2018年1月 8日 (月)

田端~自由が丘ロングウォーク

正月は毎年七福神巡りをするのが習わしなのだが、今年はあまり気が乗らず、新しい七福神もなく、で結局は都心からロングウォークで帰宅ウォークをすることとした。出発地点は山手線で一番横浜から遠い駅にしよう。地図を眺めて考えた結果が田端駅。がんばってこんな駅まで来たよ(笑)。何年か前に駅スタンプ押しに来て以来と思う。事前に一応のルートは調べてきた。快晴で天気は良いのだが風が強い。そして、寒い。出発時刻は1020時。実はもっと早く出るつもりだったのだが、箱根駅伝第6区の青山学院の頑張りを見ていて目が離せなくなり遅くなってしまった。横浜まで約35kmは6時間はかかるはず。出立の遅れは痛かった。437号不忍通りを西へ。護国寺、日大豊山高の交差点では信号が長く、仕方なく歩道橋を渡る。なんか膝に悪いような気がして階段の上り下りは避けたいのだが仕方なし。こういうのが後でダメージになる。しかし風が強い。街路樹の銀杏の葉がカサカサ飛び回り、空き缶がカランカラン転げまわる。

向かい風
 折り返しても
  向かい風

途中で暑くなるはずだから脱ごうと思っていたアウターがいつまでも脱げない。目白通りに出て千登世橋の交差点で左折し明治通りに出る。ここで約1時間。木島良亮君の像があったが、いったい誰なのか。学習院女子高等科女子中等科のゲートがあった。これ赤門としか言いようがない。東新宿の交差点で長い信号待ちに引っ掛かる。しかたなく明治通りを渡り、勢いのまま職安通りを進んでみることに。こうすれば新宿、渋谷の駅前の雑踏を避けられると思った。スマホのマップを信じよう。西に進むこと2kmほどで山手通りに出たので左折して南へ。成願寺の特徴的な山門を通り過ぎる。東京オペラシティあたりの高速道路や高層ビルが凄い。これまでなるべく陽射しを避けていたが山手通りでは日向のほうがすこし心地よいぐらいだった。相変わらず風が強い。サングラスをしてきてよかった。時おり出現するマンホールに見たことのないものがあると撮影してゆく。代々木八幡神社を左手に通り過ぎる。たぶん10年ぐらい前に自転車で山手線一周をしたときにこの山手通りを通った覚えがある。
しばらくすると玉川通りに出た。ここは以前渋谷から帰宅ウォークしたときのルートだ。ただ、今回は大橋ジャンクションで大休止。目黒天空庭園に上がり、おにぎりや饅頭でお昼とする。建物の屋上に田んぼがあってびっくりした。しかし凄い規模の公共工事である。ここで30分以上休んでから今度は玉川通りを西へ。まだまだ元気。どこにも痛みはない。膝も足首も脚裏も腰も大丈夫。
首都高の高架のため日陰になった歩道をてくてく歩く。環七を超え駒沢大学の駅で、ふと駒沢公園にちょっと寄ってみようと思い立った。ここは都内のランナーが集う有名ランニングコースなのだ。陸上競技場からはたぶん高校サッカーの大声援が響いていた。円周状のランニングコースではかなりのランナーがぐるぐるしていた。けっこう高低差もあるようだし新横浜公園よりはタフかもしれない。ジョギングコースとサイクリングコースが明確に表示されていてよろしい。公園の南端まで行ったのだが、計画のルートは元の玉川通りまで戻って多摩川を渡り、246沿いに行くのだが、15時近くになりすでに夕方の雰囲気。体は大丈夫だがこれからあと2時間以上歩くと真っ暗になり、そこまでの気力は持ち合わせていなかったので、ここで諦め、そのまま南下して自由が丘駅まで行ってゴールとした。4時間50分ほど。体はほぼダメージなし。結局アウターは脱がずじまいだった。手袋は外したりはめたりで半分ほど。今回は自宅までのウォークに失敗したが、朝が遅くなったのが一番の要因だ。帰宅ゴールを1500時ぐらいと設定し、逆算して0830時ぐらいスタートとすべきだった。もう一度挑戦するかどうかは今のところ分からない。
歩行距離は約22km(googleMAPによる)、タイムは4時間50分。大休止の33分含む。
万歩計によると約32000歩だった。

