2018年1月21日 (日)

イルミネーション4

今回のイルミネーションはちょっと難しいかもしれない。3か所あります。

M0020483

M0020494

M0020499

M0020500

M0020502

2018年1月 7日 (日)

イルミネーション3

前回のイルミネーションに続き、追加の第三弾を。今回は夜景というほうが正しいかな。分かる人にはわかるが分からない人にはわからない。いやいや、見ればすぐに分かるか(笑)。

Img_20171218_170644

Img_20171218_173250

Img_20171218_170840

Img_20171220_173419

Img_20171220_174943

Img_20171220_175158

Img_20171220_171744

Img_20171220_170940

何箇所わかりましたか?

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年2018

C0083375

今年も身近な自然を地道に愛でてゆきたいと思います。ことしも良い一年でありますように。はるきょん

2017年12月31日 (日)

イルミネーション2

前回のイルミネーションに続いてもうひとつ。今回は分かりやすいかな。

M0020474

M0020468

M0020449

M0020455

みなさま 良いお年を! Happy New Year!

2017年12月25日 (月)

富士通フロンティアーズ優勝@ジャパンエックスボウル

M0020137

M0020178

M0020216

M0020220

M0020230

M0020238

M0020274

M0020280

アメフトにはあまり興味はないのだが、川崎フロンターレ富士通フロンティアーズはメインスポンサーが富士通で共通ということからなにかと仲が良く、フロンターレサポーターがフロンティアーズを応援するという話もよく聞いていた。フロンターレ後援会の会員に東京ドームフィールドツアーの案内が来ていたので一応応募しておいたらなんと当選してしまった。この手のものに当選した試しがないので、逆に戸惑ってしまった。チームカラーである赤を着てくるようにとのお達し。おいおい!フロンターレサポーターにそれはないだろう。サポーターになって以来約2年間で水色のものが増え、赤や黄色、青などのものがどれだけ姿を消したか。それに赤は一番の強敵浦和と鹿島の色なのだから、いまさら赤はないのだ。平日だし普段通りの通勤の姿で東京ドームに行った。貸してくれた赤のビブスを着て、なんとフィールドにぞろぞろと降りてゆき(これだけで大興奮した)、選手たちが準備している横でサンタ姿のチアリーダーさんたちに説明を受け(写真1枚目)、ふろんた君フロンティー(犬なのか狼なのか不明だが)、それから女子バスケチーム「富士通レッドウェ-ブ」のマスコット、レッディ(写真2枚目)などと一緒にわいわいしながら選手入場を待った。写真3枚目は対戦相手のIBMビッグブルーの選手たち。4枚目は富士通フロンティアーズの選手入場。旗を立てて猛然と入場してくるのは凄い迫力だった。戦国時代の合戦を見ているようだった。写真6枚目ではジャッジ7名の紹介。一人ひとり役割が決まっているらしく、背中にU・C・H・L・B・S・Fと明記されていた。サッカーと違って応援はチアリーダーたちのリードに合わせてハリセン(Fビートと言うらしい)を打ち鳴らすというものなのでラクに応援できた。
試合は早々にフロンティアーズがタッチダウンを奪ってはじまり終始リードしていた。写真7枚目ではタッチダウンか否かの「ものいい」のようなシーンもあった。ルールは今一つよくわかっていないのと、比較的近くだったのだがプレーが速いのと密集が多いのでよく見えず、分からないことが多かったが、そのあとでいちいち詳しい解説がアナウンスされるので、なるほどと納得しながら楽しむことが出来た。一番興奮したのはやはり、長いパスが投げられた時と、くねくねと走ってロングゲインをする時だ。当初15分クォーターx4なので60分で終わるのかと思っていたが、いちいち時計がストップするので2倍以上の時間がかかるのだった。よくわからないなりに楽しい観戦だった。

ジャパンエックスボウル  1Q-2Q-3Q-4Q-TOTAL
富士通フロンティアーズ  21-14-14-14-63
IBMビッグブルー       7 - 6- 10- 0-23

12月18日、東京ドームにて

2017年12月23日 (土)

イルミネーションいろいろ

せっかく横浜に住み東京に勤務しているので、年末のイルミネーションを見ておきたいと思い、わざわざ調べて何箇所か行ってみた。どこだか分りますか?

