2018年5月11日 (金)

福岡市マンホールその4

福岡市のマンホールのうち、今回は九州電力のものと思われるものを紹介する。
九電のマークは九州7県をかたどったもの。ななつのどこが何県だか分かりますか?

配電 九電マーク 蜂の巣模様
M0021495

配電 九電マーク
M0021532

電力 九電マーク 水玉模様 真上から撮れなかった
M0021613

中型 九電マーク
M0021550

四角 九電 四連 マークはないが
M0021530

配電 九電マーク 177テ02ハ 蜂の巣模様
M0021531

配電 九電マーク 蜂の巣模様
M0021544

電 電気 R:-60 H型模様 肌色 これは九電マークなし
M0021492

2018年5月 4日 (金)

福岡市マンホールその3

福岡市マンホールその3はこのマークの付いているもの。○を三つつなげたようなマークは一体何か?調べたところ西部ガスのマークと判明した。SとGを組み合わせたもののようだ。ちなみに西部ガスは「せいぶがす」ではなく「さいぶがす」と読む。福岡の地名や固有名詞は難読率が高いよ

西部ガスマーク 蜂の巣模様 枠にV模様小型
M0021500

西部ガスマーク 蜂の巣模様 枠に大きなV模様 600mm

M0021521

西部ガスマーク 蜂の巣模様 枠に小さなV 600mm

M0021565

ガス 四角模様 外蝶番 小型
M0021545

ガス V 外蝶番 小型
M0021548

ガス電防 西部ガスマーク赤 小型 ※電防ってなに?
M0021562

ガス電防 西部ガスマーク蜂の巣模様枠にV 小型
M0021563

ガス電防 西部ガスマーク蜂の巣模様枠にV赤 小型
M0021567

正方形 西部ガスマーク 
M0021592

長方形 西部ガスマーク蜂の巣模様 緑

M0021601

2018年4月27日 (金)

福岡市マンホールその2

福岡市マンホールその2は福岡市章その2で長方形、小型など。

ソフト弁 250 福岡市章 肌色 小型
M0021490

分流 福岡市章 黄色 小型
M0021494

分流 福岡市章 肌色 小型
M0021499

分流 福岡市章 無色 小型
M0021522

量水器 福岡市章 菱形模様 長方形
M0021556

空気弁処理水 長方形 福岡市章
M0021502

特排弁処理水 長方形 福岡市章
M0021503

空気弁 青 長方形 福岡市章
M0021596

消火栓 黄色 長方形 福岡市章
M0021527_2

2018年4月20日 (金)

福岡市マンホールその1

先日帰福した際に天神周辺で収集してきたマンホールの写真を紹介したい。今回は福岡市章のあるもののその1。福岡市の市章は三菱のマークに似たものでかたかなの「フ」を九つ組み合わせたもの。市章つきのうち600mmのノーマルサイズを9個。

消火栓 消防車 赤と黄色 福岡市章
M0021488

特排弁 黄色 福岡市章
M0021489

汚水 福岡市章
M0021491

福岡市章
M0021542

合流 軽車 福岡市章 蜘蛛の巣模様(軽車とはいったい何か?)
M0021543

汚水 軽車 福岡市章 蜘蛛の巣模様
M0021546

福岡市章 隙間大(取水のためか)
M0021564

福岡市章 外蝶番
M0021569

福岡市デザイン 60 100 14
M0021573

2018年4月 4日 (水)

3月度ランまとめ

E0018700

E0018684

3月度は10回のランで130km。今月はどういうわけか10kmの短い日がけっこうあった。松山、福岡などの旅先でのランがそうだ。旅先では体重などのデータがとれないことが多い。
写真は3月末日のシドモア桜。鶴見川沿いでは鴨居周辺が一番桜が綺麗かも知れない。
---------------------------------------
0301 10km,1:22'19",,,,
0302 10km,1:00'08",,,,
0303 15km,1:24'50",143A,153M,69L,1.0kg
0304 15km,1:31'00",134A,149M,65L,0.9kg
0311 15km,1:31'30",139A,169M,71L,1.4kg
0317 15km,1:20'33",152A,176M,71L,1.0kg
0320  5km,24'15",,,,
         5km,27'06",,,,
0324  5km,29'22",136A,149M,65L
        5km,24'09",164A,180M,96L
        5km,30'40",142A,152M,99L,1.0kg
0325 15km,1:22'48",145A,162M,65L,1.5kg
0329 10km,1:00'16",126A,135M,56L,0.7kg

----------------------------------------
体重減少量
15km     1.0kg,0.9kg,1.4kg,1.0kg,1.0kg,1.5kg
10km     ?,?,?,0.7kg

----------------------------------------


悲報ー大濠公園のランステが無くなった!


