2017年10月21日 (土)

スズメ幼鳥@新横浜公園

C0217309

C0217315

新横浜公園、大池脇で見たスズメ。まず、一見しただけで幼さが分かるであろうか。表情や姿勢で、成鳥にはみられないぎこちなさが大である。嘴根元に黄色があり幼鳥。中雨覆に白い羽縁が目立つ。大雨覆は新鮮そうに見えるので新羽だろう。
写真2枚目で尾羽に注目してみよう。右側6枚、左側5枚が見えている。左側最外T6は隠れているだけ。ものの本によると尾羽は中央T1から最外T6までほぼ同じ長さ。換羽は中央T1から外側T6に向かって進む。ご覧のようにT5、がやや短く、T6が半分ほどしかないという状況を考えると、T1からT6まですべて新羽であり、T5T6が伸長中ということになる。見たところどれもあまり新羽という風には見えないが。
おまけはモズ。公園内では多くの♂モズがテリトリー確保のため縄張り宣言合戦をしていてうるさかった。この都会は羽を半ば開いて震わせながらギチギチキーキー鳴いていたので撮影してやった。次の瞬間飛んだ。翼の白斑がよく目立つ。これは初列風切の根元の色。
10月9日、新横浜公園にて

C0217202

C0217205

2017年10月19日 (木)

ウラナミシジミ@新横浜公園

C0217192

新横浜公園では8月ぐらいに見たと思うのだが、その後はとんと御無沙汰だったウラナミシジミに再会。地味めながら美しい模様である。小さいので目立たない。
下はおまけで他の蝶たち。ベニシジミ、モンキチョウ、イチモンジセセリ。他にもツマグロヒョウモンキタテハなど目撃した。
10月9日、新横浜公園にて

C0217187

C0217268

C0217391

2017年10月18日 (水)

トノサマバッタ褐色型オス@新横浜公園

C0217369

新横浜公園のメドウガーデン裏のガラ石のあたりでトノサマバッタを発見した。これはトノサマバッタ褐色型オス
下はおまけのコアオハナムグリ。手に持った葉を調整して光の角度を、毛が良く見えるようにしてみた。かなりの剛毛
10月9日、新横浜公園にて

R0128766

2017年10月17日 (火)

ナミアゲハ幼虫@新横浜公園

R0128818

新横浜公園の花畑には柑橘系の樹があった。葉の緑色が濃く、枝までも緑色をしている。そして、枝にこれまた緑色の幼虫を発見。ナミアゲハ幼虫だ。
下はおまけでフタトガリアオイガ幼虫。毎年秋の定番。今度は成虫を見たい。
10月9日、新横浜公園にて

R0128764

2017年10月16日 (月)

アオモンイトトンボ@新横浜公園

R0128797

新横浜公園メドウガーデンフェンネルキアゲハの蛹を探しに行ったのだが、結局は見つからず。幼虫も見つからず。代わりにアオモンイトトンボ♀を発見した。この時期に見つかるとはちょっとびっくり。いつまで見られるだろうか。
フェンネルは昆虫に大人気で他に、アカスジカメムシ、ナナホシテントウ、ブチヒゲカメムシなどが群れていた。
10月9日、新横浜公園にて

R0128801

R0128792

R0128805

2017年10月15日 (日)

ホシホウジャク@新横浜公園

R0128773

R0128779

新横浜公園のハナムグリポイントホシホウジャク中に浮いているのを発見した。最初はクモの巣に捕獲されて死んだものだと思っていた。二三枚撮影するうちに突然ばたばたもがきだしてびっくり。まだピンピンしていた。手捕りしてみたが思った以上に体重があり、これまたびっくり。どういうわけでこういう状況に陥ったのかは分からないが、とにかく口がかなり強い糸に絡まっていた。とりあえず、釣り糸かと思うほどの強い糸(クモの糸か?)を切って放免してあげた。ものすごい回転数の羽ばたきで飛んで行った。その後ジョロウグモを発見。通常ならクモの糸にとらえられた昆虫はすでにクモに噛まれて毒を注入されているので、元気はないかあるいは半ば死んでいることが多い。今回はあまりの元気さからするとまだ噛まれていなかったのではないかと思う。しかし、クモにとっては如何に早く毒を注入するかが課題なので、こういうことがあるとは思えないし。あるいは絡まった直後に自分が対処したのかもしれない。
10月9日、新横浜公園にて

R0128780
1015 sun

2017年10月14日 (土)