M0018367

M0018730

M0018742

M0019080

M0019232

M0019247

M0019248

M0019274

メリークリスマス!

おまけに過去の記事をリンクしておく。
都心の夜景1
都心の夜景2

2017年12月 5日 (火)

ホオジロ@鶴見川

C0219802

 

C0219810_2

C0219814

鶴見川河原にいたホオジロ。のっぺりと赤褐色の腰。頭頂部にはグレーが交じる。中央尾羽T1は赤褐色で暗色の軸斑がある。T2,T3はT1より少し長く黒っぽい。ホオジロ♀成鳥冬羽
2枚目では中央尾羽あたりを上に上げたものと思う。外側尾羽T6内弁が白く外弁が白くないのが分かる。
3枚目では枝かぶりで見にくいが、翼を広げてくれた。初列風切、次列風切、三列風切、大雨覆、腰、尾羽(内弁・外弁の色)、肩羽などよく見える。
12月3日、鶴見川にて

2017年10月26日 (木)

新宿でゆるキャラ

雨の週末、新宿まで出かけてみた。西口でなにやらの催し物が開かれており、ゆるキャラを何体か見かけたので思わず撮影したので紹介する。家族がピーポくんを知っていたのにはびっくりした。

多摩の魅力発信マスコット
たまらんにゃー
M0016795

東京司法書士会公認キャラクター
しほたん
M0016800

悪質商法撲滅キャンペーンキャラクター

相談インコ
M0016923

カモかも
M0016924

さぎだもん
Sagidamon

東京都浴場組合の公式キャラクター
ゆっポくん
M0016817

警視庁マスコット
ピーポくん

M0016790

不明キャラ
M0016899

10月22日、新宿西口にて

2017年7月 7日 (金)

福岡市のさまざまなバス

連節バスBRTが面白かったので、他の通常バスにも目を向けてみた。するとラッピングバスというのだろうか、さまざまな鮮やかなデザインのバスが来るわ来るわ。昔は一種類しかなかったと思うのだが、ラッピングでデザイン変更が容易に出来るようななったためか以下のように多様なバスを見ることが出来た。もっと時間をかけて観察すればもっと撮れたのではないかと思う。福岡はJRの車輌だけでなくバスもまたデザイン豊富なのが分かった。それにしても福岡市にはバスがやたらと多く西鉄のわがもの顔という感じだった。

西鉄 ORIENT BLD.GROUP
M0015428

西鉄 ノーマルタイプ
M0015425

西鉄 AIRPORT BUS
M0015414

M0015426  

西鉄やや小さめ?
M0015224

西鉄 LIFULL HOME'S
M0015226

西鉄 マルタイラーメン
M0015233

HELLO IEYASU
M0015248

昭和バス? SHOWA
M0015243

西鉄 新ノーマル

M0015429

6月12日、福岡市にて

2017年6月28日 (水)

福岡都心連節バスBRT

M0015269

M0015256

M0015299

M0015301

M0015316

先日、福岡に帰省した際、博多港に船を見に行ったのだがそのとき乗ったバスがなんと、連節バスで黄色の真新しいものだった。わずか10分ほどの間だったが、なかなか楽しい乗車体験だった。まず、この長い車両が交差点をうまく曲がることが出来るのか?バスのコースが大通りだったので、そう苦労することなく右折・左折できていた。写真1枚目が、その左折する時の様子。最後尾の窓にとりついて車内と社外が写るようにしてみた。こんなに屈曲できるのね。バスを降りると車掌さんがいてまたびっくり。いまどき車掌のいるバスなんてないと思っていた。このバスは外国人がよく利用するコースのため必要だったのだろう。ついでなので車掌さんに聞いてみた。
このバスはFukuoka BRTというらしい。7台しかなくフル回転しているという。ラッキーだったのね。BRTとはBus Rapid Transit(バス高速輸送システム)ということらしいが、実際には連節バスのことを言っている模様。ドイツ製と言っていた。高そうなバスである。
下はおまけで昨年一躍有名になった博多駅前の陥没地点。なんてことのない交差点ではあるが、あの陥没事故の時は毎日手に汗を握って工事関係者頑張れ!と思っていた。ちなみに幼少期、自分はこの近くに住んでいた。
6月12日、福岡市にて

M0015437

無料ブログはココログ