2016年11月22日 (火)

キゴシハナアブ♀@新横浜公園

C0168287

C0168293

C0168319

このアブは複眼が赤褐色地に淡色の細かい斑が点在するのでまだらに見える。淡色の胸には黒の縦筋斑が4本あり目立つ。腹部根元は黄色い。複眼が離れている。キゴシハナアブ♀と思われる。複数個体が見られた。祝!初見かと思ったが以前鶴見川のバクチノキの花で見ていた。こちら
11月20日、新横浜公園にて

2016年11月15日 (火)

アキアカネ@自宅マンション

C0167702

自宅ではないがうちのマンションでアキアカネが見られた。毎年、晩秋のころの快晴の朝、日当たりの良いマンションの手摺で良く見られるのだ。昨年はカメラを持ってなかったので撮影出来なかったが、今年はちょうど散策に出かけるタイミングだったので撮影できた。こういう個体がいつまで生き延びるかでその場所でのアキアカネの終認が決まる。そういう季節になってきた。
下はおまけのナミホシヒラタアブ@新横浜公園。コスモスは昆虫に大人気。
11月13日、自宅マンションにて

C0168081

2016年6月 2日 (木)

キンイロアブ♂@四季の森公園

R0121070

四季の森公園で見つけた異様なハエ。巨大な複眼は黄緑色。体は淡茶色で珍しい配色だ。左右の複眼が接触しているので♂だろう。調べてみたところキンイロアブと判明。金色は体色のことと思われる。祝!初見
このアブの雌は人を刺し血を吸うらしい。かなりの被害もあるというので気をつけたい。複眼はメロンパンか何かのように見える。一枚目は同定に困らないように翅脈がよくわかるような角度を狙って撮影した。が、その必要はなかったようだ。
5月29日、四季の森公園にて

R0121069

無料ブログはココログ