3月20日、帰省先の福岡は大濠公園でラン。大濠公園ではやはりキロ5ということで、寒い中だが頑張って走った。しかし5kmが限度だったので、一旦5kmで止める。一応キロ5は成功だが。

450+454+455+450+446=2415


しばし休憩ののちもう5kmをジョグとする。自然とビルドアップとなった。

554+530+517+515+510=2706

さて、大濠公園に走りに来る時はランステとして雲水(うんすい)を使うのだが、この日は店に入った時から様子が変だった。店の営業はしているのだが工事業者らしきがいて大きな物音をたてていた。なんとその日からランステの営業はしないという。シャワーの撤去工事だという。頼み込んで着替えだけさせてもらった。ラン後もシャワー無しだった。ランステがないとは一体どういうことだろうか。皇居の周りのランステを2店ほど大濠公園に移設してくれないだろうか。自分にとっては切実な問題である。最悪もう大濠公園を走ることはできないかもしれない。こちらに告知がありました

3月20日(火)午前、小雨、寒い
コース:大濠公園
①距離:5km、キロ5ペース走
タイム:24'15"
心拍数:計測なし
②距離:5km、ジョグ
タイム:27'06"
心拍数:計測なし


3月24日は午前中に新横浜公園に行き、いまだに閉鎖されていることに驚き、日産フィールド小机は開いていてマリノスが練習に使っていた。スケジュールでは本日は個人利用開放日だったのに。マリノス優先ということだろうか。で、午後3でいつものように走り日産スタジアムぐるぐるをするつもりだったが、小机フィールドでは個人利用者がわんさかいたのでこれまたびっくり。どうしようか迷った末、自分も行ってみることにした。4時前だったので無事チェックイン。中高生の陸上部でたくさん。人を気にしても仕方がないので即走り出す。もちろんキロ5ペース走。12.5周を頑張った。

055-159-159-158-159-159-156-156-157-154-157-154-146=2409

最後だけ少し上げた。途中で少年少女に何度も何度も抜かれたが、気にせずペースを守った。なんとかキロ5で5kmに成功。かなり疲れたので小休止ののち、ジョグで復路を帰った。途中でツバメの声が聞こえた。シドモア桜も5分咲きぐらいか。河津桜は葉桜。土手道は散歩人でかなりいつもよりは混雑していた。春は一気にやってくる。

3月24日(土)午後、晴、そう寒くない
①コース:日産フィールド小机往路
距離:5km、ジョグ
タイム:29'22"
平均心拍数:136、最高心拍数:149、初期値:65
②コース:日産フィールド小机トラック12.5周
距離:5km、キロ5ペース走
タイム:24'09"(4'53",4'56"、4'52"、4'49"、4'39")
平均心拍数:164、最高心拍数:180、初期値:96
③コース:帰路
距離:5km、ジョグ
タイム:30'40"
平均心拍数:142、最高心拍数:152、初期値:99
体重:○4.9kg⇒○3.9kg、減少量:1.0kg


3月25日は午後3.5からいつものジョグ。前日、新横浜公園が閉鎖されていたので、今日も同様だろうということで日産スタジアム回廊4Fをぐるぐるしてきた。この日も少年少女ランニングクラブが練習会の最後のリレーをしていてそれにぶちあたった。

559+534+538+541+547=2839
543+525+514+458+512=2632+=5511
533+547+534+533+510=2737++=8248


