2018年1月19日 (金)

皇居マンホール3

皇居付近のマンホール第三弾。丸の内周辺と思われる。

DAIICHIKIZAI CO.LTD 600-5000K
M0019054

桜銀杏鴎 合流 白 中サイズ
M0019059

桜 東京・下水道 管敷設 合流 T-20 白
M0019061

m ? 波型デザイン 白
M0019062

NTT
M0019063

TEPCO マーク
M0019064

不明マーク
M0019065

同不明マークASL-1 小
M0019066

丸の内仲通り 千代田区マーク(よ)
M0019071

イチョウマーク 電気 HAS-A-600
M0019072

水道 消火栓 長方形

M0019082

2018年1月12日 (金)

皇居マンホール2

皇居周辺のマンホール第二弾。大手門付近だったかな。

TOKYO GAS マーク
M0019007

三菱地所 特殊品?

M0019011

雨水 エ模様
M0019012

雨水 
M0019015

汚水 エ模様
M0019016

電 穴あり
M0019017

消火栓 水 水玉模様 二重丸 小型
M0019019

電 SK-60 HOKUSEI
M0019020

消火栓 水 二重丸 外側水玉模様 内側ハチの巣模様
M0019022

雨水 穴あり
M0019031

電 DAIICHIKIZAI CO.LTD 20K-600
M0019033

IGS (これは汎用品)
M0019034

排水枡 (この文字フォント風流で好きだな)

M0019043

2018年1月 5日 (金)

皇居マンホール1

12月の皇居ランの後でふらふらとマンホールやらカモメやらカモやら眺めながらあたりを散策した。その時に撮ったマンホールが結構あったので紹介したい。本日はその1/3。だいたい日比谷公園周辺。

文字なしノーマルデザイン
M0018976

KVH TELECOM
M0018977

桜 合流 T-25 親子 銀杏模様
M0018979

電 弱電 SL-8
M0018981

止水Ben? VALVE BOX 小
M0018984

SEIBUKIZAI COLTD
M0018986

東京消防庁 防火水槽 
M0018987

都立公園 低圧 花と銀杏とカモメ
M0018989

電 高圧 菱形模様
M0018991

電 低圧 ASL-B
M0018995

文字なし マークあり
M0018996

○にK
M0019000

警 高圧 25K 60 KITAKANTO FOUNDRY
M0019006

2017年12月20日 (水)

ラン週報20171220

M0019046

M0019028

写真は皇居東御苑から望む大手町方面のビル群、定点観測地点の様子。
12月12日は休暇で久しぶりの皇居ランに行ってきた。ランステは日比谷のラフィネ。スタート地点は桜田門のトイレ前のふた筋目のクラック。ランナーは極少ない。キロ5で3周の計画。不安ながら走りだし、100mごとのタイルふたつごとにタイムをチェック。60秒ペース。
3周15kmの計画だったが、坂がきつくとても持たないと諦めて2周で終えた。1周目も2周目も3ラップめが竹橋ののぼり区間のため遅くなっていて分かりやすい(泣)。

500+456+503+447+448=2434
454+452+508+445+446=2425+=4859

12月12日(火)午前、晴、寒い
コース:皇居2周
距離:10km、キロ5ペース走
タイム:49'44"(24'34",24'25")
平均心拍数:161、最高心拍数:172、初期値:74
体重:○4.9kg⇒○4.3kg、減少量:0.6kg

16日(土)はいつものように午後、15kmジョグ、ゆるめに入ってやや速めで。途中キロ5程度まで上がったところもあり。女子学生の小集団が何組かでキロ4より速いペースでぐるぐるしていたので何度も抜かれ、そのたびに刺激を受けたためもある。だいたいは515ぐらいだった。

544+508+515+515+510=2622
513+502+513+505+510=2543+=5205
510+520+515+510+506=2601++=7806

12月16日(土)午後、晴、寒い
コース:新横浜公園と往復
距離:15km、速めのジョグ
タイム:1:18'06"(26'22",25'43",26'01")
平均心拍数:155、最高心拍数:170、初期値:85
体重:○4.8kg⇒○3.2kg、減少量:1.6kg

12月17日は年末の午後3でゆるジョグに出た。北東からの風がありものすごく寒い。今シーズン一番の寒さだった。耳はネックウォーマーで覆えたが鼻を覆うとサングラスが曇ってしまい前が見えなくなるのでしかたなく鼻は露出したので冷たかった。いつものコースだと日陰があって寒いので鶴見川左岸を下り新羽橋往復とした。これだとほぼ日向のはず。しかし市営地下鉄の基地の東側はずっと日陰で寒かった。6kmから7km地点あたり。復路は追い風になったのでラクになった。しかし西空の低い雲に日が隠れてしまったので結局寒かった。

