2016年10月19日 (水)

コノシメトンボ♀@寺家ふるさと村

C0164500

C0164505

このコノシメトンボは田んぼ脇の斜面上部で太陽光を楽しんでいるようだった。翅先に黒斑、頭部に眉斑、胸の模様が「つ」の字型。腹部が太いのでコノシメトンボ♀。コノシメトンボも♂が見つからなかった。オスは朝寝坊なのだろうか。
10月15日、寺家ふるさと村にて

※こんな写真図鑑が出ていることを知った。ちょっと気になる。
ISBN-13: 978-4908712005

2016年10月18日 (火)

マユタテアカネ♀@寺家ふるさと村

C0164758

C0164793

寺家ふるさと村では少数ながら翅に黒斑のあるトンボが見られた。これはマユタテアカネ♀。頭部に眉斑がある。♂は見られなかったのがちょっと不思議。こういう場合メスは何待ちなのだろうか。餌待ちかな?それとも♂待ち?いや、朝だったので体温上昇待ちだったのかも。
10月15日、寺家ふるさと村にて

2016年10月17日 (月)

ナツアカネ産卵@寺家ふるさと村

C0164651

C0164703

C0164728

久しぶりに寺家ふるさと村に行ってみた。天気が良くてトンボがたくさん飛んでいた。ナツアカネは稲刈り前の稲穂の海の真ん中で連結したまま打空産卵をしていた。一方アキアカネは稲刈り後の田んぼにできた小さなぬかるみや水たまりを探しては連結したまま打水産卵をしていた。ナツアカネが産み散らかした卵は稲穂にくっ付くと稲刈りされて脱穀されてしまい、無駄になってしまうように思うが大丈夫なのだろうか。1枚めの写真は真っ赤な♂。2,3枚めでメスの腹部先端に白い卵が少し見えている。
10月15日、寺家ふるさと村にて

無料ブログはココログ