3月25日(日)午後、適、晴
コース:日産スタジアム回廊4F
距離:15km、ジョグ
タイム:1:22'48"(28'39",26'32",27'37")
平均心拍数:145、最高心拍数:162、初期値:65
体重:○4.7kg⇒○3.2kg、減少量:1.5kg


3月29日は珍しく朝ラン。前日の夜が暖かかったので久しぶりにやってみようということで。
5時過ぎはもう真っ暗ではなく、寒くもない。満開の鴨居十九桜、シドモア桜の下をゆっくり走るのはとても心地よい。河津桜はもうすっかり葉桜。新横浜公園はいまだに閉鎖中で入れず。満開の桜があるのにもったい無い。上ってきた太陽が巨大なオレンジ。
627+608+600+600+612=3047
558+557+558+555+541=2929+=6016

朝の散歩を楽しむ中高年も結構いた。無垢の桜がとにかく綺麗だった。

3月29日(木)朝、適、晴

コース:日産スタジアム往復
距離:10km、ジョグ
タイム:1:00'16"(30'47",29'29")
平均心拍数:126、最高心拍数:135、初期値:56
体重:○5.1kg⇒○4.4kg、減少量:0.7kg

2018年4月 1日 (日)

リカちゃん展

M0021672

帰省中はほぼ雨でお寺参りの他には大濠公園ランをなんとかしただけ。後は家や庭の整理。博多湾のバードウォッチングなどに行きたいのだが雨で叶わず。そんなとき西日本新聞にリカちゃん展の広告が載っていたのだ。リカちゃんねぇ。そういえば娘が最近、新調したミシンをつかってリカちゃんの衣装を自作して楽しんでいるのを思い出し、どうせ時間が余っているから行ってみようと思ったのである。大濠公園でランの後てくてく街歩きで西新(にしじんと読むよ)まで行き、サザエさん通りを通って博物館までたどり着いた。そして、思った通り、若いお母さんと女児連れのペアに囲まれて場違い感甚だしい中、たっぷりと楽しんできた。
途中ほとんど撮影禁止だったので、後半の撮影可能エリアの四代目リカちゃんをすべて紹介する。自分としては特にリカちゃんに思い入れがあるわけではないし、娘たちも特にこれで遊んだわけでもないがやはりずらりと並ぶと壮観だった。