609+601+556+548+601=2955
552+557+558+603+552=2942+=5937
600+554+552+555+552=2933++=8910

11月初旬ごろから体重が重い状況だったのがやっと下がって元通りになってきた。

12月17日(日)午後、晴、極寒、風
コース:新羽橋往復
距離:15km、ゆるジョグ
タイム:1:29'10"(29'55",29'42",29'33")
平均心拍数:137、最高心拍数:150、初期値:72
体重:○4.0kg⇒○3.0kg、減少量:1.0kg

2017年2月18日 (土)

ハクセキレイ@皇居

C0180441

皇居お濠傍ばたでカモを観察していると、眼の前にハクセキレイが飛んできて止まった。異様に近い。観光客が多いが警官も多いので野鳥に石を投げるような輩は居ないのだろう。人に対して安心しているものと思われた。かなり黒くなっているので夏羽への換羽中。グレーの羽がすべて黒に変われば夏羽完成。白と黒だけの素敵なデザインである。
ちなみに下は5日に新横浜公園で撮影したハクセキレイ。こちらは夏羽への換羽が始まったばかりの個体。グレーの冬羽がほとんどである。頭部は前の方から夏羽に生え換わり始めているのが分かる。
2月1日、皇居濠にて

C0173806

2017年2月12日 (日)

皇居一般参観

皇居一般参観に行ってきた。事前予約なしでも可能とは知らなかった。ただ、身分証明(免許証やパスポート、マイナンバーカード等)が必要。皇居内にはいつか入ってみたいと思っていたのでようやく夢が叶い嬉しかった。時間がある方は一度行ってみてはいかがだろうか。無料だしおすすめである。

当日受付整理券 
M0012876

桔梗門より入場 1315時ごろ
M0012878

窓明館でお土産屋とトイレ 1345出発 6割ほどは外国人観光客
M0012881

石垣に○に十のマーク
M0012887

富士見櫓(ふじみやぐら)
M0012895

宮内庁庁舎  説明員による説明は日本語のみ
M0012902

坂下門を内側から見る
M0012905

宮殿東庭(きゅーでんとーてー)には2万人入るとか
M0012921

正門鉄橋(二重橋)の上から丸の内方面
M0012939

伏見櫓(ふしみやぐら)
M0012942

宮殿長和殿 幅100m 元日に天皇陛下が並ぶところ
M0012966_2

豊明殿
M0012981_2

乾門方面を望む
M0012986_2

蓮池濠 石垣の向こうは東御苑
M0012993_2

桔梗門は内桜田門とも呼ばれているらしい 1500時前に解散
M0013003_2

皇居参観記念スタンプ 窓明館にて
M0013033_2

2017年2月11日 (土)

ヨシガモ♀@皇居

C0180491

C0180544

皇居のお濠にいたヨシガモ♀。三列風切に斑紋がなくグレーのグラデーションをなし、基部側が淡い。脇の羽に幼羽は見られない。ヨシガモ成鳥♀非繁殖羽。3月ぐらいまでここで見られると夏羽への移行を見られるはず。2個体は別個体。
2月1日、皇居お濠にて

2017年2月 9日 (木)

オカヨシガモ♀@皇居

C0180422

C0180424

C0180428

皇居のお濠で見たオカヨシガモ。嘴のオレンジ色の部分に細かい黒斑がある。三列風切はグレーのべたっとした色合いで斑紋はない。脇の最上列からして幼羽ではないのでオカヨシガモ♀成鳥非繁殖羽。これから春にかけて繁殖羽に換羽してゆくはず。
2月1日、皇居お濠にて

2017年2月 7日 (火)

ウミネコ@皇居

C0180778

C0180865

C0180866

自分のふだんの観察地(鶴見川中流域)ではウミネコは見られないので、皇居のお濠でウミネコを見つけた時は嬉しかった。セグロカモメを観察している途中で尾羽にはっきりした黒帯のある個体を見つけると一瞬異様に感じた。頭部は白。嘴は黄色で黒と赤の斑。上部、翼に褐色味は見られない。初列先端に極小白斑がある。初列は黒め。ウミネコ成鳥夏羽
なお、皇居でウミネコを見たのは自分としては初めてである。
2月1日、皇居お濠にて

2017年2月 5日 (日)

シロハラ@皇居

C0180262

皇居の東御苑の植え込みで見つけたシロハラ。大雨覆の羽縁に白が見えないので第一回冬羽ではなく成鳥冬羽。淡色の眉斑が見られるので♀と思われる。ということでこれはシロハラ♀成鳥冬羽
下は同所で見られたアカハラ第一回冬羽。これを見た直後に上の個体を見たので多少混乱した。
2月1日、皇居お濠にて

C0180261

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