内にあまりヒントがないかも。5枚目の写真で左端の光が下に垂れてくる感じが面白かった。

M0020678

M0020680

M0020681

M0020686

M0020693

2018年1月21日 (日)

イルミネーション4

今回のイルミネーションはちょっと難しいかもしれない。3か所あります。

M0020483

M0020494

M0020499

M0020500

M0020502

2018年1月 7日 (日)

イルミネーション3

前回のイルミネーションに続き、追加の第三弾を。今回は夜景というほうが正しいかな。分かる人にはわかるが分からない人にはわからない。いやいや、見ればすぐに分かるか(笑)。

Img_20171218_170644

Img_20171218_173250

Img_20171218_170840

Img_20171220_173419

Img_20171220_174943

Img_20171220_175158

Img_20171220_171744

Img_20171220_170940

何箇所わかりましたか?

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年2018

C0083375

今年も身近な自然を地道に愛でてゆきたいと思います。ことしも良い一年でありますように。はるきょん

2017年12月31日 (日)

イルミネーション2

前回のイルミネーションに続いてもうひとつ。今回は分かりやすいかな。

M0020474

M0020468

M0020449

M0020455

みなさま 良いお年を! Happy New Year!

2017年12月25日 (月)

富士通フロンティアーズ優勝@ジャパンエックスボウル

M0020137

M0020178

M0020216

M0020220

M0020230

M0020238

M0020274

M0020280

アメフトにはあまり興味はないのだが、川崎フロンターレ富士通フロンティアーズはメインスポンサーが富士通で共通ということからなにかと仲が良く、フロンターレサポーターがフロンティアーズを応援するという話もよく聞いていた。フロンターレ後援会の会員に東京ドームフィールドツアーの案内が来ていたので一応応募しておいたらなんと当選してしまった。この手のものに当選した試しがないので、逆に戸惑ってしまった。チームカラーである赤を着てくるようにとのお達し。おいおい!フロンターレサポーターにそれはないだろう。サポーターになって以来約2年間で水色のものが増え、赤や黄色、青などのものがどれだけ姿を消したか。それに赤は一番の強敵浦和と鹿島の色なのだから、いまさら赤はないのだ。平日だし普段通りの通勤の姿で東京ドームに行った。貸してくれた赤のビブスを着て、なんとフィールドにぞろぞろと降りてゆき(これだけで大興奮した)、選手たちが準備している横でサンタ姿のチアリーダーさんたちに説明を受け(写真1枚目)、ふろんた君フロンティー(犬なのか狼なのか不明だが)、それから女子バスケチーム「富士通レッドウェ-ブ」のマスコット、レッディ(写真2枚目)などと一緒にわいわいしながら選手入場を待った。写真3枚目は対戦相手のIBMビッグブルーの選手たち。4枚目は富士通フロンティアーズの選手入場。旗を立てて猛然と入場してくるのは凄い迫力だった。戦国時代の合戦を見ているようだった。写真6枚目ではジャッジ7名の紹介。一人ひとり役割が決まっているらしく、背中にU・C・H・L・B・S・Fと明記されていた。サッカーと違って応援はチアリーダーたちのリードに合わせてハリセン(Fビートと言うらしい)を打ち鳴らすというものなのでラクに応援できた。
試合は早々にフロンティアーズがタッチダウンを奪ってはじまり終始リードしていた。写真7枚目ではタッチダウンか否かの「ものいい」のようなシーンもあった。ルールは今一つよくわかっていないのと、比較的近くだったのだがプレーが速いのと密集が多いのでよく見えず、分からないことが多かったが、そのあとでいちいち詳しい解説がアナウンスされるので、なるほどと納得しながら楽しむことが出来た。一番興奮したのはやはり、長いパスが投げられた時と、くねくねと走ってロングゲインをする時だ。当初15分クォーターx4なので60分で終わるのかと思っていたが、いちいち時計がストップするので2倍以上の時間がかかるのだった。よくわからないなりに楽しい観戦だった。

ジャパンエックスボウル  1Q-2Q-3Q-4Q-TOTAL
富士通フロンティアーズ  21-14-14-14-63
IBMビッグブルー       7 - 6- 10- 0-23

12月18日、東京ドームにて

無料ブログはココログ