渡来カモ@新横浜公園

C0217274
ヒドリガモ

C0217277
ハシビロガモ

C0217352
コガモ

新横浜公園の大池では冬鳥の渡来が始まっていた。バンオオバンを始めヒドリガモハシビロガモホシハジロコガモなどが見られた。他にも居たかも知れないが詳しくは見なかった。そろそろ鶴見川で先割れクン足環オナガガモなど渡来しないか、楽しみである。
10月9日、新横浜公園にて

2017年10月11日 (水)

ラン週報20171011

C0161777

M0016596_2

★10月1日は前日のフロンターレの試合(セレッソ大阪に5-1で大勝!)のため大変お疲れのため、午後遅くにスロージョグとした。幸いくもりで涼しいのでゆっくりゆっくり15km走った。公園内ではあまりに遅かったため途中でfast walkのランナーいやウォーカーに抜かれるという事件があった。いやぁ、びっくりした。キロ7だったのでこのウォーカーはキロ6ぐらいで歩いていた。つまり競歩だけど。うしろから見ているとどうも両足が地面から離れている瞬間があるように見えた。上の写真は昨年撮影した別人ウォーカー。

701+647+655+647+643=3413
656+644+645+640+635=3340+=6753
653+653+639+700+645=3410+=10203

走り終える頃には空がだいぶうす暗くなり、秋の夕暮れを感じた。秋分の日を超えたのでこれから夏側のシーズは終わり、冬側の半年に入ったわけだ(地球の公転の話)。キロ7近いスロージョグでは心拍数はかなり低く抑えられるが、しかし体感としては結構しんどく、遅いだけになかなかゴールまでが遠く心理的には厳しいものがある。気持ちの鍛錬の意味のほうが大きいかも。

10月1日(日)午後、くもり、涼しい
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、スロージョグ
タイム:1:42'03"(34'13",33'40",34'10")
平均心拍数:130、最高心拍数:146、初期値:67
体重:○5.3kg⇒○3.6kg、減少量:1.7kg
おまけ:なし



★10月7日の土曜日は出張先で朝ラン。前夜の飲酒が少し残っていて体調は良くないが雨と予報されていたのに雨は上がっていて、これは折角準備してきたんだからぜひとも走らねばという状況。というわけでいつ以来か不明の朝ラン600スタート。越後湯沢は事前にgoogle street viewでコースの研究をしてきたおかげで迷わずに走れたが、マンホールをいくつも発見したり、横浜にはない景色に見とれて撮影したり。そして予習では気付かなかったことがもう一つ。それはやたらと坂が激しいということ。平らな部分は少なく上り坂でなければ下り坂という感じ。google street viewでは道の上り下りが判りにくいようだ。駅前から中央スポーツ公園(写真2枚目)まで約4km。ここで陸上競技場に入りトラックを走ろうと思っていたのだが、驚いたことにトラックではなく砂地?前日の雨のためにずぼずぼ深い足跡がつくありさまで、とても走れたものではない。しかたなく周囲の一段高い土手部分を何周かぐるぐるした。帰路は基本的に下り基調。マンホールや河原や山並みなど撮影しながらゆるゆるジョグって宿に戻った。距離は約13km。途中キロ5を切るまでペースを上げることもできたしまぁ、良いジョグができた。宿の大浴場でゆっくりできたのも新鮮で良かった。たまには旅先でのランもいいものである。それにしてもウェア類よりもシューズが荷物としてはやたらにかさばるのに困った。雨で走れなかったらどんだけの無駄のことをしたことになったか。

710+531+555+509+542=2927
458+745+700+710+610=3303+=6230
535+555+517        =1647+=7917


10月7日(土)朝、くもり、適
コース:新潟市南魚沼郡湯沢町
距離:12.94km、ジョグ
タイム1:19'17"
心拍数:未計測
体重:未計測
おまけ:なし



★10月9日は午後、日産スタジアム1階回廊を10+2/3周。前半はキロ5ペースでゼーハーした。後半はばてたのでゆるゆるジョグとした。

447+426+433+423+419+127=2356
408+601+559+600+603+407=3219+=5615


5kmは(5+1/3)周なので、結局(10+2/3)周した。一周6分ジャストぐらいまでゆるゆるに落とすと、非常にラクになり、いつまででも走り続けられそうな気持になった。夕方が早く暗くなるのに気付いた。黒王号での帰路、鶴見川ではムクドリの大群が群舞していた。

10月9日(月)午後、晴、涼しい
コース:日産スタジアム回廊10+2/3周
距離:10km、キロ5ペース走+ゆるジョグ
タイム:56'15"(23'56",32'19")
心拍数:計測失敗?
体重:○4.9kg⇒○3.9kg、減少量:kg
おまけ:なし