タイムチャート
1020 田端駅
1043 千石交差点
1104 護国寺
1121 木島良亮君
1134 西早稲田中学交差点
1143 東新宿交差点
1235 オペラシティ
1317-1350 大橋JCT で大休止
1405 昭和女子大学
1436-1450 駒沢公園
1510 自由が丘駅

後記:体のダメージはなしだったが、24時間後から膝裏に痛みが出てきた。遅い!
1月3日、田端駅~自由が丘駅

Cimg7792

Cimg7798

Cimg7810

Cimg7822

Cimg7827

Cimg7834

Cimg7845

Cimg7859

Cimg7870

Cimg7872

Cimg7877

Cimg7900

2017年3月13日 (月)

横浜北線トンネルウォーク

3月11日(土)の午前、横浜北線トンネルウォークという催しに行ってきた。詳しくはこちらを参照のこと。新横浜公園入口に自転車を置いて、日産スタジアムから亀甲橋まで歩き首都高出入り口から入る。
C0174348

だいぶ歩いてやっとトンネルに入る。路面にかなりの傾斜がある。
C0174375

プロジェクションマッピングをやっていて、トンネル内が未来的。むか~し見たテレビのタイムトンネルみたい。
C0174387

いろんな働く車輌の展示
C0174404

C0174406

C0174437

C0174466

どこかのゆるキャラ?。最近は何の催しでもゆるキャラが出現するようだ。
追記3/14。横浜市港北区のマスコット「ミズキー」とのこと。こちらを参照のこと。
C0174408

トンネル内換気のためのジェットファンがときどき出現。航空機のジェットエンジンのよう。ちょっと吊り下げ部の強度に不安を感じてしまうが。
C0174413

一番面白かった避難用滑り台。ものすごくすべりが良く、びっくりした。面白かったので2回もすべった。いろんな設備があり、それぞれに興味深い。
C0174429

路面の地下には避難用の通路。
C0174433

普段は絶対に歩行者がいない場所をぞろぞろと。背後に新横プリンスのビルが見える。
C0174520

数年前から建設中だったのは新横浜公園側から見ていたがこんなものが出来ていたとはびっくり。細部まで精密に施工されていてものづくりの質を感じることが出来た。結構な距離を歩いてだいぶ疲れた。横浜北線の生麦~新横浜区間は来週18日にオープン。
3月11日、亀の甲橋付近にて
C0174526

2017年1月 5日 (木)

多摩川七福神

M0012107

 毎年正月に巡っている七福神。今年はどこにするか、いろいろと調べていたところ、近場に新しい七福神が出来ているのを発見したので迷わず多摩川七福神にした。決行日は正月二日。東急多摩川線の武蔵新田駅周辺にあり、7箇所巡ってせいぜい1時間半程度とお手頃なコースだ。多摩川線は蒲田駅と多摩川駅を結ぶ電車だが普段乗らないので、駅間の短いことに驚いたりしながら、スマホでコースの確認などしているうちにふと気付いたら降りるべき駅を乗り過ごしてしまっていて、ドアが閉まってしまい一瞬目の前が暗く。あ~。正月早々いきなり痛恨のミス。
 矢口渡駅で電車を降り、逆方向の電車に乗り換えようとしたら、逆方向のホームへは行けないことが分かり再び茫然自失。仕方なく改札を出て歩くことに。駅間短いし1kmぐらいだろう。スマホで地図を見ると七福神は矢口渡駅からでも結構近いことが分かりほっとする。しばしルートをチェックして延命寺の寿老人にまず参ろうと思い、10分ほど歩いて無事到着。したと思ったが、幟は出ているものの御開帳もされておらずスタンプ台も何もない。そうか、午前10時からだからか。あと10分ほど時間がある。ちょっと早すぎた。痛恨のミス二件め。
 そういうわけで本七福神のベースである新田神社に向かうことに。高い建物の無い閑静な住宅地をぶらぶら歩き、武蔵新田商店街通りを通って新田神社へ。10分ほどで着いた。まずは普通に参拝。10円玉で膨らんだガマ口を持参しており賽銭には困らない。用意周到。家族の健康と幸せ、親族の健康と幸せ、そして川崎フロンターレの今シーズンの初冠を(もっともっと他にも祈りたいことはあったがこれぐらいが限度かと思ったので)を祈願した。
M00102035