ICB
Licca01

アンタイトルサロン
Licca02

ANTIPAST
Licca03

インデックス
Licca04

AGバイアクラガール
Licca05

エニィスィス
Licca06

エル
Licca07

オフオン
Licca08

クードシャンス
Licca09

グレースコンチネンタル
Licca10

JUNKO SHIMADA
Licca11

スーナウーナ
Licca12

スーフ
Licca13

ダックス
Licca14

23区
Licca15

Pridia
Licca16

プロポーションボディドレッシング
Licca17

マダムジョコンダ
Licca18

ミューズリファインドクローズ
Licca19

yoshie inaba
Licca20

LANVIN en Bleu
Licca21

ルーミィーズ
Licca22

ルネ
Licca23

ワープアンドウーフ
Licca24

上原唯『融合』
Licca25

宇野奈菜 溢れる愛
Licca26

成田莉子 MIRAI ★ KAWAII
Licca27

原幸奈 かぐやひめ
Licca28

最上優芽帆 愛らしく
Licca29

ユックタナンナパーソン(ジュン)スターバーストリカちゃん
Licca30

ヨウマン 森と星の幻想曲
Licca31

くまモンxリカちゃん
Licca32

GODIVA
Licca33

コムサフィユ
Licca34

さがほのか
Licca35

リカちゃんの生みの親 佐藤安太
Licca36

資生堂「dプログラム」
Licca37

シュタイフ
Licca38

浅田真央?リカちゃん
Licca39

アリアナ・グランデxリカちゃん
デンジャラス・ウーマンver.
Licca40

市川美織(NMB48)
Licca41

一竹工房
Licca42

宇山あゆみ
Licca43

花王ASIENCE
Licca44

北原照久
Licca45

牧美也子 メーテル
Licca46

明星 チャルメラ ポトフ味 オニオングラタン味
Licca47

明星チャルメラ ニャ
Licca48

メディコム・トイ
Licca49

MOMOLITA
Licca50

リカちゃんキャッスル
Licca51

ROOTOTE
Licca52

タケヤマ・ノリヤ
Licca53

でんぱ組 inc.
Licca54

Licca55

Licca56

Licca57

Licca58

Licca59

Licca60

ハローキティ だいすきリカちゃん
Licca61

ピエール・エルメ・パリ
Licca62

本多淑人
Licca63

博多人形
Licca64

スワロフスキー
Licca65

博多人形とスワロフスキーが圧巻だった。超素晴らしい。

だんだん気付いたが、どれも顔を同じ(当たり前か)。ただ、髪が長かったり色がついていたりするのが違い。肌が白いので衣装はやはり黒が映える。自分的には明星チャルメラ ニャが三番目にいいと思った。メーテルだけはガラス面への写りこみが入ってしまい撮影失敗。ちょっと残念。
さて、帰宅後に娘に報告したところ、娘がやっているのはリカちゃんではなくなんと!バービーちゃんであることが判明(笑)。だいぶプロポーションが違っていた。

2018年3月26日 (月)

ノルウェイジャンジョイ@博多港

E0018477

E0018473

E0018497

E0018494

E0018493

E0018500

春のお彼岸に帰省した福岡で時間を見つけて博多港のクルーズ船を見てきた。ちょうどノルウェイジャンジョイが来ていたのだ。中国仕様の大型クルーズ船なのでチャイナテイストの派手派手なデザイン。鮮やかで綺麗だが子供っぽく豪華客船としては上品とは言えない。こういう船が増えている。見どころはやはり船首からのデザインだが接岸の角度的に見ることはできなかった。あまりに巨大すぎて気がつかなかったが、16万7千トンは自分史的にはクァンタムオブザシーズに続いて第2位であった。まとめ記事はこちら。それにしても船尾水面付近の張りだした部分はなんというものなのか。そしてなんのためのものなのか。非常に気になる。それから最後の写真の左側はプールのウォータースライダーだが、NCLマークの右側の曲線ルートはなんと電動ゴーカートのコースらしい。

船名       :NORWEGIAN JOY 諾唯真喜悦号(诺唯真喜悦号)
IMO        :9703796
船籍       :バハマ
運航会社:NCL(NORWEGIAN CRUISE LINE)USA
総トン数 :167,725トン
全長       :333.46m
全幅       :41.4m
喫水       :8.9m
巡航速度:22.5ノット
乗客定員:3883人
乗組員数:1821人
就航       :2017年
改装       :-
建造所     :マイヤーヴェルフト(ドイツ)

2018年3月25日 (日)

越冬昆虫@実家

法事のため福岡の実家に行ってきたのだが、ベランダの整理をしていて越冬昆虫をいろいろ見つけたので紹介したい。まずは植木鉢を重ねて置きっぱなしにしていたあたり。植木鉢をそっとどけてみると....

Cimg8369

サトクダマキモドキ
は越冬失敗
この個体は越冬するつもりでここにもぐりこんだものと思う。が場所で気温その他の環境が許せば越冬は成功するものと思う。ただ、気温や湿度などの状況のためここではサトクダメキモドキは越冬出来なかったということだろうか。それともそもそも無理なのか。
Cimg8368

ナカジロサビカミキリと思われる個体も同様だ。
Cimg8374

そしてこちらは越冬に成功したキマダラカメムシ。この個体はその後元気に動き出して見失ってしまった。いた場所はエアコン室外機の上に敷いた断熱材の下。
Cimg8377

Cimg8382

越冬可能と越冬失敗は何が分けたのか?樹木で言えば、落葉樹と常緑樹の違いに匹敵するかもしれない。冬を越すことが出来る常緑樹の葉にはクチクラ層というものがあり、肉厚の葉は乾燥にも強く冬を乗りきることが出来る。昆虫でもクチクラ層に該当するような皮膚(外殻)の構造をもつものが越冬可能なのだろうか。
3月20日、福岡県にて

2017年12月30日 (土)