2017年10月 4日 (水)

9月度ランまとめ

M0016347

9月度は8回のランで105kmだった。涼しくなって走りやすい季節なのにやや少なめ。フロンターレのアウェイ観戦@味スタと雨のために休日に2日走れなかった。今月は日産回廊を合計59周回ったことになる。さて、GPSウォッチの管理ソフトEnjoy ARESにトラベルチャレンジという機能があり、走行距離を世界地図上のルートとして表示してくれる。札幌から日本を縦断し、鹿児島から朝鮮半島に飛んで半島を経由して中国を西に向かうというものだ。ARESをいつ使い始めたのかもう忘れたが、それ以来の累計走行距離が6563.40kmで、ルートでは中国内陸部の蘭州(ランチョウ)を少し過ぎたあたりを走行中。地図を眺めると中国ってものすごく広い。中国を抜けるのにあと何年かかるやら。

0902 ビルドアップ15km@日産スタジアム回廊1F
0909 530ペース走15km@日産スタジアム回廊1F
0910 ジョグ+ペース走10km@日産スタジアム回廊1F
0916 ビルドアップ走10km@新横浜公園往復
0918 ペース走15km@日産スタジアム回廊2F
0923 ビルドアップ走15km@新横浜公園
0924 キロ5ペース走5km@日産フィールド小机トラック
        ジョグ5km@日産フィールド小机トラック
0930 ジョグ5km@新横浜公園往路
        450ペース走5km@新横浜公園
        ジョグ5km@新横浜公園復路

-----------------------------------------
0902 15km,1:21'00",138A,160M,61L,1.9kg
0909 15km,1:22'51",144A,159M,89L,1.6kg
0910 10km,53'38",141A,167M,71L,1.3kg
0916 10km,49'56",162A,183M,83L,1.2kg
0918 15km,1:25'51",150A,164M,72L,2.2kg
0923 15km,1:24'04",142A,169M,72L,1.8kg
0924  5km,24'20",161A,170M,84L
         5km,28'25",154A,159M,109L,1.6kg
0930 15km,1:25'28",146A,173M,75L,1.8kg

-----------------------------------------
体重減少量
15km          1.8kg,1.8kg
15km+Bike  1.9kg,1.6kg,2.2kg
10km+Bike  1.3kg,1.6kg
10km          1.2kg
------------------------------------------
9月30日は川崎フロンターレvsセレッソ大阪@等々力の観戦があるため午前中にランといつもの通り。ジョグ5km後つづけてキロ5ペース走@新横浜公園内そして、続けてジョグ5kmの帰路というラン。

610+605+605+557+608=3027
455+450+447+448+442=2402+=5429
618+612+603+612+604=3049+=8518


公園内のキロが少し速くなってしまった。結構きつかった。帰路はゆるゆるでクーリングダウンジョグといったところ。さて、ラン後のritual。
1.シューズを脱ぐ
座ってシューズを脱ぐだけなのだが、決まりごとがある。ヒモは完全に解き、ヒモ穴の中段ほどまで緩めてから脚を抜く。
2.シューズを干す
ベランダの所定の場所に干すのだが、中底も必ず外して陰干しする。
3.着ていたウェア類の処理
全部脱いでバケツに入れ、オスバンをキャップ一杯にたっぷりの水につける。帽子も洗う。たまにはシューズの中底も含める。オスバン漬けは以前はひと月おきぐらいにしていたが、家族から苦情(笑)が出て以来毎回やるようにした。
4.すっぽんぽんの状態で体重を測り記帳する。
5.シャワーを浴びて身を清める
6.サングラス、心拍ベルト、ウォッチなどを水で洗って干す。
7.夜、風呂に入る時、オスバンのバケツも持ち込み、ウェア類は絞って洗濯ネットに入れる。
8.PCにウォッチをつなぎランデータを取り込み、メモを書く。
だいたいこんな感じかな。

9月30日(土)午前、晴、やや涼しい
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ジョグ+キロ5+ジョグ
タイム:1:25'18"(30'27",24'02",30'49")
平均心拍数:146、最高心拍数:173、初期値:75
体重:○5.5kg⇒○3.7kg、減少量:1.8kg
おまけ:なし

2017年9月27日 (水)