向かって左脇のテントが七福神事務所になっていたので説明を聞き、色紙1000円とCDケースの漫画風七福神カード100円を購入。色紙には絵柄のスタンプを、漫画風色紙カードには文字のハンコを押すという。ここに全部そろっているが各寺社にももうワンセット置いてあるので回って押してくださいとのこと。

ネットで事前に調べた限りでは色紙のみで1000円、セット(内容不詳)で2000円とあったが、今年は上記の通りのようだ。本殿左側に巨大な恵比寿様の社があった。恵比寿様のスタンプと文字ハンコのみ押していざ出発。
M00102033

ルートはしばし検討した結果、最後に再度新田神社に戻ることを考慮して駅側から攻めることに。武蔵新田駅に戻って矢口中稲荷神社の福禄寿。人はおらず、スタンプのみあり、ただ非常に押印しにくかった(姿勢的に)。福禄寿撮影出来ず。
M00102040

M00102043

線路沿いに5分ほど歩いて頓兵衛地蔵の布袋尊。ここにはスタンプもない。人もいない。
M00102045

M00102049

線路を渡って南下する。途中で見たことのないマンホールなど撮影する。氷川神社の大黒天に到着。しかしここも人はおらず、スタンプもない。これで4箇所め。
M00102063

M00102061

マップを慎重にチェックしつつ朝一番で訪れた延命寺まで5分ほど。本堂右側に寿老人様を発見。しかし人もスタンプなし。5箇所め。
M00102071

M00102074

さらに南下して多摩川土手にぶち当たるまで歩いて東八幡神社の弁財天。ここも人もスタンプもなし。扉のスリットから賽銭を入れたが、賽銭箱の手前にじゃらっと落としてしまった。これで6箇所め。
M00102086

M00102085

ここから北上して数分で十寄神社の毘沙門天。ここも人もスタンプもなし。これで一応七福神制覇。しかしスタンプはぜんぜん押せてないので新田神社に戻る。
M00102088

M00102091

5分で新田神社に到着すると、参拝客が列をなしており境内からはみ出していてびっくり。先ほどはがらんとしていたのに。参拝は済んでいたので、列の横をすり抜けて七福神事務所へ。色紙とカードに残りすべてのスタンプを押して完全制覇。事務所テントでコンプリートの報告をしたところお御酒とぜんざいどちらがいいか聞かれたのでぜんざいを選んでもてなしを受けた。すっごく甘くて疲れが(大した疲れでもなかったが)とれた。この日のコンプ一番乗りだったようだ。
M00102099

多摩川七福神について詳しくはこちら。これには御朱印色紙セット2000円とあるが、今年は無いようだ。なにはなくともとにかく新田神社に行くのが一番。あとは時計回りだろうが版時計回りだろうがどちらでもいいが1時間半程度で巡ることができとてもお手頃な七福神である。御開帳されていた七福神様はみな同様のデザインで統一されていた。天気も良かったので気持ち良いウォーキングが出来て満足だった。

多摩川七福神
最寄駅    東急多摩川線武蔵新田駅
色紙販売  午前10時~午後2時
想定時間  1時間20分
距離      3.5km程度か
恵比寿     新田神社★色紙販売所
布袋尊     頓兵衛地蔵
福禄寿     矢口中稲荷神社
大黒天     氷川神社
毘沙門天  十寄神社(じゅっき または とよせ)
弁財天     東八幡神社
寿老人     延命寺

1月2日、東京都大田区矢口にて

無料ブログはココログ