クルーズ船2017

横浜市民なので毎月「広報よこはま みどり」という冊子が配られる。いつもはななめにさっと見てポイなのだが、2018年1月号には眼を奪われた。横浜港に今年新入港予定のクルーズ船が8隻も紹介されていたからだ。いったいどうしたことか。新入港は毎年せいぜい1~2隻ぐらいだったのに。嬉しい悲鳴だ。計画を立てて撮影に出かけることとしたい。横浜市港湾局のサイトのスケジュールを見てみるとそれ以外にも未見の船が来る予定がある。
1.ノーティカ 30,277トン
2.ノルウェージャンジュエル 93,502トン
3.スターレジェンド 9,961トン
4.ゴールデンプリンセス 108,865トン
5.MSCスプレンディダ 137,936トン
6.コスタネオロマンティカ 57,150トン
7.コーラルプリンセス 91,627トン
8.ウェステルダム 82,348トン

9.アマデア 29,008トン
このうち6.コスタネオロマンティカは6月に博多港で見ているが、横浜港には初入港というわけだ。今回は特に紹介する船もないので、これまでのまとめということにしたい。昨年の9月にクルーズ船ベスト17+2という記事を書いているので、その後見た船を加えて2017年版としたい。今回も大きい順。これをみると最近の流行は船首付近の大胆なデザインだ。ちょっと漫画的で品がないとも感じるが。

1.クァンタムオブザシーズ
 168,666トン
1quantam

2.マジェスティックプリンセス 143,000トン 2017新
2Majesticprincess

3.マリナーオブザシーズ
 138,279トン
3mariner

4.ダイヤモンドプリンセス 115,906トン
4diamondpri

ダイヤモンドプリンセス改
4Diamondprincess2

5.サファイアプリンセス
115,875トン
5safireprincess

6.ゴールデンプリンセス 108,865トン
6goldenprin

7.コスタフォーチュナ 102,587トン
7costafortuna

8.セレブリティミレニアム 90,940トン
8celeb

9.クイーンエリザベス 90,900トン
9queenelz

10.コスタアトランティカ 85,619トン
10costaatlan

11.サンプリンセス
77,442トン
11sunprincess

12.スーパースターヴァーゴ 75,338トン  2017新
12Superstarvirgo

13.コスタビクトリア
75,116トン
13costavict

14.天海新世紀 (スカイシーゴールデンエラ) 71,545トン
14skysea

15.アムステルダム 62,735トン   2017新 下ととてもよく似ている。
15Amsterdam

16.フォーレンダム
61,214トン
16volend

17.コスタネオロマンティカ 56,769トン  2017新
17Costaneoromantica

18.飛鳥Ⅱ
  50,142トン
18asuka2

19.オーシャンドリーム  35,265トン
19oceandr

20.シーボーンソジャーン 32,346トン  2017新
20Seabournsojourn

21.ぱしふぃっくびいなす
26,594トン
21pacificvenus

*.ワールドオデッセイ 22,496トン  商用船ではなくて大学の船なのでおまけ
*worldod

22.にっぽん丸 22,472トン
22nippon

*.エクイニミティ  2,999トン これはプライベート船なのでおまけ
*equi

2017年7月 7日 (金)

福岡市のさまざまなバス

連節バスBRTが面白かったので、他の通常バスにも目を向けてみた。するとラッピングバスというのだろうか、さまざまな鮮やかなデザインのバスが来るわ来るわ。昔は一種類しかなかったと思うのだが、ラッピングでデザイン変更が容易に出来るようななったためか以下のように多様なバスを見ることが出来た。もっと時間をかけて観察すればもっと撮れたのではないかと思う。福岡はJRの車輌だけでなくバスもまたデザイン豊富なのが分かった。それにしても福岡市にはバスがやたらと多く西鉄のわがもの顔という感じだった。

西鉄 ORIENT BLD.GROUP
M0015428

西鉄 ノーマルタイプ
M0015425

西鉄 AIRPORT BUS
M0015414

M0015426  

西鉄やや小さめ?
M0015224

西鉄 LIFULL HOME'S
M0015226

西鉄 マルタイラーメン
M0015233

HELLO IEYASU
M0015248

昭和バス? SHOWA
M0015243

西鉄 新ノーマル

M0015429

6月12日、福岡市にて

無料ブログはココログ