ラン週報20170927

M0016299

写真は9月3日、飛田給駅(FC東京のホーム味の素スタジアムの最寄り駅)で見かけたランナーグループ。ここからどこまで走ったのだろうか。

9月23日午前、雨があがってから走りに出た。くもりで涼しいので新横浜公園を3周または6周で15kmか20kmゆるジョグにしようかなど脳内論争しながらゆるゆると新横浜公園へ。いつもの公園西側入り口には係員が立っていて立ち入り禁止のようだ。そうだった。この日はサイクルフェスタの自転車レースのため、公園が全面立ち入り禁止だったのだ。しかたなく代替ルートをとり、公園南端の直線コースを走る。公園内が走れないせいでこのコースに押しやられたランナーが大勢走っていた。多少影響を受けて少しペースを上げた。涼しいせいか調子良いように感じる。あっという間に公園内5kmを走り、帰路に就く。20kmじゃなかったのか>自分。あっさりと15kmに変更。徐々にペースを上げ最後だけキロ5を切って気持ちよく終える。

610+603+554+551+554=2952
544+544+535+538+525=2806+=5758
526+524+517+515+444=2606+=8404


この夏以降、体重が重めに推移している。どういうわけか分からない。毎晩風呂に入る前に計測するが、平気で○6.0kgを超えることがある。最近、昼によく食べる家系ラーメンのためだろうか。

9月23日(土)午前、くもり、涼しい
コース:新横浜公園内+往復
距離:15km、ゆるビルドアップ走
タイム:1:24'04"(29'52",28'06",26'06")
平均心拍数:142、最高心拍数:169、初期値:72
体重:○5.6kg⇒○3.7kg、減少量:1.8kg
おまけ:なし


9月24日は久しぶりに小机のトラックを利用。午後遅めに黒王号で出かける。中学生ぐらいの陸上部などが練習していた。今日の計画はキロ5で10kmのペース走だ。トラックの中央ラインの赤コーンを確認してから、GO。

059+152+157+200+156+156+155+156+157+201+156+158+157=2420


トラックの第2レーンを黙々と走るのだが、わけのわかっていない幼児が乱入したり、わけがわかっているはずの陸上のコーチの男が選手をスタートさせた後、まわりを見ずにコース内をふらふら歩いたり、わけのわかっていないうましかな中学生男子が集団でコース内を自由にふさいだりするので大変走りづらかった。そのせいでペースも安定せず、結局速くなりすぎて5kmでDNF。なんとか5kmまで頑張って持ったというのが正直なところ。トラック内で大休止しているとアスリート体形の男が近づいてきて I'm from HongKong.とか言うではないか。写真を撮ってほしいということだったので、日産スタジアムをバックにかっこよく撮ってやった。水平にもお願いしますとかいうのでトラックのラインを入れて地面まで下げた位置からこれまたかっこよく撮ってあげたらことのほか喜んでくれた。これで日香友好に寄与出来て嬉しい(笑)。スマホはアイフォン8かXかも(そんなわけはない)とか思ったが古めで画面にはひびが入っていた。5分ほど休んでから二本めのジョグにGO。とにかく合計10kmにしたいのでゆっくりゆっくりキロ6ぐらいのスローペースでジョグ。

112+218+215+215+219+217+215+213+214+214+216+219+218=2825

ゆるゆるだったのでだいぶ楽に走れた。香港人ランナーが時おりものすごいスピードで一周する。たぶん80秒ぐらいだったのではないだろうか。そして第3コーナーの水場でストレッチなどして休む。只者ではないと思いあんた陸上選手だろ、とか途中で声をかけた。1630時に放送で5時には使った用具を全部仕舞ったうえで全員出てくださいみたいなことを言っていたので、次の周で香港人に、5時にはみんな出ないといけないんだよと教えてやったら、5時ね、ありがと。と言っていた。中国語ではなく英語ね。最初の5kmで疲れ果てていたので本当にゆっくりジョグで楽に5km走れた。腕や顔、頭を水でじゃぶじゃぶ洗ってからの帰りの黒王号は凄く涼しくて心地よかった。距離的には短かかったが体力的にはかなりきつかった。結局キロ5の10kmならず、残念。

9月24日(日)
①コース:日産フィールド小机トラック12.5周
距離:5km、450ペース走
タイム:24'20"(4'48",4'54",4'49",4'56",4'53")
平均心拍数:161、最高心拍数:170、初期値:84
②コース:日産フィールド小机トラック12.5周
距離:5km、ジョグ
タイム:28'25"(5'45",5'42",5'37",5'36",5'45")
平均心拍数:154、最高心拍数:159、初期値:109
体重:○4.9kg⇒○3.3kg、減少量:1.6kg
おまけ:なし

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